CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«本日開催「すぐやるノート」セミナーのレジメをアップ! | Main | 【新著連載】Q1 ◎早起きが続かない»
プロフィール

佐藤聖一さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐藤聖一
新刊ラジオ配信中! (11/26)
みさ吉
新刊ラジオ配信中! (11/22)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/suguyaru/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/suguyaru/index2_0.xml
「すぐやる!技術」第3弾、連載開始!のお知らせ [2010年02月26日(Fri)]

こんにちは! 担当編集の佐藤です。
本当に久しぶりの投稿となってしまいました。

すぐやる!技術』もおかげさまで、20刷を数え、
2008年の発行からロングセラーになりつつあります。
本当に、ありがとうございます。



そんな『「すぐやる!」技術』『「認められる」技術』読者の
皆様からいただくご感想やレビューで多いのが、

「本を読んで背中を押されたが、実際に実行する、
 すぐやっても継続する、ができない」

というものです。

たしかに、「すぐやる!」ことも大事ですが、
そのことやものを自分のものにして、
周りの人や世間に認めてもらうためには、
それ以上に「続ける」「初心を貫く」
ということが重要になります。

続けることの重要性について、
著者の久米信行さんは講義やセミナーなどで、
よく次のようにおっしゃられています。
「今の世の中、ほとんどの人のデフォルト(標準)は、
 『めんどくさいから実行しない』
 『目に見える成果が上がらないから続かない』です。
 だからこそ、『当たり前のことをすぐに実行し、
 3日・3か月・3年と続ける』ことができれば、
 それをやらない大多数の人と大きな差をつけることができる。
 これからの時代、なんでもやり続けるだけで“特権階級”になれますよ!」


久米さんご自身も、日本のインターネット夜明け前の1996年から、
経営されている会社の情報をパソコン通信で発信され始め、
以来ツールこそ変われど、今日まで十数年にわたり
一日も欠かすことなく情報を発信し続けてこられました。

その結果、大逆風の業界において会社を存続・繁栄させ、
さらには、久米さんご自身の活躍のフィールドも
経営者のみならず、大学講師、ベストセラー作家、区の観光理事と
縦横に拡げてこられた、ご実績をお持ちです。

また、久米さんが講師として教壇に立たれる、
明治大学商学部の「ブログ起業論」の講義では、
4月のガイダンスにこそ狭い教室に100名近くがいらっしゃいますが、
10か月後、正月明けの学期末には、残っている学生さんは一桁・・・です。

特に厳しい課題が出されるわけではなく、
「好きなものを探して週に一度ブログを書く」
という決してハードルが高すぎるものではありません。
それでも、最後は両手で数えられるぐらいの人数しか完走できない、
というのが、毎年お約束のパターンになりつつあります。

それほどまでに、「続ける」ことは、
現代の、特に若い人たちにとってハードルが高いものになっています。

しかし、残った学生たちは、ビジネススキル・メンタル・
コミュニケーションなどの面で、講義開始時と比較しても
見違えるほどの成長を遂げています。
本当にその後の人生への取り組み方が変わっています。

以上を受けて、来月から当サイトで
久米さん単行本第3弾の原稿を連載執筆していただきます。

「本当にやる」「続ける」をテーマに、
「諦めのよすぎる自分を変える具体的なヒント」
を久米さんにご教示いただきます。

心の持ちようやITツールを駆使して
「毎日やる」「つらぬく」ことで苦境を切り開いてきた
久米さんのリアルなエピソードと、
さまざまな縁者の方々の貴重なお話を披露していただき、
31の「Q」にお応えいただく形で、
どんな時代でも「前へ」進み続けるための、
心の座標軸の置き方を解説していただきます。

『「すぐやる!」技術』『「認められる」技術』同様、
インターネットにて完全公開。
みなさまのコメント、トラックバックをいただきながら、
進化していく本作りを目指したいと思います。


☆連載執筆予定の31のQ

Q1 ◎早起きが続かない
Q2 ◎ダイエット後キープできない
Q3 ◎勉強が続かない
Q4 ◎本が読めない
Q5 ◎ブログや日記が続かない
Q6 ◎極めたいものが見つからない
Q7 ◎お金が続かない
Q8 ◎ラクなほう楽しいほうに流される
Q9 ◎「今度飲みに行きましょう」と言うが、行かない
Q10 ◎昨日会った人にメールしない
Q11 ◎人からの誘いに腰が重い
Q12 ◎損得で人と付き合ってしまう
Q13 ◎深い付き合いが苦手
Q14 ◎嫌われたくないので折れてしまう
Q15 ◎人のせいにしてやめてしまう
Q16 ◎ハイペースだと息切れする
Q17 ◎自分のしたい仕事ができない
Q18 ◎自分の意見を貫けない
Q19 ◎通った企画を実現できない
Q20 ◎根回しがめんどうくさい
Q21 ◎「上」の決定には従うしかない
Q22 ◎モチベーションが上がらない
Q23 ◎急に投げ出したくなる
Q24 ◎人生の目標、信念やポリシーがない
Q25 ◎すぐに熱が冷めてしまう
Q26 ◎強引に突き進めない
Q27 ◎自分のしていることに価値を見いだせない
Q28 ◎孤独を感じてしまう
Q29 ◎プレッシャーに負けてしまう
Q30 ◎辛抱・我慢ができない
Q31 ◎つい消極的に考えてあきらめる

なお、記事アップのお知らせは、
Twitterで確認することができます。

久米さんのID「nobukume」をフォローしてください。
http://twitter.com/nobukume

ご感想などをリツイートしていただけると、ありがたいです。

ぜひご注目&ご意見をお寄せください!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント