CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第2弾『「認められる!」技術』発売! | Main | あの人気ブログと日経BPnetで紹介»
プロフィール

佐藤聖一さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐藤聖一
新刊ラジオ配信中! (11/26)
みさ吉
新刊ラジオ配信中! (11/22)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/suguyaru/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/suguyaru/index2_0.xml
【認められる】ブログでも反響続々! [2009年05月29日(Fri)]

こんにちは! 担当編集の佐藤です。

先週の話になり恐縮ですが、
5月29日の日本経済新聞朝刊2面に掲載された
『認められる!技術』の広告をご覧いただけましたでしょうか?

結構大きかったので、見そびれた方はぜひご覧くださいませ。



そのほかにも、『認められる!技術』、
ブログでもいろいろと反響をいただいております!
 ▼シゴタノ〜仕事を楽しくする研究日誌
  仕事のスピードアップ・効率アップ・やる気アップをテーマとしたセミナーや研修を手がけられ、
  『スピードハッックス』などのベストセラーで20〜30代のビジネスパーソンに人気を博す、
  ビジネス書の売れ行きにも影響力甚大なアルファブロガー・大橋悦夫さんのブログ

  認められても「当たり前」、認められなくても「当たり前」
  http://cyblog.jp/modules/weblogs/1662

  シゴタノ!管理人の本棚
  http://mediamarker.net/u/cyblog/?asin=4534045638


 ▼フットマーク『うきうき屋』店長より 
  創業63年の老舗水着メーカーで、
  久米繊維工業と同じ墨田区に本社を置かれる
  フットマーク株式会社直営『水着で元気工房うきうき屋』クボタ店長様のブログ

  「がんばっているのに報われない人のための 「認められる!」技術 発刊!〜癒されそう〜」
  http://plaza.rakuten.co.jp/ukiukiya/diary/200905250000/

  「『認められる!技術』届きました」
  http://plaza.rakuten.co.jp/ukiukiya/diary/200905270001/

  →2エントリーもありがとうございます!


 ▼鈴木宣利の大きな魚を捕まえろ!
  コンセプトに基づくマーケティング支援を行うコンセプトクルー代表で、
  『COACHがGUCCIより売れてるって本当ですか?』のご著書でも知られ、
  ビジネス書を年間500冊読まれる鈴木宣利さんのブログ

  【書評】鈴木宣利のマイ本153冊目★がんばっているのに報われない人のための「認められる!」技術
  http://ameblo.jp/suzusen/entry-10269272570.html


 ▼思いつくまま-足助から-
  愛知県の紅葉が美しすぎる足助(あすけ)で、
  工場をいとまれながら自然を楽しみ尽くしていらっしゃる高木さんのブログ

  がんばっているのに報われない人のための 「認められる!」技術(久米信行さん著)
  http://asuke.air-nifty.com/blog/2009/05/post-91b2.html


 ▼sakaikの日々雑感〜(C)編
  xoopsの賢人・sakaikさんのブログ

  [book]「認められる!」技術
  http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20090526

(6/15追加!)

 ▼公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)が日本を元気にする!
  寺内昇 「世のため人のためにお役に立つCANPANブログ」
  日本財団「CANPANブログ」の生みの親で、日本を元気にすることや
  ワクワクする新しい取り組みを次々とプロデュースされている寺内昇さんのブログ

  『すぐやる技術』、『認められる』、『日本でいちばん大切にしたい会社』の公式ブログがCANPANに登場!
  https://blog.canpan.info/tera/archive/502


みなさま、『認められる!技術』を取り上げていただき、
ありがとうございます!

今後も随時ご紹介させていただきます。

佐藤拝
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント