• もっと見る
« 2023年12月 | Main | 2024年02月»
 新年のご挨拶 [2024年01月01日(Mon)]

新年あけましておめでとうございます。 

皆様には、お健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。 2023年はいかがお過ごしでしたでしょうか。病院や福祉施設ではまだ制限がありますが、暮らしの中に「おでかけして人とふれあう時間」が戻ってきました。これまでを取り戻すように外出を楽しむ様子をみるにつけ、でかけること、そして人と会うこと、社会とのつながりの大切さを改めて感じた年でした。

昨今、メディアで、バスやタクシーの運転手不足が報じられ、海外ではすでに広がっている「ライドシェア」導入の話し合いも進んでおり、動向が気になるところです。数年先に、ライドシェアの車が走る社会となった時のことを想像してみるのですが、乗れる車の台数が確保できるようになったとしても、もび〜るで相談をお受けしているような、「乗り降りに手をかしてほしい」「車いすのまま乗り込みたい」といった方たちのお手伝いが一般タクシーにとってむずかしいことは変わりありません。

また、タクシーの配車がアプリ中心となったことも、もう元にもどることはなく、パソコンやスマートフォンによる手続きが苦手な方の移動手段の確保についても引き続きサポートが必要です。

区の地域公共交通計画(2023〜2030年)には、「荻窪地域でのグリーンスローモビリティの運行開始」「デマンド交通の導入」が描かれており、そうした新しい乗り物を暮らしの足として使いこなせるようご案内していくことも大切です。

もび〜るはこれからも、福祉交通の最新の情報を収集して、「なんだか、いろいろなことが急に変わって不安、困った」にも応えていきたいとおもいます。本年もメンバー一同、一層の努力をしてまいりますので、どうぞ皆様の変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
最後になりましたが、この1年が皆様にとりまして佳き年となりますよう、心より祈念申し上げます。 (センター長 秋山糸織)