• もっと見る
« 2022年09月 | Main | 2022年11月»
リーフレットを改訂 [2022年10月28日(Fri)]
リーフレット改訂版2000部を増刷しました。
A3四つ折りで、「もび〜るとは」を分かりやすく説明しています。

区役所、ケア24など設置場所のものは順次新しいリーフレットに替えていきます。
表紙には、もび〜るホームページのQRコードを付けました。
また、もび〜るホームぺージからリーフレットPDFをご覧いただけるようアイコンをつけましたので、ご活用ください。

国際福祉機器展2022に行ってきました! [2022年10月20日(Thu)]
10月5日(水) 〜7日(金)に東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催された国際福祉機器展2022に行ってきました。
今回で第49回、その規模はアジア最大に達しているそうです。一昨年はコロナ禍で中止、昨年も規模を縮小して行われたので、今年は3年ぶりの大規模開催となりました。
会場に入ると展示ブースが人で賑わっていて気分も高揚しました。密集というほどの混雑は見られず、皆さん、人との距離を取って見学をされていました。
最新の情報が集結している展示会、VR(バーチャルリアリティー仮想現実)を活用したリハビリやロボットによる見守りなど、今の時代だなと感心するものも多くありました。
福祉車両の展示では自身で運転するための車が注目を集め、車いすと運転席との移乗方法がスムーズになるところを実際に操作して見せてくれました。
介護タクシーとして利用される車両は、乗る方々がより安全で、より快適に感じられるように細かい部分の改良が紹介されていました。
車いすも、未来を見据えたとてもデザイン性の高いものがありました。
限られた時間の見学でしたが、福祉機器の分野で明るい時代を迎えようとする企業や団体が多いことに感慨を深くしました。
リアル展は終了しましたが、Web展は11月7日(月)17:00まで開催されています。興味のある方は、どうぞご覧ください。
国際福祉機器展Web2022 - 国際福祉機器展 (hcr.or.jp)

IMG_6391.jpgブログ用.jpg
「すぎなみ地域大学「福祉車両運転協力員講座」10/20募集締め切り」 [2022年10月03日(Mon)]
今年も11月の日曜日(13・20・27日)に、すぎなみ地域大学で「福祉車両運転協力員講座」が開かれます。
「福祉有償運送」という非営利の市民活動、この活動に無くてはならない運転協力員さんのための1年に1度開催される講座です。

誰でも高齢の方や障がいのある方をお乗せして運転することへの不安があるかもしれませんが、この講座では、安心して活動ができるように車の運転や法令、接遇・介助に関する諸々を基礎からしっかり学ぶことができます。そして、受講後はいつでも自分のペースで活動に参加することができます。

これからも福祉有償運送を必要とされる方は増えていくと思われますが、活動を担ってくださる方が足りていないのが現状です。申し込みの締め切りは10月20日です。「利用者からの『ありがとう』という言葉と笑顔がこの活動を続けている原動力です」という先輩たちに続いてください!

福祉車両運転協力員講座 | すぎなみ地域大学 (sugi-chiiki.com)
https://member.sugi-chiiki.com/tiikidaigaku/sys_event/r04-fukushisharyou/