• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
相談の現場から ”取次”とは [2022年09月02日(Fri)]
もび〜るには、杖や車いす等をお使いの方、介助が必要な方など外出手段でお困りの方から様々な相談が寄せられます。
相談の中では、いわゆる介護タクシー等の車が必要なことも多く、どのようなタイプの車がよいかわからない、また、たくさんある介護タクシー(移動サービス)事業者のどこを選べばいいかわからない、といった方がいらっしゃいます。その方に代わって、もび〜るが車の予約を取る、それを”取次”といいます。一言でいうと「車の予約代行」です。
取次では予約したい日時や乗車地・降車地等をお聞きし、そのほかにも必要な介助ができるように、お身体の状況や介助方法について聞き取りをします。
また、歩行介助や車いすなどの福祉機器を使う場合に備えて、お住いに段差があるか、階段の形状はどうなっているか、などもお聞きしています。
それにより介助方法も変わってきますので、必ず質問しています。
「いろいろ聞かれるのね、、」と思われるかもしれませんが、ここがポイント。安全に車に乗って目的地まで行っていただくためですので、どうかよろしくお願いします。
聞き取り後はもび〜るに登録している協力事業者に一斉メールを送信します。予約可能であれば返信がありますので、利用される方の状況にあわせて適切な選択をし、事業者に打診をしておつなぎします。空き状況にもよりますが、車の大きさやその他ご希望にそえるよう選んでいきます。事業者が決まったら、相談いただいた方等におつなぎして取次終了となります。
稀に協力事業者のみなさんがお忙しく予約がなかなか取れないこともあり、そんな時はスタッフ皆でハラハラしますが、、。
予約した日が過ぎ、運行した事業者の方から無事終了との報告を受けた時が一番ほっとする時かもしれません。
取次は、原則、杉並区民からの依頼、あるいは杉並区に発地または着地がある運行が対象です。利用希望日の1か月前から前日16:00までに電話でお申込みください。(利用希望日が日曜および月曜の場合は金曜日までにお願いします)