CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新規協力事業者が増えました!! | Main
5/14・オンライン開催セミナー を終えて [2021年05月24日(Mon)]
地域課題「外出が難しい方の暮らし」を考える〜インフォーマルサービス活用のアイデア〜

ケア24上荻とゆうゆう桃井館とのコラボ企画を、もび〜るとしては初めてのオンラインで開催しました。
前半は「利用者の外出に関する課題」についての話し合い。参加したケアマネジャーから、ワクチン接種が始まろうとしているこの時期、接種会場までの移動が差し迫った課題となっていることがあげられました。一人暮らしの方、介助を要する方のサポートを考えなければなりませんし、また経済的余裕がなくタクシー利用が難しい方もおいでです。家族など介助する方がいる場合は、ケア24から車いすを借りて押していくこともできそうとの案がだされたり、車を使う場合は適した移動サービスの提案が必要との話がでたり、テンポの良い会話が続きました。
後半は、ゆうゆう桃井館のスタッフがインフォーマルサービス(介護保険等の制度以外のサポート)の活用案として、「地域の高齢者の身近な通いの場としてのゆうゆう館の使い方」を説明し、介護認定を受けても地域のつながりの中で、いきいきと暮らす事例を紹介しました。続けて、もび〜るからは「移動サービス・付き添い」について、どちらにも介護保険サービス以外に民間サービス・市民活動があること。そして地域の方たちがリタイア後の社会貢献として、また、障害者の家族や、家族介護が終わった方が「恩送り」として活動に参加し、ささえあっていること。利用する方にもその意味が伝わると、より暮らしやすい町になっていくのではとお話しました。
画面越しであることを忘れるくらい、ぎゅっと中身の詰まった1時間となりました。参加者のみなさんからは、「何がインフォーマルサービスとしてケアプランに組み込めるのか知っておくことがとても大切。参考になった。」「オンラインだと事務所から参加できるので出席しやすい」との感想が寄せられました。オンラインの良さを活かした企画を、今後も検討していきたいと思っています。