CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月03日

「地域の夏祭り、子供の宿題、ブドウの収穫 まるごとお手伝い!夏の青春ワークキャンプ♪」

●活動内容・魅力:
兵庫県の中心部に位置する加西市。
その中心街から車で20分のところにある西在田地区で地域の豊かな暮らしを発見できるきっかけを創出すべく活動しています!
今回は多世代で交流できるお祭りのお手伝い、地域の子供たちの収穫のお手伝い、そして地域の特産品のブドウ(ベリーA)の収穫お手伝いと盛りだくさんです♪
加西でのワークキャンプを通じて、青春の1ページを作りませんか?
夜は地元の若者との交流会を予定しています。
現地メンバーも皆さんと出会いを楽しみ待っています♪

kasai.jpg

●3日間の大まかなスケジュール
1日目:オリエンテーション・お祭りのお手伝い
2日目:子供の宿題やっつけ隊・地元の若者と交流会
3日目:ブドウ収穫のお手伝い・振り返り

●こんな人におススメ
+豊かな自然の中で身体を動かしたい人
+日常生活では得ることのできない刺激が欲しい人
+自分の今の生活を見つめ直したい人

●開催日時:8月11日(土)13:00〜8月13日(月)17:00
●集合日時:8月11日(土)
北条高速バス停:12:06
北条町駅(電車):11:31
*大阪JRバスターミナル10:30発→北条12:06着があります(1,470円)
*前後泊の希望も受け付けます。
*初日の昼食は済ませてきてください。
*自家用車で現地集合も大歓迎です
(自家用車での現地集合場所:加西市若井町2712)

●解散時間:8月13日(月)
16:30頃に北条町駅、16:50頃にバス停北条に送ります。
北条17:05発→大阪18:44着のバスがあります。

●持物:
汚れてもいい服・靴・帽子、軍手、雨具、寝袋(お持ちの場合)、お泊りセット(歯磨きセット、シャンプー、ボディソープ、タオルなど)
※夜の宴会用のお酒やおつまみ、各地のお土産(夜の宴の備え)の持参も大歓迎です!

●参加費:会員4000円、非会員4500円(食費、宿泊費含む。)
前後泊の場合は別途1000円必要
温泉代別途必要(600円程度)


<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13038

●申込締切:8月5日(日)
●定員:7名

【お問い合わせ先】
ワークキャンプ受入れ担当:宇高
TEL:090−7354−2445(基本夜だとつながります)
メール:pmjt0130@s.okayama-u.ac.jp

【みんなの加西かいたく団とは】
自分たちが暮らす西在田地域にある好きや大切にしたい「ヒト・モノ・コト」を無理なく、楽しく、喜びを感じながら活かせる仲間を増やすことをビジョンに、都市部からの受け入れ、地域活動との連携・コーディネート、環境保全型農業の推進、村づくりなどを行っています。

小豆島のキャンプ場をみんなが集まれる空間に!

活動背景 
小豆島ミライ開拓プロジェクトと共催。
活動場所となるキャンプ場は、小豆島坂手港から車で山奥にあります。車をおり、山の上からぐんぐん道なき道、ぼこぼこ道、ここ通れるの?と言った道を降りた先にかつて使われていたキャンプ場があります。この場所は、昔地元の方が大事に開拓し、外国人や子どもと共に「World Peace Camp」というイベントを行っていました。
しかし今では、所有者の方が違う島へ引っ越してしまい5年以上もの間放置されてしまっています。
そのため、この場所の海はとてもきれいですが漂着物が目立ちます。素敵なキャピンも埃が積もり、大分掃除が必要です。お風呂場は虫や砂埃、オーシャンビューにも木が生い茂り何も見えません。

 小豆島ミライ開拓プロジェクトは、この場所を多くの人が集まれる場、自然を感じ、心が癒される場として生まれ変わらせるべく立ち上がりました!
また、参加ボランティア自身が、この場所を開拓していく中で、個人の「ミライ」を開拓できる場としても目指していきます。どのように楽しんでもらい、どのように生まれ変わらせるか、参加ボランティアからのアイデアを募集します!


ワーク内容
・道の整備
キャンプ場までの道は、激しく凹凸があり、草も生い茂った状態です。
凹凸部分には海岸から小石を運び、凹凸の少ない砂利道にします。
また、雨が降って土砂崩れが起こった場合は、路面の補修も行います。

・ブルーベリーの収穫
キャンプ場までの道すがらにブルーベリー畑があります。
生い茂ったセイタカアワダチソウの整備を行いつつ、ブルーベリーの収穫を行います。
収穫したビールはやがておいしい地ビールになるかも!



タイムスケジュール

【スケジュール(仮)】 ※変更の可能性もあります。
●1日目
11:30 集合
12:30 港出発、キャンプ場へ
   お昼ご飯 (各自持参!)、オリエンテーション
13:30 ワーク
16:00 お風呂&クッキング
18:00 夕食 エンドレス交流会

●2日目
7:00 起床、朝食
8:00 ワーク
11:30 昼ごはん
12:30 今後の横山農園に関する意見出し
13:30 片付け
14:45 キャンプ場出発

15:45 神戸港行フェリー出発
16:09 バス(坂手港発、草壁港/土庄港行)



詳細(日時/会場/申込)


【詳細案内】
●集合日時:7/28 (土)11:30
●集合場所 :小豆島 坂手港 スターアンガー下
神戸から金曜夜の便でも参加可。希望者はご連絡ください。


※スターアンガーとは、坂手港にある巨大ミラ₋ボールの上にドラゴンが乗っているモニュメントです。



★集合場所への行き方

・神戸方面からお越しの方
 朝 8:00 神戸港発 → 11:20 小豆島坂手港着
 の便に乗船ください。
大人1人片道 1,990円
神戸⁻小豆島ジャンボフェリーホームページ

・高松方面からお越しの方
 朝 9:30 高松港発 → 10:30 小豆島草壁港着の便に乗船ください。
大人1人片道 690円
高松⁻草壁フェリーホームページ

 草壁港から集合場所の坂手港までバスに乗って頂きます。
 小豆島オリーブバス 田ノ浦映画村線  10:51 草壁港発 → 11:05 坂手港着
大人1人片道 250円
小豆島オリーブバスホームページ


・岡山方面からお越しの方
 朝 8:30 新岡山港発 → 9:40 小豆島土庄港着の便に乗船ください。
大人1人片道 1,050円
両備フェリーホームページ

 土庄港から集合場所の坂手港までバスに乗って頂きます。
 小豆島オリーブバス 田ノ浦映画村線  10:10 土庄港発 → 11:05 坂手港着
大人1人片道 300円
小豆島オリーブバスホームページ

●解散時間:7/29(日) 15:00頃 
  15:15 坂手港発 神戸行
  16:15 バス(坂手港発、草壁港/土庄港行)

●持ち物:
・帽子
・虫よけスプレー
・日焼け止め
・作業着(しっかりした長袖・長ズボン・運動靴)
※ランニングタイツ・スパッツのようなものは不可
・軍手(革製のものが好ましい)
・カッパ(上下別れるものが好ましい)/雨具
・寝袋(必須!)
・お泊りセット(着替え、歯ブラシ)
・お風呂セット(シャンプー、タオル)
・懐中電灯(必須!携帯のライトでは暗いです)
・飲み物(野外での活動になります)
・新聞紙 (あれば)
・水着(海で泳げるかも!)
・米3合
・1日目の昼食
※集合場所の近くにコンビニ等はありません。必ず昼食を準備してからフェリーに乗るようにしてください!

●参加費:会員2,500円、非会員3,000円 

<含むもの>
1日目の夕食、2日目の朝食、昼食、宿泊費が含まれます。

<含まれないもの>
※1日目の昼食、交流会等でのアルコール代


●定員:10名 
(人気のプログラムとなっております。お申込みはなるべくお早めに!)  ※また、定員に達しましてもキャンセル待ちを受け付けます。参加希望者は申込フォームよりお申込くださいませ。

 高校生参加可(保護者同意書必要)
 親子参加可
 英語対応可 


<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13037


●お問い合わせ Cotact:
LINE:メッセージを送信して頂ければ、
企画担当スタッフ(関西事務局)とLINEで直接お話いただけます。
「関西NICE」アカウントから、ぜひお問い合わせください♪

友だち追加数
ID:@ahz6431w 
メールe-mail:esaka@technoswest.co.jp(小豆島チーム山中まで)
主 催 :特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
後 援 :国連・CCIVS(国際ボランティア活動調整委員会)
NVDA(アジア・ボランティア発展ネットワーク)

子どもの体験活動のサポート☆日本遺産の滝ヶ原で石文化アートキャンプ

●開催日時:2018年:7月28日(土)〜29日(日)
※部分参加ご相談ください
●開催場所:石川県小松市滝が原


●活動内容・魅力:

石川県小松市滝が原では、豊かな里山が残る一方で、

その魅力を発信していくための人手が不足しています。

「里山自然学校こまつ滝ヶ原」では、廃校となっていた小学校を再利用し、

里山里湖の再生と活性化を目指したさまざまな取り組みが始められています。


滝ヶ原地域は、石の文化で、日本遺産に認定されています。

https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story027/


今回は、子ども向けアートキャンプの運営お手伝いを行います。

・キャンプ中の食事作り

・石切り場やアーチ型石橋見学(ウォーキング)

・石彫体験補助(ストーンハートプロジェクト)

・星空見学会

・川遊び、など


参加対象年齢は小学校4〜6年生です。

<こんな人にオススメ>

子ども好きが好きな人!

料理が好きな人!

社交的で明るく、面倒見が良い人!

※子どもの安全管理ができる責任感と、子どもと一緒に楽しむ気持ちがあれば歓迎です!


宿舎は広ーい自然学校!

とっても綺麗で快適なので、ワークキャンプが初めての人でもチャレンジしやすいですよ◎

夜はとっても星がよく見えます♪


●集合日時:7月28日(土)8:00

*車の場合8:30に現地集合


●集合場所:JR小松駅

*送迎・前泊は、事前相談必要


●解散時間:7月29日(日)17:00ごろ


●持物:動きやすい服・靴・帽子、マイボトル、お泊りセット(タオルなど)、Big smile!


●参加費:会員2,500円、非会員3,000円(食費、宿泊費、保険代など)

<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13026

●申込締切:7月24日

●英語での対応:応相談

箱根外輪山三国山の西麓で里山整備活動♪

●開催日時:
7月28日(土)〜7月29日(日)
●開催場所:
静岡県裾野市(裾野市東側の箱根外輪山三国山(芦ノ湖)西麓地域 )

●活動内容・魅力:
「地域の宝、里山をこども達へ」を一つの合言葉に森林保全(森づくり、森林ウォーキングコース、こども広場等の整備)と農地保全(休耕地、荒廃農地等の有効活用)また、森林・農地を活用して、環境学習(動植物の観察記録)活動に取り組んで10年程になります。

しかし、近年、会員の高齢化等によって、活動に支障が発生し始めており、このような状態が続けばこれまでの取り組み成果が失われていくだけでなく、さらに森林や農地の荒廃が進んでいくと考えられます。
森づくり、森林ウォーキングコースの整備や耕作放棄地の有効活用を少人数でできる範囲の活動を行っていますが、数人でも協力者が増えれば、荒廃が抑えられことに繋がり、また、子ども達との環境学習のフィールドとして利用ができる環境になっていくと考えられます。

年間通しての活動内容
□森づくり: 間伐・竹伐採作業(チエーソ・ノコギリ使用)、片付作業、間伐材製材作業、雑木雑草刈り払い(草刈り機・鎌使用)、落葉広葉樹植樹、間伐材針葉樹(スギ・ヒノキ)を利用してのナメコ栽培・ものづくり(木工)

□森林ウォーキングコース・こども広場・活動基地整備: 雑木雑草刈り払い作業、片付、コース0地点の花壇づくり、総合案内看板づくり、遊具づくり

□耕作放棄地の有効活用: 穀物(米・小麦・そば)栽培、各野菜等の栽培(種まき・苗づくり〜草取り〜収穫)

□里山レンジャー(親子体験学習)活動
こども達と一緒に環境学習を体験(動植物観察会・木工・竹細工)

●集合日時:
7月28日(土)12:30 *お昼は各自食べて来てから集合して下さい。

●集合場所:
JR御殿場線 裾野駅 西口改札前

・車でお越しの方 : 裾野文化センター 駐車場 13:00
・新宿/渋谷から直行高速バスでお越しの方 : 裾野文化センター 駐車場 13:00
(バスタ新宿4F 10:35 → 渋谷マークシティ5F 11:00 → 裾野文化センター前 12:37)

●解散時間:
7月29(日) 15時頃を予定

●持物:
・飲み物(500cc程度あれば夕方には追加購入可能)
・寝袋
・汚れてもいいワーク着(長袖/長ズボン)、雨天時は野外ワークはしません
・作業靴
・お風呂セット

●参加費:会員2500円、非会員3000円


<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13019

●お問い合わせ先 moriaki@ab.thn.ne.jp
合谷 守明(ゴウヤ モリアキ)

●定員8名

●申込み〆切:2018年 7月21日

●親子参加:有

●英語での対応:不可

和歌山県で!野外映画上映会を盛り上げよう!



開催場所:和歌山県那智勝浦町下里
開催日:7月27日(金)〜29日(日)

<<那智勝浦町って??>>
那智勝浦町は紀伊半島の南東部に位置し、和歌山県を凝縮したような海も山も川も全て歩いて行けるところにあります。
町内には世界遺産、熊野古道の大門坂や熊野三山の一つ熊野那智大社と隣接する青岸渡寺があります。また、マグロと温泉と町として知られ生マグロの水揚げ高は日本一、温泉の泉源の数は別府温泉に次いで全国二番目です。
上映会を開催する下里地区は観光地ではなくて世界遺産も温泉もありませんが、盆踊りや秋祭り(獅子舞)が昔から残っている日本の原風景のような場所です。過疎の町で10年以上続く野外上映会を他所の地域の人に関わってもらって、今いるメンバーにも刺激与えてもらいたいです。


<<下里野外映画祭って??>>
「夏休みの夜に世代を超えた共通体験を」がテーマの下里野外映画上映会、たくさんの熱意に支えられて今年が13回目の開催になります。
会場となる中学校グラウンドに足場を組み大きなスクリーンを設置、またグラウンド外には焼き鳥やビールを売る特設テントも設営します。少しずつ暗くなってくると家族連れが集まりだし、子供たちは走り回りながら「日没後、星がふたつ見えたら上映開始」を待ちます。何もない場所に一夜だけ現れてたくさんの人の心に残る、そんな特別な日を熱い地域住民と一緒に作り上げませんか?

*上映会の詳細*
日時 7月28日(土) 日没後上映開始
場所 那智勝浦町立下里中学校グラウンド
上映作品 「劇場版 岩合光明の世界ネコ歩き」
Facebookページはこちら

<ボランティア活動内容>
・準備 足場の骨組みのお手伝い
・映画祭中の飲み物等の販売
・片づけ

<生活>
宿泊場所は、ボランティア受入団体代表の太田さんが働く、
ホンダカーズ那智勝浦敷地内に6畳二間の和室。シャワーとトイレも完備。


<タイムスケジュール(仮)>
7月27日(金)
17:20 下里駅 集合
18:00 ウェルカムパーティー
20:00 簡単な打ち合わせ
21:00 フリー・就寝

7月28日(土)
8:00〜那智勝浦町立下里中学校グラウンド集合
上映に使う足場を組み、露店に使うテントを張り会場準備
11:00〜 一旦解散、各自昼食
15:00〜再度グラウンド集合 露店準備
17:30〜開場 駐車場誘導 露店運営
露店運営手伝い(焼き鳥、飲み物販売)
19:30〜 上映開始 
21:00 上映終了 (予定)
22:00 打ち上げ? 宿泊先に戻り就寝

7月29日(日)
8:00集合 足場撤去 会場清掃
10:00頃 解散

<集合場所>
17:20 きのくに線・紀勢本線「下里」駅

・大阪方面から 
JR特急くろしおに乗り、串本もしくは古座で乗換。
・名古屋方面から
JR特急ワイドビューに紀伊勝浦まで乗って乗り継ぎになります。
※時間帯によっては紀伊勝浦駅までの送迎も可能ですので、お問い合わせ頂けたら幸いです。
・車でお越しの方
ホンダカーズ那智勝浦店へ直接乗りつけてもらって結構です。

▼詳細案内

●集合日時:7/27(金)17:20
●集合場所:きのくに線・紀勢本線「下里」駅
●解散時間:7/29(日)11:00頃
●宿泊: ホンダカーズ那智勝浦敷地内の和室


●持ち物:
・寝袋
・着替え
・お風呂セット(シャンプー、タオル、ドライヤー等)
・帽子
・軍手
・野外での作業に耐えうる体力

●参加費:会員2000円、非会員2,500円
 活動コーディネート費・食事代の一部・宿泊費が含まれます。

<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13039 

●お問い合わせ:
west@nice1.gr.jp (木村まで)

●定員:6名

<H.P.>
http://www.nice1.gr.jp/topics_detail30/id=13039

石川県☆伝統建築が残る自然いっぱいの村で農作業体験!

●日時2018年7月21日(土)11:00−22日(日)16:00
前泊後泊可能
●場所
石川県加賀市山中温泉「大土(おおづち)村」


●大土ってどんなところ?
ここは石川県のとある集落。
家屋10軒、住民2人と猫1匹。
赤瓦の古民家、山からの恵みの水、
美しい稲穂の棚田。ここでは、豊かに残る里山の原風景、
伝統的な家屋、昔ながらの営みを守るための活動が行われています。
これまで国境を越え、延べ400人以上の参加者が
100年後も大土をそのままの形で残すためにバトンをつないできました。

さらに大土の写真や雰囲気を感じたい方はこちら↓
https://www.facebook.com/ozuchi/
Facebookのページです!「いいね!」の支援をお願いします☆

●どんなことをするの?
大土村の大自然の中で農作業体験を楽しみます!
夏秋の収穫のための準備です。
田植えに向けて棚田を耕し、
畑ではジャガイモの植え付けをします。

*天候や現地状況によって、ワークや企画内容が変更になる場合もあります。

【スケジュール】
21日
11:00加賀温泉駅集合
12:00 昼食
13:00 オリエンテーション
14:00-17:00 ワーク
19:00 夕食

22日
8:00 朝食
9:00-11:00 ワーク
12:00 昼食
13:00 大土出発
14:00 温泉
16:00 加賀温泉駅にて解散

●大土の楽しみ
ワーク後には冷たい湧き水で自然の音に囲まれながら一息できる時間。
ハンモックに揺られてみたり、星空の下、火を作って五右衛門風呂を体験してみませんか。
夜には囲炉裏を囲んでお土産や特産品を楽しみましょう。
普段の日常から飛び出して、
時間を忘れ、思いっきり自然や人の
あたたかさに触れることができるのが、ここ大土村です。

こんな人におすすめ!
+地域活性化に興味のある人
+自然や原風景の好きな人
+国際交流したい人

大土でお待ちしております!

●持ち物
・ワーク用の汚れてもいい服(長袖長ズボン)
・雨具(上下分かれたカッパ/小雨決行)
・お泊りセット(必要な場合常備薬も)
・寝袋、長靴(貸出可能/事前申込必要)
・軍手(2組以上)
・クロックス等、脱ぎ履きしやすいものがあると便利
・各地のお土産、交流会で食べたいもの/飲みたいもの
・ちょっとの勇気と遊び心

●参加費
*3,500円(宿泊費、食費)
*前後泊1,000円
*温泉代別途必要(400円程度)

●問い合わせ・緊急連絡先
石橋つかさ
メールアドレス:ozuchicamp@gmail.com
電話番号:080-6178-8341

<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=12858

●お問い合わせせ先:ozuchicamp@gmail.com(石橋)までお願いします。
※寝袋・長靴貸出希望の場合は事前にご連絡ください。

●申込締切:定員が埋まり次第締め切り

●定員:10名

●親子参加:可

●英語での対応:可

≪初開催≫富山の秘境で養鶏・有機農業のお手伝い☆心と体に優しい循環型農業を体験

≪初開催≫富山の秘境で養鶏・有機農業のお手伝い☆心と体に優しい循環型農業を体験!



●開催日時
2018年7月14日(土)〜7月16日(月・祝)
※部分参加応相談

●開催場所
富山県富山市大長谷(おおながたに)
https://goo.gl/maps/W9fSTYcD4qr



●活動内容・魅力
≪大長谷ってどんなところ??≫
毎年9月に全国から旅行客が集まる、「おわら風の盆」が開催されている「富山市八尾地区」に位置します。八尾町の市街地から車で30分、山に向かって走ると、「大長谷」はひっそりと姿を現します。大長谷は富山市の最南端で岐阜県との県境に位置しています。

夏には涼しく生き生きとした新緑が広がり、秋には絶景の紅葉、冬は1メートルを超える雪が積もり、白銀の世界へと変化します。

現在、大長谷には約60人の住人がいますが、
高齢化や耕作放棄地が増加しているなど、
里山問題は深刻化しています。

しかし、第二の人生を歩むため、大長谷の魅力に惹かれ、
移住してくる人が増えてきています。
大長谷に遊びに来る訪問者も、地元の人から活力をもらって帰っていきます。

≪どんなワークをするの??≫
有機農業のお手伝いや、鶏舎での作業を中心に行います!

大長谷では、住民や、地域外の人も自由に農業を楽しんでいます。
有機農業や養鶏のほかにも、ブルーベリー園やラベンダー園をしている住民のお手伝いも行う予定です。

≪こんな人におすすめ≫
☆北陸に行ってみたい!
☆有機農業を体験してみたい!
☆体に優しい健康な生活を体験したい!

≪宿舎≫
築100年以上の古民家を17年前に改築した受け入れ先の民家をお借りします。
トイレあり、洗濯機あり、寝具あり
2階は、大きなガラス窓があり、大長谷の大自然が一望できます!
人が自然と共存していることを感じることができるお家で、
どこか懐かしく、帰りたくなくなる様な居心地の良い空間です。

大長谷HP
http://www.cty8.com/nagatani/



●集合日時:7月14日(土) 15:20頃

●集合場所:
「大長谷交流センター」 バス停「島地」
 ※車でお越しの方は、途中道幅が狭いので十分注意してください。

≪公共交通機関での行き方≫
JR高山本線 
富山駅   12:34発 
越中八尾駅 12:58着
コミュニティーバス 
越中八尾駅 14:23発
島地    15:10着 
※もし時間の関係で、このバスに乗れない場合は先にお知らせください。

(コミュニティーバス時刻表:
http://www.city.toyama.toyama.jp/data/open/cnt/3/2749/1/07Time_yatsuo_oonagatani.pdf

●解散時間:
7月16日(月・祝) 昼食後
※遠方の場合は参加時間の相談に応じます。

●持ち物:
・汚れてもよい長そで長ズボン(ワーク用)
・(日焼け対策に)帽子
・虫よけスプレー、虫刺されの薬、常備薬
・タオル
・長靴
・軍手(2組以上)
・お泊りセット(歯磨きセット、タオル、温泉用のシャンプー・ボディーソープなど)
・地元のお土産(交流会用!)
・元気と笑顔!

●参加費:
会員6,000円/非会員6,500円(宿泊費、食費、温泉代など)

<申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=12857

●お問い合わせ:(NICE)水口まで(hokuriku@nice1.gr.jp)

●申込締め切り:定員が埋まり次第締め切り

●定員:5名

ぽんた農好塾〜福島県鮫川村で山里の休日を〜

☆ぽんた農好塾〜福島県鮫川村で山里の休日を〜☆




●「ぽんた農好塾」のいきさつ:

進士 徹(ニックネーム;ぽんた) 〜現在61歳。1956年東京生まれ、東京育ち!!〜
平成元年(1989年)鮫川村に31歳の時に移住、山里の暮らしが始まり畑や田んぼの事を全て、地元農家に手取り足取り教わり、土に触れ大地や命の源が、ここにあった!!それくらいでっかい衝撃が走りました。
30年間の山村生活から学び得てきた農を軸に食・交流の分野を総合して楽しく農好塾でお伝えしたいです。

経験不足から特に稲作の苗作りに度々失敗、気候変動にも泣かされ・・・。その失敗や反省を活かし、徐々に徐々に収穫も出来楽しみに変化してきました。 お米、野菜を育てる醍醐味を知りました。
今では、発酵堆肥をオリジナルで作り田畑に惜しみなく使い、安心安全でしかも美味しいお米や野菜が育つようになりました。山里暮らし進士徹〜31年の経験を、これから田舎や地方での暮らしをイメージしている多くの人、 このような分野に少しだけ興味がある方に伝えたい!! そう思ったのです。農業が好きになって頂きたい!だから「農好塾」という名をつけました。

もう一つの特徴は、近隣で元気な農家さんや、農業以外に山村で楽しく元気に暮らす人を訪れ交流することも取り入れました。これから先、人口減少、高齢化など課題が山積する社会に私たちは向かっています。でも楽しさや気づきがあり元気を発信して、その関わる中で美味しい物を頂きながら交流が出来たら その輪は少しずつ広がってゆくと信じています。
どうかこの輪の仲間に入ってくれませんか。

●活動内容・魅力:
農作業・援農ボラ・旬の食作り・クラフト・山里(田舎)暮らし相談など!

30年の山村生活経験を「農を軸に、食、交流事業」を年間8回シリーズで実施!
楽しく・美味しく・地域のプラスになる企画です☆☆☆
今回は「夏場所:草取り・野菜収穫・蛍ウオッチング・元気農家訪問交流」

☆ 5月19・20日(土日)春場所:田植え(既に終了)
☆ 6月23・24日(土日)新緑場所:草刈り・草集め援農ボラ
☆ 7月15・16日(日月)夏場所;畑草取り・野菜収穫など
■ 9月1・2日(土日)野菜収穫・石窯パン作り
■ 11月3・4日(土日)燻炭作り・マイクラフト
■ 12月1・2日(土日)甘酒作り・マイクラフト
■ 1月19・20日(土日)甘酒完成・燻製・マイクラフト
■ 3月23・24日(土日)味噌つくり

各回で元気農家訪問を予定しています!
《元気農家訪問先:あぶくまエヌエスネットとご縁のある農家》
塙町、石川町、古殿町、いわき市貝泊、鮫川村など


●集合日時:
7月15日(日)12:26 *お昼は各自食べて来てから集合して下さい。

●集合場所:
勿来インターIC バス停
※集合後、送迎車にて活動場所まで移動

10:00 東京駅八重洲南口発の高速バス「いわき号」に乗車してください。
(事前にネット予約が必要です。高速バスネットでいわき行き検索
https://www.kousokubus.net/PC/BPWS113_00.aspx?key=2312025

●解散時間:
7月16日(月祝) 13時頃を予定
帰りのバスは、勿来インター発14:37のバスに乗車できます。
(綾瀬駅/16:49着、東京駅/17:30着)

●持物:
・飲み物
・着替え
・汚れてもいいワーク着(長袖/長ズボン)
・帽子
・作業用手袋
・作業靴(あれば長靴)
・エプロン/バンダナ
・お風呂セット

●参加費: ・一般:5,000円
・学生:4,500円
・家族(親子2人):8,500円
(子は3歳〜小学生年齢まで)

<申し込み>
下記URLよりお申し込みください
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13013

●お問い合わせ先 abukuma@basil.ocn.ne.jp
進士 徹(シンシ トオル)

NPO法人 あぶくまエヌエスネット
〒963-8403 福島県東白川郡鮫川村赤坂東野字葉貫57
TEL 0247-48- 2508  FAX 050−3730−7788 進士携帯電話080−1819−9597


●定員5名

●申込み〆切:2018年 7月13日

●親子参加:有

●英語での対応:不可

インドネシアナイト開催☆

<インドネシアナイト開催☆>

インドネシアはとても人気なボランティア先です。夏のボランティアを目前にインドネシアの食や文化について、ボランティアについて知っていただきたいと思い企画しました!経験者もたくさん来てくれる予定ですので聞きたいことじゃんじゃん聞いちゃいましょう☆もしかしたらインドネシア人の方も来るかも!?インドネシアのあま〜いデザートを食べながら一緒に楽しみませんか?是非お気軽にご参加ください^^

実施概要
日時:7月20日(金)19:00〜21:00
※クッキングから参加できる方は18:00よりお越しください
開催場所:NICE全国事務局(東京都新宿)
   JR新宿駅より徒歩15分
   東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅より徒歩1分
参加費:500円(軽食材料費・飲み物代として)


☆当日のプログラム(19:00-21:00)
@全体案内・自己紹介
インドネシア料理を堪能しながら♪
Aインドネシアプログラム参加者の経験談
B小グループに分かれた質問会・情報交換
☆疑問・不安を解消しましょう☆

☆こんな人におすすめ
☆インドネシアを知りたい!
☆インドネシアに行きたい!
☆インドネシアの国際ワークキャンプに参加したい・する!
☆ インドネシアの話を共有したい!!

<申し込み>
下記URLよりお申し込みください
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/event?id=13053
☆是非、足を運んでください☆

ラテンナイト開催☆

☆ラテンナイト開催決定☆

中南米を知りたい!
 中南米に行きたい!
 中南米の国際ワークキャンプに参加したい!
 中南米の中長期ボランティアに参加したい!

 一つでも当てはまる方に、オススメです!
メキシコ料理も用意します!
 ぜひ、お気軽にご参加ください。お待ちしております!

<当日の内容>
- 全体案内・自己紹介
メキシコの味を楽しみながら、和やかな雰囲気で行います。

- NICEとは?国際ワークキャンプとは?中長期ボランティアとは?
起源は1920年・・・から、どんな国で、どのようなボランティア活動が行われているのか、
また参加手続きや参加費用についてもご説明いたします。

- 中南米プログラムの経験談
実際に中南米で活動してきた経験者にお話を伺います。

- 小グループにわかれた質問会
トピック例@:中南米を知りたい!
中南米ってほんとにあぶない?何を食べる?言語は?オススメの場所は?
写真も用いながら、実際に行ったことのあるメンバーから生情報をゲット!

トピック例A:不安を解消したい!
親に反対されているけど、どう説得したらいいの?英語が話せなくても参加できる?
お金ってどれくらいかかる?など、経験者から具体的な情報を引き出していきます!

トピック例B:プログラムを選びたい!
プログラムがたくさんあって選べない!そんなあなたに、
中南米活動経験のあるNICEスタッフと具体的なプログラムの選び方などを相談していきます。

経験者や担当職員と、より少人数でじっくり話すことが出来ます。 以上のトピックは例ですので、何でもお聞きください。

- 参加費用について
プログラムにかかる費用など全体予算についてご説明します。

- 参加手続き
プログラム選択から申込、参加までの流れを具体的に説明します。

<場所>
 NICE全国事務所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-14エレメンツ新宿401

<料金>
 500円

NICE のHPよりお申し込みください (https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/event?id=12580)
もしくは、メールで以下必要事項を記入しお送りください。 宛先:tohoku@nice1.gr.jp
【お名前・所属・メールアドレス・電話番号・参加希望日・会場】