CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月03日

和歌山県で!野外映画上映会を盛り上げよう!



開催場所:和歌山県那智勝浦町下里
開催日:7月27日(金)〜29日(日)

<<那智勝浦町って??>>
那智勝浦町は紀伊半島の南東部に位置し、和歌山県を凝縮したような海も山も川も全て歩いて行けるところにあります。
町内には世界遺産、熊野古道の大門坂や熊野三山の一つ熊野那智大社と隣接する青岸渡寺があります。また、マグロと温泉と町として知られ生マグロの水揚げ高は日本一、温泉の泉源の数は別府温泉に次いで全国二番目です。
上映会を開催する下里地区は観光地ではなくて世界遺産も温泉もありませんが、盆踊りや秋祭り(獅子舞)が昔から残っている日本の原風景のような場所です。過疎の町で10年以上続く野外上映会を他所の地域の人に関わってもらって、今いるメンバーにも刺激与えてもらいたいです。


<<下里野外映画祭って??>>
「夏休みの夜に世代を超えた共通体験を」がテーマの下里野外映画上映会、たくさんの熱意に支えられて今年が13回目の開催になります。
会場となる中学校グラウンドに足場を組み大きなスクリーンを設置、またグラウンド外には焼き鳥やビールを売る特設テントも設営します。少しずつ暗くなってくると家族連れが集まりだし、子供たちは走り回りながら「日没後、星がふたつ見えたら上映開始」を待ちます。何もない場所に一夜だけ現れてたくさんの人の心に残る、そんな特別な日を熱い地域住民と一緒に作り上げませんか?

*上映会の詳細*
日時 7月28日(土) 日没後上映開始
場所 那智勝浦町立下里中学校グラウンド
上映作品 「劇場版 岩合光明の世界ネコ歩き」
Facebookページはこちら

<ボランティア活動内容>
・準備 足場の骨組みのお手伝い
・映画祭中の飲み物等の販売
・片づけ

<生活>
宿泊場所は、ボランティア受入団体代表の太田さんが働く、
ホンダカーズ那智勝浦敷地内に6畳二間の和室。シャワーとトイレも完備。


<タイムスケジュール(仮)>
7月27日(金)
17:20 下里駅 集合
18:00 ウェルカムパーティー
20:00 簡単な打ち合わせ
21:00 フリー・就寝

7月28日(土)
8:00〜那智勝浦町立下里中学校グラウンド集合
上映に使う足場を組み、露店に使うテントを張り会場準備
11:00〜 一旦解散、各自昼食
15:00〜再度グラウンド集合 露店準備
17:30〜開場 駐車場誘導 露店運営
露店運営手伝い(焼き鳥、飲み物販売)
19:30〜 上映開始 
21:00 上映終了 (予定)
22:00 打ち上げ? 宿泊先に戻り就寝

7月29日(日)
8:00集合 足場撤去 会場清掃
10:00頃 解散

<集合場所>
17:20 きのくに線・紀勢本線「下里」駅

・大阪方面から 
JR特急くろしおに乗り、串本もしくは古座で乗換。
・名古屋方面から
JR特急ワイドビューに紀伊勝浦まで乗って乗り継ぎになります。
※時間帯によっては紀伊勝浦駅までの送迎も可能ですので、お問い合わせ頂けたら幸いです。
・車でお越しの方
ホンダカーズ那智勝浦店へ直接乗りつけてもらって結構です。

▼詳細案内

●集合日時:7/27(金)17:20
●集合場所:きのくに線・紀勢本線「下里」駅
●解散時間:7/29(日)11:00頃
●宿泊: ホンダカーズ那智勝浦敷地内の和室


●持ち物:
・寝袋
・着替え
・お風呂セット(シャンプー、タオル、ドライヤー等)
・帽子
・軍手
・野外での作業に耐えうる体力

●参加費:会員2000円、非会員2,500円
 活動コーディネート費・食事代の一部・宿泊費が含まれます。

<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13039 

●お問い合わせ:
west@nice1.gr.jp (木村まで)

●定員:6名

<H.P.>
http://www.nice1.gr.jp/topics_detail30/id=13039

石川県☆伝統建築が残る自然いっぱいの村で農作業体験!

●日時2018年7月21日(土)11:00−22日(日)16:00
前泊後泊可能
●場所
石川県加賀市山中温泉「大土(おおづち)村」


●大土ってどんなところ?
ここは石川県のとある集落。
家屋10軒、住民2人と猫1匹。
赤瓦の古民家、山からの恵みの水、
美しい稲穂の棚田。ここでは、豊かに残る里山の原風景、
伝統的な家屋、昔ながらの営みを守るための活動が行われています。
これまで国境を越え、延べ400人以上の参加者が
100年後も大土をそのままの形で残すためにバトンをつないできました。

さらに大土の写真や雰囲気を感じたい方はこちら↓
https://www.facebook.com/ozuchi/
Facebookのページです!「いいね!」の支援をお願いします☆

●どんなことをするの?
大土村の大自然の中で農作業体験を楽しみます!
夏秋の収穫のための準備です。
田植えに向けて棚田を耕し、
畑ではジャガイモの植え付けをします。

*天候や現地状況によって、ワークや企画内容が変更になる場合もあります。

【スケジュール】
21日
11:00加賀温泉駅集合
12:00 昼食
13:00 オリエンテーション
14:00-17:00 ワーク
19:00 夕食

22日
8:00 朝食
9:00-11:00 ワーク
12:00 昼食
13:00 大土出発
14:00 温泉
16:00 加賀温泉駅にて解散

●大土の楽しみ
ワーク後には冷たい湧き水で自然の音に囲まれながら一息できる時間。
ハンモックに揺られてみたり、星空の下、火を作って五右衛門風呂を体験してみませんか。
夜には囲炉裏を囲んでお土産や特産品を楽しみましょう。
普段の日常から飛び出して、
時間を忘れ、思いっきり自然や人の
あたたかさに触れることができるのが、ここ大土村です。

こんな人におすすめ!
+地域活性化に興味のある人
+自然や原風景の好きな人
+国際交流したい人

大土でお待ちしております!

●持ち物
・ワーク用の汚れてもいい服(長袖長ズボン)
・雨具(上下分かれたカッパ/小雨決行)
・お泊りセット(必要な場合常備薬も)
・寝袋、長靴(貸出可能/事前申込必要)
・軍手(2組以上)
・クロックス等、脱ぎ履きしやすいものがあると便利
・各地のお土産、交流会で食べたいもの/飲みたいもの
・ちょっとの勇気と遊び心

●参加費
*3,500円(宿泊費、食費)
*前後泊1,000円
*温泉代別途必要(400円程度)

●問い合わせ・緊急連絡先
石橋つかさ
メールアドレス:ozuchicamp@gmail.com
電話番号:080-6178-8341

<お申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=12858

●お問い合わせせ先:ozuchicamp@gmail.com(石橋)までお願いします。
※寝袋・長靴貸出希望の場合は事前にご連絡ください。

●申込締切:定員が埋まり次第締め切り

●定員:10名

●親子参加:可

●英語での対応:可

≪初開催≫富山の秘境で養鶏・有機農業のお手伝い☆心と体に優しい循環型農業を体験

≪初開催≫富山の秘境で養鶏・有機農業のお手伝い☆心と体に優しい循環型農業を体験!



●開催日時
2018年7月14日(土)〜7月16日(月・祝)
※部分参加応相談

●開催場所
富山県富山市大長谷(おおながたに)
https://goo.gl/maps/W9fSTYcD4qr



●活動内容・魅力
≪大長谷ってどんなところ??≫
毎年9月に全国から旅行客が集まる、「おわら風の盆」が開催されている「富山市八尾地区」に位置します。八尾町の市街地から車で30分、山に向かって走ると、「大長谷」はひっそりと姿を現します。大長谷は富山市の最南端で岐阜県との県境に位置しています。

夏には涼しく生き生きとした新緑が広がり、秋には絶景の紅葉、冬は1メートルを超える雪が積もり、白銀の世界へと変化します。

現在、大長谷には約60人の住人がいますが、
高齢化や耕作放棄地が増加しているなど、
里山問題は深刻化しています。

しかし、第二の人生を歩むため、大長谷の魅力に惹かれ、
移住してくる人が増えてきています。
大長谷に遊びに来る訪問者も、地元の人から活力をもらって帰っていきます。

≪どんなワークをするの??≫
有機農業のお手伝いや、鶏舎での作業を中心に行います!

大長谷では、住民や、地域外の人も自由に農業を楽しんでいます。
有機農業や養鶏のほかにも、ブルーベリー園やラベンダー園をしている住民のお手伝いも行う予定です。

≪こんな人におすすめ≫
☆北陸に行ってみたい!
☆有機農業を体験してみたい!
☆体に優しい健康な生活を体験したい!

≪宿舎≫
築100年以上の古民家を17年前に改築した受け入れ先の民家をお借りします。
トイレあり、洗濯機あり、寝具あり
2階は、大きなガラス窓があり、大長谷の大自然が一望できます!
人が自然と共存していることを感じることができるお家で、
どこか懐かしく、帰りたくなくなる様な居心地の良い空間です。

大長谷HP
http://www.cty8.com/nagatani/



●集合日時:7月14日(土) 15:20頃

●集合場所:
「大長谷交流センター」 バス停「島地」
 ※車でお越しの方は、途中道幅が狭いので十分注意してください。

≪公共交通機関での行き方≫
JR高山本線 
富山駅   12:34発 
越中八尾駅 12:58着
コミュニティーバス 
越中八尾駅 14:23発
島地    15:10着 
※もし時間の関係で、このバスに乗れない場合は先にお知らせください。

(コミュニティーバス時刻表:
http://www.city.toyama.toyama.jp/data/open/cnt/3/2749/1/07Time_yatsuo_oonagatani.pdf

●解散時間:
7月16日(月・祝) 昼食後
※遠方の場合は参加時間の相談に応じます。

●持ち物:
・汚れてもよい長そで長ズボン(ワーク用)
・(日焼け対策に)帽子
・虫よけスプレー、虫刺されの薬、常備薬
・タオル
・長靴
・軍手(2組以上)
・お泊りセット(歯磨きセット、タオル、温泉用のシャンプー・ボディーソープなど)
・地元のお土産(交流会用!)
・元気と笑顔!

●参加費:
会員6,000円/非会員6,500円(宿泊費、食費、温泉代など)

<申し込み方法>
下記URLよりお申し込みください☆
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=12857

●お問い合わせ:(NICE)水口まで(hokuriku@nice1.gr.jp)

●申込締め切り:定員が埋まり次第締め切り

●定員:5名

ぽんた農好塾〜福島県鮫川村で山里の休日を〜

☆ぽんた農好塾〜福島県鮫川村で山里の休日を〜☆




●「ぽんた農好塾」のいきさつ:

進士 徹(ニックネーム;ぽんた) 〜現在61歳。1956年東京生まれ、東京育ち!!〜
平成元年(1989年)鮫川村に31歳の時に移住、山里の暮らしが始まり畑や田んぼの事を全て、地元農家に手取り足取り教わり、土に触れ大地や命の源が、ここにあった!!それくらいでっかい衝撃が走りました。
30年間の山村生活から学び得てきた農を軸に食・交流の分野を総合して楽しく農好塾でお伝えしたいです。

経験不足から特に稲作の苗作りに度々失敗、気候変動にも泣かされ・・・。その失敗や反省を活かし、徐々に徐々に収穫も出来楽しみに変化してきました。 お米、野菜を育てる醍醐味を知りました。
今では、発酵堆肥をオリジナルで作り田畑に惜しみなく使い、安心安全でしかも美味しいお米や野菜が育つようになりました。山里暮らし進士徹〜31年の経験を、これから田舎や地方での暮らしをイメージしている多くの人、 このような分野に少しだけ興味がある方に伝えたい!! そう思ったのです。農業が好きになって頂きたい!だから「農好塾」という名をつけました。

もう一つの特徴は、近隣で元気な農家さんや、農業以外に山村で楽しく元気に暮らす人を訪れ交流することも取り入れました。これから先、人口減少、高齢化など課題が山積する社会に私たちは向かっています。でも楽しさや気づきがあり元気を発信して、その関わる中で美味しい物を頂きながら交流が出来たら その輪は少しずつ広がってゆくと信じています。
どうかこの輪の仲間に入ってくれませんか。

●活動内容・魅力:
農作業・援農ボラ・旬の食作り・クラフト・山里(田舎)暮らし相談など!

30年の山村生活経験を「農を軸に、食、交流事業」を年間8回シリーズで実施!
楽しく・美味しく・地域のプラスになる企画です☆☆☆
今回は「夏場所:草取り・野菜収穫・蛍ウオッチング・元気農家訪問交流」

☆ 5月19・20日(土日)春場所:田植え(既に終了)
☆ 6月23・24日(土日)新緑場所:草刈り・草集め援農ボラ
☆ 7月15・16日(日月)夏場所;畑草取り・野菜収穫など
■ 9月1・2日(土日)野菜収穫・石窯パン作り
■ 11月3・4日(土日)燻炭作り・マイクラフト
■ 12月1・2日(土日)甘酒作り・マイクラフト
■ 1月19・20日(土日)甘酒完成・燻製・マイクラフト
■ 3月23・24日(土日)味噌つくり

各回で元気農家訪問を予定しています!
《元気農家訪問先:あぶくまエヌエスネットとご縁のある農家》
塙町、石川町、古殿町、いわき市貝泊、鮫川村など


●集合日時:
7月15日(日)12:26 *お昼は各自食べて来てから集合して下さい。

●集合場所:
勿来インターIC バス停
※集合後、送迎車にて活動場所まで移動

10:00 東京駅八重洲南口発の高速バス「いわき号」に乗車してください。
(事前にネット予約が必要です。高速バスネットでいわき行き検索
https://www.kousokubus.net/PC/BPWS113_00.aspx?key=2312025

●解散時間:
7月16日(月祝) 13時頃を予定
帰りのバスは、勿来インター発14:37のバスに乗車できます。
(綾瀬駅/16:49着、東京駅/17:30着)

●持物:
・飲み物
・着替え
・汚れてもいいワーク着(長袖/長ズボン)
・帽子
・作業用手袋
・作業靴(あれば長靴)
・エプロン/バンダナ
・お風呂セット

●参加費: ・一般:5,000円
・学生:4,500円
・家族(親子2人):8,500円
(子は3歳〜小学生年齢まで)

<申し込み>
下記URLよりお申し込みください
https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/weekend?id=13013

●お問い合わせ先 abukuma@basil.ocn.ne.jp
進士 徹(シンシ トオル)

NPO法人 あぶくまエヌエスネット
〒963-8403 福島県東白川郡鮫川村赤坂東野字葉貫57
TEL 0247-48- 2508  FAX 050−3730−7788 進士携帯電話080−1819−9597


●定員5名

●申込み〆切:2018年 7月13日

●親子参加:有

●英語での対応:不可