CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月17日

水上スラムで農作業等と、女性達が作るエコたわしのフェアトレードを応援!

<背景>
SJV(Solidarity Jeunesse Vietnam)と10年連続32回目の2ヶ国ワークキャンプ。SJVは2005年設立、ワークキャンプや中長期ボランティア等で、子ども・福祉・環境活動に熱心に取り組む。  ESA(Eco Sponge Action)は、NICEが国際淡水年の2003年に発案した、NVDAのアジア協働アクション。洗剤を使わなくても皿が洗えるアクリルたわしを推進し、水環境保護や意識向上を狙う。  09年からはハノイのスラムに住む女性達が作ったたわしをボランティアが日本に持ち帰り、チームでイベントやお店、身の回りで売る「フェアトレード型」ワークキャンプも開始。今まで50万円超売って、生活向上に寄与(ゴミ拾いの生活を抜けだし、店を持った女性も)。2015年第2回の様子はこちら。https://youtu.be/MrFEQtjPuQs

<作業内容>
スラム地区「漁師村」でニーズに応じた様々な活動。畑の開墾や家畜小屋作り、住居の屋根や床の補修等。大学での活動PRも行う可能性もあり。また日本から毛糸を持っていき、たわしを持って帰るのも重要な仕事。参加前/後に、自分の周りのイベント等で販売する等、できる範囲での活躍を期待しています!

<期間>
9/11(火)〜9/24(月)
9/11-17の7日間, 9/14-17の4日間(この2つは延長も可。備考欄に終了希望日を記入して下さい)
9/18-24の7日間、9/21-24の4日間参加可。
オフィスで前後泊も可!
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック