• もっと見る
« 2023年11月 | Main | 2024年01月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.969 [2023年12月29日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL969(2023年12月29日)

 今年も残すところあとわずかとなりました。今夏は酷暑で水害が各地で発生し、秋を感じる間もなく、急な寒さに北海道では局地的に大雪となり、激しい寒暖差のために長野県や奈良県では雪や地下水が解け土砂災害が起こるなど、気候変動による災害が後を絶ちませんが、前述の土砂災害のような事例は聞いたことがなく、これからの自然災害の複雑化が心配されます。

一方で、先日沖縄の辺野古新基地建設に関しては、住民投票で7割を超える人が反対したにも関わらず、暴挙と言える地方自治の根幹を揺るがす全国発の国による「代執行」が強行されました。当然ですが沖縄の人たちは、“差別政策の極み”だと言い、強く抗議しています。

また、12月22日には国家安全保障会議(NSC)において、自衛隊が保有する地上配備型の迎撃ミサイル「パトリオット」を米国へ輸出する方針を、国会の審議なく決めてしまいました。

これほど民主主義をいとも簡単にないがしろにしていいんでしょうか?

さらに、福島第一原発の事故後のアンケート調査では、約70%の人たちが再稼働の反対を訴えていたにもかかわらず、ここでも民意を無視して再稼働を進め、挙句に最長40年の運転期間を20年も伸ばせるように法律を改正し、60年を超えて運転できるようし、地元の理解なく汚染水を海へ放出しました。

現政権では、「丁寧に説明していきます。」「聞く耳を持つ」と言いながらも、ことごとく民意を無視し、まるで独裁国家のようです。裏金問題でも、どこまで説明責任を果たすかどうかわかりませんが、私たちの暮らしは、物価上昇や年金受給年齢の引き上げ、介護保険料の引き上げなど生活は圧迫され続けています。それらを決めるのは政治です。私たちの暮らしは政治に直結しているのです。
               (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
壁がまた一つ消えた…東京電力が目指す原発再稼働の道のり 注がれる不信の眼差しに対する社長の言葉は
https://www.tokyo-np.co.jp/article/298561
(2023年12月28日 東京新聞)

辺野古代執行訴訟 沖縄県知事の意見陳述(全文)
https://ryukyushimpo.jp/news/politics/entry-2431288.html
(2023年12月28日 琉球新報)

**************************
*本日までのリレー仲間
12月 13日(水)は大石(静岡)、14日(木)は宇田川(神奈川)、15日(金)は細川(NGO)、16日(土)は鈴木(川崎)、17日(日)は村井(NGO)、18日(月)は細川(NGO)、19日(火)は立山(神戸)・頼政(NGO)、20日(水)は大石(静岡)、21日(木)は宇田川(神奈川)、22日(金)は細川(NGO)、23日(土)は鈴木(川崎)、24日(日)は村井(NGO)、25日(月)は宇田川(神奈川)、26日(火)は増島(NGO)、27日(水)は大石(静岡)、28日(木)は村井(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日12月29日(金)は、立山(神戸)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
12月30日(土)鈴木(川崎)
   31日(日)宇田川(神奈川)
1月 1日(祝・月)募集中!!
   2日(火)募集中!!
   3日(水)大石(静岡)
   4日(木)宇田川(神奈川)
   5日(金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
   7日(日)募集中!!
**************************
脱原発ハンスト”ニュースVOL.968 [2023年12月12日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL968(2023年12月12日)

 私たちの生活は、本当に便利になりました。電気はスイッチ一つで明るくなり、水道をひねれば水が出て、ガスをひねればお湯が沸きます。町中にコンビニエンスストアができて、必要な物はすぐに手に入ります。ほとんどの人が携帯を持ち、SNSが発達し世界中いつでもどこでも連絡がとれます。本当に豊かになりました。

 けれど一方で、国内では水害が後を絶たず、豊かになったはずの日本には子ども食堂が7,000ヶ所を超えています。子どもの貧困、格差などは深刻です。世界では紛争が後を絶たず、干ばつや水害、森林火災など自然災害もが頻発しています。

カナダ在住の作家・活動家のカレ・ラースンは「新しい資本主義はどうあるべき」というインタビュー(2023年8月20日西日本新聞)に以下のように答えています。

**************************
「典型が心の病の広がりだろう。GDPが拡大し、物質的に満たされていても、なぜか不安にさいなまれる。胸の奥に虚無感が巣くい、絶望がまとわりつき、鬱などの気分障害を抱え込む」

「新自由主義の価値観から脱却し『物質的成長』より『精神的成長』に目を向けることが必要だ。そうしないと、貧富の格差を正すことも、気候変動に対することもできない。」

「一つには物への執着を改めることだ。山ほど買い込む代わりに、もっと人とつながり、そこに安寧を求める。家族だんらんを楽しんだり、地域に関わったり。社会の絆を求めてもいい」

「私は反格差の『ウォール街を占拠せよ』だけでなく、過剰消費を見直すために『何も買わない日』などの運動にも取り組んできた。それら全てが絡み合って価値観の転換を招き寄せると信じているからだ」

「日本には『もったいない』という言葉がある。成長至上主義に代わる心のありようだろう。」
**************************

 福島第一原発の事故から12年。原発由来の電気を私たちは湯水のごとく使ってきました。福島の被災地では、自然豊かな暮らしをしていた人々、当たり前に川に釣りに行って魚を食べ、何十年もかけて有機栽培にこだわり美味しい野菜を作っていた人、丹精込めて家族同様に育てていた牛飼いの人、家族とともに幸せに暮らしていた人、そんな当たり前の生活を私たちの豊かな暮らしのために奪ってしまいました。

豊かさとは何か?昔、ガンジーが近代の工業化・機械化は「人類にとって、禍根を残すものであり、必ず災いを招く」と説いていたことを私たちは、もう一度肝に銘じなければならないと思います。   
                  (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
福島第一原発で作業員内部被ばくか(福島)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c19a01d8b1346b270500f47952753d1ca698d70
(2023年12月12日 福島放送)

化石燃料「廃止」言及せず COP28文書案、批判も
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2023121101001702.php
(2023年12月11日 福島民友)

**************************
*本日までのリレー仲間
12月5日(火)は細川(NGO)、6日(水)は大石(静岡)、7日(木)は宇田川(神奈川)、8日(金)は増島(NGO)、9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は村井(NGO)、11日(月)は宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日12月12日(火)は、増島(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
12月 13日(水)大石(静岡)
   14日(木)宇田川(神奈川)
   15日(金)募集中!!
   16日(土)鈴木(川崎)
   17日(日)募集中!!
   18日(月)募集中!!
   19日(火)募集中!!
   20日(水)大石(静岡)
   21日(木)宇田川(神奈川)
**************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.967 [2023年12月04日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL967(2023年12月4日)

 今年も残すところ、もう1ヶ月を切りました。今年も国内でも6月に四国・近畿・東海での水害、7月は九州、秋田の豪雨水害と各地で水害が相次ぎました。世界を見ても各国で水害が多発しています。昨年2022年にはパキスタンでは国土の1/3が浸水するほどの洪水が起き、今年に入って南スーダンでは気候変動の影響によりこの4年間で洪水が繰り返され、九州より広範囲の土地が浸水状態になり、またリビアでは8000人もの犠牲者が出るほどの洪水が発生しました。

 そんな中、国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)で、アメリカや日本、韓国、イギリスなどの22の有志国が、2050年までに世界の原発の設備容量を3倍に増やすとの宣言をまとめました。同時に国際的な環境NGO「CAN」は3日、日本とアメリカ、ニュージーランドを、地球温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に選びました。日本は、不名誉な賞の常連となっています。

 パリ協定で日本は「2050年までに温室効果ガスを実質ゼロ」と、「2030年には温室効果ガス46%削減、さらに50%の高みを目指す」と宣言しました。しかし、今回のCOP28では、日本は原発の設備容量3倍にすることに賛成しています。加えて岸田政権下では、小型の原子炉を建設する方向で検討を進めています。

 しかし、この夏に毎日新聞が掲載した記事では、再生エネルギーで生み出された電力の出力抑制が九州地方で深刻で、なんと今年の3月〜5月の経った3ヶ月で原発5基分が無駄になっているのです(毎日新聞調べ)。それなのになぜ政府は新たな原発の建設を検討しようとしているのか、何が何だかわかりません。電力の需給バランスをとるためのエリア間の送電網の強化などを7兆円の投資が必要と経済産業省は試算しています。

一方で、防衛費はこの5年間で43兆円を見積もっています。前政権でも防衛費は増大されていましたが、私たちの生活に大差はありません。けれど、私たちの庶民の生活は税金も物価も上がり厳しさが増しています。もっと、身近に私たちの生活を豊かに、そして、災害もなく、将来世代に渡って暮らしやすい自然環境を生み出し、残していくことの方が待ったなしの課題だと思います。
                  (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
「何が言いたいのか分からない」敦賀原発2号機の再開審査で規制委を呆れさせた、原電の支離滅裂な説明
https://www.tokyo-np.co.jp/article/293775
(2023年12月4日 東京新聞)

全国の送電網強化に最大7兆円の投資必要整備計画まとめる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230330/k10014023691000.html
(2023年3月10日 NHK)

〈福島第一原発の一週間〉1月上旬に2号機の堆積物除去を開始 溶け落ちた核燃料の試験的取り出し準備
https://www.tokyo-np.co.jp/article/293424
(2023年12月4日 東京新聞)

**************************
*本日までのリレー仲間
11月10日(金)は増島(NGO)、11日(土)は鈴木(川崎)、12日(日)は村井(NGO)、13日(月)は宇田川(神奈川)、14日(火)は細川(NGO)、15日(水)は大石(静岡)、16日(木)は宇田川(神奈川)、17日(金)は頼政(NGO)、18日(土)は鈴木(神戸)、19日(日)は細川(NGO)、20日(月)は村井(NGO)、21日(火)は細川(NGO)、22日(水)は大石(静岡)、23日(祝・木)は宇田川(神奈川)、24日(金)は増島(NGO)、25日(土)は鈴木(川崎)、26日(日)は村井(NGO)、27日(月)は宇田川(神奈川)、28日(火)は立山(神戸)、29日(水)は大石(静岡)、30日(木)は宇田川(神奈川)、12月1日(金)は細川(NGO)、2日(土)は鈴木(川崎)、3日(日)は村井(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日12月4日(月)は、頼政(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
12月 5日(火)募集中!!
   6日(水)大石(静岡)
   7日(木)宇田川(神奈川)
   8日(金)募集中!!
   9日(土)鈴木(川崎)
  10日(日)募集中!!
  11日(月)宇田川(神奈川)
  12日(火)募集中!!
  13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
**************************