• もっと見る
« 2023年08月 | Main | 2023年10月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.965 [2023年09月26日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL965(2023年9月26日)

2011年3月11日の福島第一原発事故以来、停止していた高浜原発1号基、2号基が続けて再稼働した。現在までに国内では12基の原発が次々と再稼働している。あの12年前の原発の安全神話の崩壊はどこへいってしまったのでしょうか?

「汚染水」の放出問題も・・・。市民の反対の声を押しきって・・・。

いま、国内はもとより、世界各地でも豪雨による水害が後を絶ちません。地球温暖化による気候危機、「地球沸騰」という言葉まで飛び出すくらい、危機的な環境に人類はたたされています。国連のグテーレス事務総長は「人類は地獄への扉を開けた」と強い口調で警告しています。

原発は原子炉を冷却するために海水を引き込み、もともとの海水温より高くなって海に放出されています。大飯原発の視察に行ったときにも原発周辺の海水温が高いために南洋の魚が捕れると聞いたことがあります。温暖化の影響で海水温が上がり、生態系に変化が出ています。また氷河が溶けだし、海面が地球規模で上昇しています。国内でも先日水害の被害があった静岡県では、1974年の「七夕豪雨」の時に比べて2022年の年平均潮位は34.1センチも高くなっていると静岡大理学部の北村晃寿教授が調査結果を発表しています。

先日、久しぶりにお会いした神戸の被災地支援団体の大先輩が最近の水害の多さを嘆き、「人間にしっぺ返しが来ているのよ」と言っていました。本当に人間は豊かさを求め、環境のことをないがしろにし、ことごとく自然を破壊し続けています。「人類は地獄の扉を開けた」という、もう本当に待ったなしの状況にかかわらず。それでもコツコツと自然に優しい生活を送っている人たちがいます。次回そんな人たちをご紹介します。
          (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス

猛暑、大雪、豪雨…極端な気象現象 広島の豊かな職がピンチ「今ならまだ、食い止められる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7776724741f972fda7ed1d2376a8be31b39be1
(2023年9月25日 テレビ新広島)

「汚染水」発言、議事録削除 熊本・水俣市議会の共産市議ら抗議声明
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1129521/
(2023年9月23日 西日本新聞)

**************************
*本日までのリレー仲間
9月9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は細川(NGO)、11日(月)は宇田川(神奈川)、12日(火)は増島(NGO)、13日(水)は大石(静岡)、14日(木)は宇田川(神奈川)、15日(金)は細川(NGO)、16日(土)は鈴木(川崎)、17日(日)は村井(NGO)、18日(祝・月)は細川(NGO)、19日(火)は頼政(NGO)、20日(水)は大石(静岡)、21日(木)は宇田川(神奈川)、22日(金)は増島(NGO)、23日(土)は鈴木(神戸)、24日(日)は村井(NGO)、25日(月)は宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日9月26日(火)は、細川(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
9月27日(水)大石(静岡)
  28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(川崎)
10月 1日(日)募集中!!
   2日(月)募集中!!
   3日(火)募集中!!
   4日(水)大石(静岡)
   5日(木)宇田川(神奈川)
   6日(金)募集中!!
   7日(土)鈴木(川崎)
**************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.964 [2023年09月08日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL964(2023年9月8日)

東京電力福島第一原発のALPS処理汚染水の海洋放出が8月に始まりました。そのことについて、福島や宮城県などの漁業関係者や住民約150人が国と東電を福島地裁に提訴しました。

このALPS処理汚染水に関しては、2015年に国と東電が福島県漁業協同組合連合と交わした「関係者の理解なしには、(処理水の)いかなる処分も行わない」とする約束文書に反していることで地元の人たちは、今回のように提訴という形をとったのだと思います。

西村経産相は「丁寧に繰り返し説明を重ねたい」と話しています。岸田首相は「政府をあげて地元の漁業者に丁寧に説明を重ねてきた。風評や生業の継続への懸念に継続的に寄り添って対応していくことが必要だと考える」と述べています。

けれども、実際に福島では今年に入っても、水揚げされた魚から放射性セシウムに汚染された魚が見つかっています。福島県魚連では、国の基準設定は甘いと、消費者の安全を守るという観点からより厳しい基準にしています。

そんな地元の人たちの長年の苦労に本当に政府は寄り添っているのでしょうか? もし政府が丁寧に説明し、寄り添っているのならば、提訴されることもないでしょう。

12年経ったいまもまだ、原発問題は続いています。

  (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
東北電、料金値上げ背景に最高利益1400億円 消費者から疑問の声 24年3月期予想
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC259700V20C23A7000000/
(2023年9月5日 河北新報)

7割は再び処理が必要 福島第一原発の「処理途上水」の実情とは
https://www.tokyo-np.co.jp/article/274245
(2023年9月4日 東京新聞)

**************************
*本日までのリレー仲間

8月6日(日)は細川(NGO)、7日(月)は村井(NGO)、8日(火)は細川(NGO)、9日(水)は大石(静岡)、10日(木)は宇田川(神奈川)、11日(金)は細川(NGO)、12日(土)は鈴木(川崎)、13日(日)は村井(NGO)、14日(月)は宇田川(神奈川)、15日(火)細川(NGO)、16日(水)は大石(静岡)、17日(木)は宇田川(神奈川)、18日(金)は村井(NGO)、19日(土)は鈴木(川崎)、20日(日)は細川(NGO)、21日(月)は頼政(NGO)、22日(火)は村井(NGO)、23日(水)は大石(静岡)、24日(木)は宇田川(神奈川)、25日(金)は細川(NGO)、26日(土)は鈴木(川崎)、27日(日)は村井(NGO)、28日(月)は宇田川(神奈川)、29日(火)は増島(NGO)、30日(水)は大石(静岡)、31日(木)は宇田川(神奈川)、9月 1日(金)は細川(NGO)、2日(土)は鈴木(川崎)、3日(日)は村井(NGO)、4日(月)は頼政(NGO)、5日(火)は増島(NGO)、6日(水)は大石(静岡)、7日(木)は立山(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日9月8日(金)は、村井(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
9月 9日(土)鈴木(川崎)
  10日(日)細川(NGO)
  11日(月)宇田川(神奈川)
  12日(火)募集中!!
  13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
  16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)村井(NGO)
**************************