• もっと見る
« 2023年05月 | Main | 2023年07月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.962 [2023年06月22日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL962(2023年6月22日)

 関西電力は、昨日21日に東日本大震災の2011年から定期検査で停止している高浜原発第1号機、第2号機の再稼働計画を福島県に報告しました。第一号機については、来月7月下旬に再稼働を予定しており、国内ではもっとも古い原発の再稼働が行われることになります。

高浜原発では、あと約5年で使用済み燃料プール満杯を迎えます。この件で、福井県は以前から使用済み燃料の県外搬出を求めてきましたが、中間貯蔵施設の候補地は見つからず、一部を研究用にフランスに搬出することを発表し、町議会では、その場しのぎだと批判が続出しているのです。無論、国内では、核燃料再処理工場の稼働計画も目途はたっていません。

そんな中で原発を再稼働すれば、使用済み核燃料が増え続け、いわゆる「トイレなきマンション」と呼ばれる状態が激化します。

 もしこのまま、再稼働を続ければ、高浜第一原発は世界で初の60年を超えての運転となります。もちろんそんな原発は世界中にありません。多くの原発は耐用年数を40年としていて、老朽化が進めばそれだけ維持管理コストも増大し、劣化によるトラブルが多発します。

 関電管内の美浜原発では2004年に、点検漏れで生じた配管の劣化による事故で11人の死傷事故が発生しています。

 私たちは、福島第一原発事故の過ちを繰り返してはいけないはずです。7世代の先の子どもたちのために・・・。
                 (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
関西電力高浜原発1号機、7月下旬に再稼働…12年ぶりの運転へ
https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20230621-OYO1T50007/
            (2023年6月21日 読売新聞)

関電の使用済み核燃料搬出計画「県民を愚弄」地元議会で批判相次ぐ
https://www.asahi.com/articles/ASR6M5WW4R6MPISC001.html
            (2023年6月19日 朝日新聞)

高浜1号機、7月28日再稼働 国内最古、2号機は9月
https://www.tokyo-np.co.jp/article/258084
            (2023年6月21日 東京新聞)

特別決議を可決 全漁連が原発“処理水放出”に反対
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1b40b1200d510d94a1431f4ae90b1108f48cdd4
           (2023年6月20日 日テレNEWS)

**************************
*本日までのリレー仲間
6月16日(金)は細川(NGO)、17日(土)は鈴木(川崎)、18日(日)は村井(NGO)、19日(月)は増島(NGO)、20日(火)は細川(NGO)、21日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月22日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
6月23日(金)村井(NGO)
  24日(土)鈴木(川崎)
  25日(日)細川(NGO)
  26日(月)宇田川(神奈川)
  27日(火)募集中!!
  28日(水)大石(静岡)
  29日(木)宇田川(神奈川)
 30日(金)募集中!!
**************************