• もっと見る
« 2022年02月 | Main | 2022年04月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.935 [2022年03月25日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL935(2022年3月25日)

日本政府は、ロシア軍の侵攻によりエネルギーのひっ迫の恐れがあると、市民への協力要請がなされました。この戦争が長期化すれば、夏にも「節電要請」が必要になると、関西大手電力会社は指摘しています。挙句には「原発の再稼働」という始末。

しかし、よくよく考えてください。以前のニュースでもお伝えしたように、地球温暖化が進み、私たちに残された時間は10年を切っています。エネルギーを使いすぎたことにより、地球はすでに悲鳴を上げています。産業革命からすでに気温が1度上昇し、国内各地で毎年のように起きる災害、世界を見渡せば、毎日のようにどこかで災害が起きているようにも感じます。
昨年行われたCOP26(国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議)では、水没の危機に晒されている島国モルディブの元大統領モハメド・ナシード国民会議議長が、朝日新聞の取材に答えて、「産業革命前からの気温上昇を1,5度に抑える目標を放棄することは、“我々への死刑宣告だ!”」と話しました。
想像してみてください。福島第一原発事故で多くの人たちが慣れ親しんだ故郷を追いやれました。同じようにモルディブの人たちも、住み慣れた故郷を失いかけているのです。これはエネルギーを使う私たち一人ひとりにも責任があるのです。

今回のロシア軍の侵攻の前から福島第一原発の事故により、原発に頼ってきたエネルギー政策が安全神話の上で成り立ってきたことが露呈し、国内ならず、海外にまで脱原発への舵を切ったはずです。エネルギーは有限です。福島第一原発事故後誰もが省エネ、節電を意識したはずです。それでものど元過ぎればなんとやら・・・・。
もし自分たちの住む場所がなくなったら、故郷を失ったら、このままでは温暖化の影響で、私たちの暮らしはどんどん脅かされます。モルディブの元大統領が言ったように、地球自体がいま死刑宣告を受けているようなものなのです。

現在、南極では3月の平均気温がマイナス53℃なのに、3月の最高気温がマイナス17.7℃となり、場所によっては平均より40℃も上回った地域もあるそうです。北極圏でも同じような現象がおきているようで、気象学者らは「前例のない」現象が起きていて「予想よりもずっと早く、気候変動の新たな極端な局面に入った」と警鐘を鳴らしています。このような事態を招いたのも、私たち一人ひとりが欲望のままに便利さを追求した結果の末路です。
(増島 智子)


*トピックス
原子力規制委員長に山中伸介氏 国会、13機関22人承認
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022032501000743.php
(2022年3月25日 福島民友)


(社説)福島の事故から11年原発回帰は未来に禍根を残す
https://www.asahi.com/articles/DA3S15240478.html
(2022年3月22日 朝日新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
昨日3月24日(木)は、宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日3月25日(木)は、増島(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
4月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)募集中!!
  4日(月)東條(神戸)
  5日(火)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.934 [2022年03月23日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL934(2022年3月23日)

ロシア軍の侵攻が止まらない、ウクライナ軍も善戦しているという。毎日流れてくるニュースは市民が巻き込まれ亡くなり、また現地入りしている外国人記者もいのちを奪われ、最前線で戦っている両軍の軍人も多くの犠牲をはらっています。誰のための、何のための戦争なのか?

日本国内を見ると、3月16日に東北地方を中心に最大震度6強の地震が発生し、福島県や宮城県などでは、東日本大震災より強い揺れに襲われところもあり、屋根やお墓、家屋にも被害が出たところが多数あります。また火力発電所が被害を受け、関東を中心に広範囲の停電が起きました。その影響を受けながら、現在も寒さが厳しくなり、電力がひっ迫し停電する恐れがあるということで、政府は初めて「ひっ迫警報」を発令しました。

このような状況を受け、戦争が起きたことにより「核の共有論」を言い出したり、電力のひっ迫を受け、規制基準の緩和を訴え「原発の再稼働」を訴える議員の人たちがいます。戦争でも原発でも犠牲になるのはなんの関係もない無辜の民です。生まれ育った故郷を離れなければならなくなった人たちや追い出された人たち、愛する人、生きがいや暮らしを失った人たちの悲しみは想像に難くありません。それを軽率に核の共有、原発の再稼働などというのは、原爆と原発の被害を受けた国の人として、これまでの教訓など忘れてしまったのでしょうか?

 元裁判官の樋口英明さんが、国富について「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である」と言っていたことを思い出しました。いまの日本、ロシアも、ウクライナもその国富は奪われ続けています。
(増島 智子)


*トピックス
首都圏の停電危機なぜ起きた?どう乗り切った?政府が繰り返した要請の効果は
https://www.tokyo-np.co.jp/article/167174
(2022年3月23日 東京新聞)


震度6強、水位40センチ低下 第1原発1号機、原子炉格納容器
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220323-692971.php
(2022年3月23日 福島民友新聞)


30年度に再エネ100% 広野町、ゼロカーボンビジョン策定
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220323-693000.php
(2022年3月23日 福島民友新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
3月17日(木)は宇田川(神奈川)、18日(金)は細川(NGO)、19日(土)は鈴木(川崎)、20日(日)は村井(NGO)、21日(祝・月)は東條(神戸)、22日(火)は石塚(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日3月23日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月24日(木)宇田川(神奈川)
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
4月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.932 [2022年03月10日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL932(2022年3月10日)

ロシア軍の蛮行が日に日にエスカレートし、犠牲者の数は増え続け、200万人以上の人々が難民となり、命からがら隣国などへ避難をしています。

明日で東日本大震災から11年を迎えます。被災地ではそれぞれが犠牲になられた方に想いを馳せ、鎮魂の祈りが捧げられます。そして、世界を震撼させ世界中の人たちが原発からの脱却へと舵を切った福島第一原発事故は、いまだ終わりが見えません。未曽有の原発事故を教訓として、人々はその痛みに耐えながらいまも生活を送っています。
ウクライナへの侵攻でロシア軍はチェルノブイリ原発の電源を停止したと報じられ、使用済みの核燃料が冷却できない状態に陥るかもしれないと懸念が広がっています。国際原子力機関(IAEA)は、原発の安全性に「問題はない」と指摘していますが、不安はぬぐえません。
そんな中、日本国内では福井県知事がウクライナへの侵攻を受けて、岸防衛大臣に原発周辺での自衛隊配備の早急な実現を求めました。福島の原発事故で自らいのちを絶った酪農家の方が「原発さえなければ」という言葉を残して亡くなりました。3・11を目前にそのことを思い出しました。福井県知事は原発の安全確保の検討を求めていますが、まさに「原発さえなければ」過酷事故も、戦争で標的になることもないのです。福井県知事は「もしもの時のために」と話していますが、それは自然災害の時も同じです。それならば原発自体を無くせばそんな心配もなくなります。

また、私のそばで一緒にテレビを見ていた小学生2年生の姪が「これはちょっとプーチン酷すぎるよね。なんでこんな意地悪をするの?」と聞かれました。9日付の朝日新聞の声欄でも中学生(14)が「何もできない自分の無力さを思い知り、日々打ちひしがれている。なぜ、こんなことが起きなければならないのだろうか。ウクライナを攻撃するロシアの目的は何なのだろうか。私には理解できない。」と、子どもたちも声をあげています。そんな声はプーチン大統領に届かないのでしょうか?
そして、今朝飛び込んできたニュースでは、ウクライナの産科・小児病院がロシア軍によって攻撃を受け、子どもを含む分娩中の女性までもが犠牲になったとロイターが報じています。未来ある子どもたちのいのちを奪うことは残虐行為は極まりないことで、見過ごせません。
国際社会はこのプーチン大統領の暴挙を一日でも早く止めるために連帯し、「戦争反対」の声をあげましょう。折しも、今日は東京大空襲から77年目・・・。
                     
(増島 智子)

*トピックス
ロシア軍が小児病院空爆、がれきの下に子ども=ウクライナ大統領
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a8ec9a3b4cb2bdcd84f083182db1ba207b48e4
(2022年3月10日 ロイター)


今なお残る福島の「風評被害」生産者の苦悩、「代理店任せ」が課題に #知り続ける
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7a1bdc6148160417c8c032ca2efade6c5911aaf?page=1
(2022年3月10日 朝日新聞)


核監視データ送信停止 ロシア制圧のザポロジエ原発
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022031001000450.php
(2022年3月10日 福島民友新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
3月5日(土)は鈴木(川崎)、6日(日)は村井(NGO)、7日(月)は東條(神戸)、8日(火)は細川(NGO)、9日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日3月10日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月11日(金)募集中!!
  12日(土)鈴木(川崎)
  13日(日)募集中!!
  14日(月)東條(神戸)
  15日(火)募集中!!
  16日(水)大石(静岡)
  17日(木)宇田川(神奈川)
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
  20日(日)募集中!!
*************************