CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.892 [2020年06月30日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL892(2020年6月30日)

先日25日、大手電力会社9社が株主総会を開きました。脱原発株主提案はことごとく否決されました。原子力事故が起きた場合の避難計画の実行性が担保されていなかったり、活断層に近い原発の危険性を過少評価していたり、地質データを書き換えていたりと、あの9年前の福島第一原発の過酷事故の教訓を生かそうとせずに、原発の再稼働ばかりを優先しています。

いま電力の最大の消費地である東京都では都知事選が行われています。福島などから送られてくる電力に依存しながら、関東圏の人たちは暮らしています。原発立地の人たちの犠牲の上で私たちの生活が成り立っていることをきちんと認識しなければなりません。原発事故の被害者は仕事を失ったり、病気になったり、自らいのちを絶ったりしたのです。

今回のこのコロナ禍にあって、マスク1つすら手に入らず、食料の買いだめに走る人、消毒液も不足し、どれだけ私たちが他国に依存しているのか痛感しました。私たち一人ひとりがコロナという災害の当事者になったことをあらためて考えなければならないでしょう。同時に、政府の無能ぶりを見せつけられ、検察庁法改正案のツィターデモが広がり、今度は選挙に行こうと多くの人たちが思いました。手洗いやうがい、物理的距離という“新しい生活様式”だけでなく、これまでの暮らし方を見直そうと、田舎暮らしに目を向ける人、家庭菜園を始めた人などがいます。原発事故の時にも節電など電気に関することで暮らし方を変えた人もいました。電力を大量に消費している土地に住む私たちだからこそ、原発のことを考え、少しでも原発由来の電気をなくす努力をしていかないといけないと思います。“新しい生活様式”を受け入れながらも、今一度政治のあり方を考えなければならないのではないでしょうか。
そんなことを考えながら、身近な選挙に1人でも多くの人が投票所に足を運んでもらいたいです。
                    (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
再生可能エネルギー普及へ連携
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20200629/8020007970.html?fbclid=IwAR0XKL6tpikTCG9CrsOp3TIB-IK2VVg-jfqvMCH54I7-m1UObGQa_gJLnu8
(2020年6月29日 NHK WEB)

「将来は全て廃炉」4割 東電原発でアンケート 新潟県柏崎市
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031901097&g=eco
(2020年3月19日 時事通信)

「五輪で福島を忘れさせようと・・・原子力緊急事態は今も」小出裕章さんに聞く
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38847
(2020年6月30日 東京新聞)

7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
6月25日(木)は宇田川(神奈川)、26日(金)は増島(NGO)、27日(土)は鈴木(川崎)、28日(日)は村野(大分)、29日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月30日(火)は、上野(NGO)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日7月1日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
7月 2日(木)宇田川(神奈川)
  3日(金)頼政(NGO)
  4日(土)鈴木(川崎)
  5日(日)募集中!!
  6日(月)東條(神戸)
  7日(火)石塚(神戸)
  8日(水)大石(静岡)
  9日(木)宇田川(神奈川)
  10日(金)募集中!!
  11日(土)鈴木(川崎)
  12日(日)募集中!!
  13日(月)東條(神戸)
  14日(火)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.891 [2020年06月23日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL891(2020年6月23日)

先日20日、報道特集(TBSテレビ)で長崎県川棚町川原地区の石木ダム計画の反対運動の特集を観た。1972年から48年間反対運動をしてきた13世帯の住民、村の人々はダム計画によって分断され続けてきた。反対派の住民はただただ、蛍が舞う自然豊かな故郷を守りたいだけなのに…。

当時行政は、反対している住民たちとの話し合いの場を持つ約束をしながら、現場に来たのは多数の機動隊員だった。大人たちと一緒に座り込みを行う小学2年生だった小さな子どもまでも排除したのです。現在、その排除された子どもは3人の父親となり反対運動のリーダーになった。彼はいまでも、あの時の恐怖は忘れないと話していた。
そして、昨秋裁判により土地は強制収用という判決が言い渡された。住民たちは「人格権を無視し、財産を奪い取る行為は全国でも類を見ない暴挙だ」と訴えている。狭い地域の人間関係は公共事業により分断され、ダム計画がなければ分断されることはなかったという住民の苦悩は原発立地も同じだ。

6月4日の朝日新聞に「河川計画課の担当者も『最近の想定外の雨ではダムの限界を超えている』と認める。ダム事業に携わってきた元国交省幹部の宮本博司氏は『本気でダムが必要だと思っている国交省の役人はほとんどいないと思うが、簡単には方針を転換できない』と話す。地元の政治家や建設業者、大手ゼネコン、計画を作った国交省OBからの建設推進の働きかけは今も少なくないという。」と報道された。

ダム建設も、原発も、基地も、一体何のための誰のための公共工事なのか?
石木ダムの反対派の住民たちが5年ぶりに県知事と面会した時に反対派のリーダーの高校2年生の娘さんは、「家族で田植えをしたり、ひいばあちゃんと畑で野菜を作ったり、兄弟とホタルや魚を捕まえて遊んだり」と日常の暮らしを紹介し、「そんな暮らしや、帰る場所がなくなるなんて考えたくもありません」と涙ながらに訴えた。
福島第一原発の過酷事故では、多くの住民が放射能により大切ないのち、大切な故郷を奪われた。この川棚地区の住民も大切な自然豊かな故郷守りたいだけ。普段の何気ない当たり前の生活を奪わないで欲しい。
                             (増島 智子)


*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
近県、海洋放出反対多く 風評対策必要性浮き彫り 処理水漁業団体アンケート
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020062376527
(2020年6月23日 福島民報)


「爆発したぞ!」言葉を失った一通のメール 福島事故で避難…国の責任追及をする男性の思い
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d1e860c7a9fe03d2439e33d97871e3d8f0a96f8?page=2
(2020年6月23日 西日本新聞)


6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
6月11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は頼政(NGO)、13日(土)は鈴木(川崎)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)、16日(火)は上野(NGO)、17日(水)は大石(静岡)、18日(木)は宇田川(神奈川)、19日(金)は細川(NGO)、20日(土)は鈴木(川崎)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月23日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日6月24日(水)は大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
6月25日(木)宇田川(神奈川)
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)募集中!!
  29日(月)東條(神戸)
  30日(火)募集中!!
7月 1日(水)大石(静岡)
  2日(木)募集中!!
  3日(金)募集中!!
  4日(土)鈴木(川崎)
**************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.889 [2020年06月03日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL889(2020年6月2日)

緊急事態宣言が解除され、気候もよくちょっとほっとしている人もいるかと思います。でも、まだ国内でも感染者が増えつつある地域があり、世界的に見ても予断は許さない状況です。
この深刻な新型コロナ禍において、アベノマスクや持続化給付金などの不明瞭なお金の流れ、コロナ専門家会議では議事録がないなど、「またか?いい加減にしろ!」と言いたくなるほど政府のずさんな対応に呆れます。政府はいつも「国民の声に耳を傾ける」、「批判は真摯に受け止める」、「首相の私に責任がある」など空虚な言葉を並べるだけで、人々はどんどんな追い詰められていきます。世界を見ても米中の主権争いなど、未来の子どもたちのためどころか、いまの子どもたちにもこんな大人の対応を見せていたら恥ずかしい限りです。

原発の世界では、福島第一原発事故や関西電力での数々の金品受領問題や高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の1万点近い検査ミスなどこちらも子どもたちには恥ずかしくて見せられない所業の数々…。
このような状況下で、しわ寄せはいつも女性や子ども、障害者、外国人、高齢者、学生、下支えする労働者たち弱者に及びます。
ポスト・コロナの社会を考えたとき、経済成長を追い求めるだけではなく、世界との連帯、環境保全、貧困や戦争など解決すべき課題は山積しています。私たち大人が子どもたちにきちんとまっすぐに向き合えるような社会をつくることが大切だと思います。

フランスの小説家で「ペスト」を書いたアルベール・カミュは「ペストと戦う唯一の方法は誠実さです。それは自分の仕事を果たすことです」と、そして“内なるペスト”という言葉を使って、“内なる悪”ととらえ、自分と対峙しています。
自分の中にある“悪”や“弱さ”と向き合うことが、今求められているのかもしれませんね。その中で一人ではなく、周りに多くの仲間がいることを忘れないでいたい。声なき声を聴き合えるようなポスト・コロナ社会でありたい。そうなればきっと子どもたちに胸を張って伝えることができるでしょう。「人間してて、よかった!」と…。
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
(360°)原発再稼働、民意どう反映 東海第二、県民投票条例案審議へ
https://www.asahi.com/articles/DA3S14497747.html
(2020年6月2日 朝日新聞)

川内原発 岩切市長 運転延長を容認
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9c4e857ec0c8d99cd5b67b16968fa49f919acf7
(2020年6月2日 KKB鹿児島放送)

福島から丹波に避難、橋本さんの思い「原発は危険。自然エネルギーへの転換を」
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/182758
(2020年3月11日 京都新聞)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
5月28日(木)は宇田川(神奈川)、29日(金)は細川(NGO)、30日(土)は鈴木(川崎)、31日(日)は村井(NGO)、6月 1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は上野(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月3日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日6月4日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
6月 5日(金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
   7日(日)募集中!!
   8日(月)東條(神戸)
   9日(火)石塚(神戸)
  10日(水)大石(静岡)
  11日(木)宇田川(神奈川)
  12日(金)募集中!!
  13日(土)鈴木(川崎)
  14日(日)募集中!!
**************************************