CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.888 [2020年05月26日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL888(2020年5月26日)

政府は昨日25日新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を解除しました。安倍首相の会見は何度聞いても心に響かない。新型コロナ禍において、「スピーディに」、「手厚く支援する」など何度となく言っていますが、現実はどうだろうか?すでに倒産している事業所や、解雇や雇い止めされた人、将来を悲観して自殺した人など現実はリーマンショックや東日本大震災など超える影響が出始めています。医療従事者にいくら感謝しても、実際の現場では、医療マスクや防護服が足りず、スピーディに手厚い支援を行うと言いながら、倒産や廃業に追い込まれています。先の見えない不安などから“正義”を振りかざした自粛警察まで登場してしまいました。

そんな状況下で不要不急の法案をいくつも提案し、検察庁改正案の黒川前検事長への政府の対応に多くの市民から「ツイッターデモ」で反対の声が広がりました。このことはいまの政権に対する不信感の表れです。この新型コロナ禍で厳しい状況に置かれ、政府の動向を注視する時間も増え、現政権がコロナ対策よりも、自分たちの保身のためにしか動いていないことを目の当たりにしたことが、法案をひっくりかえす事態になったのでしょう。支持率も急落しているのは、当然のことでしょう。

コロナ対策においても、原発対策においても政府の見ている方向がいつも違うと思います。今回の新型コロナ禍でも原発でも経済かいのちかを天秤にかけるような議論がされますが、何より大切なのはいのちです。医療人類学者の磯野真穂さんは「感染症の拡大を抑止するのか、それとも経済的なダメージを低減することを優先するのか。こう語られますが、私は、命と命の問題だと考えます。感染症による死も同じく命の問題です『命か、経済か』でトレードオフできる問題ではない」(朝日新聞2020/5/8)と語っています。
いまの政権のままでは、人々の生活がより厳しいものになると予想されます。グローバル化の綻びが見えつつ、世界的なパンデミックの渦中で連帯が叫ばれているにも関わらず、米中の権力争いを中心にそれぞれの国の思惑が見え隠れし、ウィルスたちが人間界でまた第2波、第3波の波を起こそうとじっと待っているように感じるのは私だけでしょうか。本当に新しい日常を取り戻すには、ひとり一人の覚悟が必要だと感じます。
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
東海第二再稼働 県民投票 知事「粛々と手続き」県議会自民の対応焦点
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202005/CK2020052602000146.html
(2020年5月26日 東京新聞)

検査延期、工事中断も…原発にもコロナ禍の影響 作業員の半数が県外、対策も「ゼロリスク」難しく
https://news.yahoo.co.jp/articles/beb9d7c69f842864d3ab9675344fc3e5aaf539d1
(2020年5月22日 産経新聞)

復興住宅で60歳代男性が孤独死…コロナで見守り訪問中止、棟の管理人決められず
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200516-OYT1T50272/
(2020年5月17日 読売新聞)

5月、6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月18日(月)は東條(神戸)、19日(火)は石塚(神戸)、20日(水)は大石(静岡)、21日(木)は宇田川(神奈川)、22日(金)は細川(NGO)、23日(土)は鈴木(川崎)、24日(日)は村井(NGO)、25日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月26日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日5月27日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
5月28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(川崎)
  31日(日)募集中!!
6月 1日(月)東條(神戸)
   2日(火)募集中!!
   3日(水)大石(静岡)
   4日(木)募集中!!
   5日(金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.887 [2020年05月16日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL887(2020年5月16日)

新型コロナウィルスの感染者が少し減りつつあるのか、政府は昨日14日に39県の緊急事態宣言の解除を発表しました。しかし、感染症の歴史を振り返れば気が緩んだ時に第2波、第3波が訪れ、第1波より犠牲者が多くなったという。先にロックダウンを解除した各国でも第2波が出てきています。ここであらためて気を引き締めたいと思います。

ポスト・コロナの社会はどんな社会なのか?新生活様式として、手洗い・うがいはもちろんのこと、フィジカルディスタンス(身体的距離)、食事のとり方などが挙げられています。しかしそれだけでいいのでしょうか?このような感染症が広がったのも、人間が自然を破壊し、動物の生活圏に近づいてきたからに他なりません。同時に、グローバル化に伴い人や物の移動がスピーディに世界中に広がったことも要因の一つです。
市場経済至上主義で、便利なものを求め、安いものを買いあさり、その一方で起きている争いや環境破壊に目を背けてきた結果、このような新型コロナウィルスとして人間に牙をむいたのではないでしょうか?
思えば、私たちはたった9年前に福島第一原発の過酷事故を経験し、原発の恐ろしさを身に染みて感じていたはずです。原発由来の電気を便利だからと湯水のように使い、その陰で放射能により亡くなった人たちがいたことから目を背け、電気を使い放題使ってきました。そこへ3月11日の原発事故が発生し、大都会からネオンが消え、みなさ計画停電、節電など努力をしたと思います。それでもみなさん、そんなに節電生活がそんなに辛かったでしょうか?

ポスト・コロナ社会は、元の生活に戻るのは難しいかと思います。「戻らなくてもいい!」という識者もいます。今後も未知なるウィルスは私たち人類の前に現れてくるでしょう。ウィルスとの共存・共生するために、新しい生活様式の中に、“もったいない”精神を取り入れていきませんか?
アフリカ人女性として初のノーベル賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさんは、この日本古来の「もったいない」という言葉に感銘を受けました。「もったいない」という日本語を知り、「ものを大切にし、心豊かに生きてきた日本人の心・生き方そのものだ」と感激されました。
新しいライフスタイルは物理的なものだけではなく、地球にやさしい行動をひとり一人が覚悟を持ってしていくことが、ウィルスとの共存・共生することにつながるのではないでしょうか?

 そして、脱原発社会にもつながると信じて!!!
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
社説:核燃料再処理工場 破綻認め政策の転換を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00348744-kyt-l26
(2020年5月15日 京都新聞)

六ケ所・核燃再処理工場が安全審査通過「ごみたまる一方」住民不安の声
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000037-mai-soci
(2020年5月14日 毎日新聞)

(科学季評)コロナ後の世界に向けて 社会的な絆、失わぬ体制を 山極寿一
https://www.asahi.com/articles/DA3S14475003.html
(2020年5月14日 朝日新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
****************************
*昨日までのリレー仲間
5月13日(水)は大石(静岡)、14日(木)は宇田川(神奈川)、15日(金)は細川(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月16日(土)は、鈴木(川崎)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日5月17日(日)は、立山(神戸)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
5月 18日(月)東條(神戸)
  19日(火)石塚(神戸)
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)募集中!!
  23日(土)鈴木(川崎)
  24日(日)募集中!!
  25日(月)東條(神戸)
  26日(火)石塚(神戸)
  27日(水)大石(静岡)
  28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(川崎)
  31日(日)募集中!!
****************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.886 [2020年05月11日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL886(2020年5月11日)

新型コロナウィルスが広がる中で、自粛生活の疲れが見え始め、不穏な監視の目を感じたり、差別や偏見が出てきています。そして、また政府はこの新型コロナ禍で、検察庁長官の定年延長を改正しようと検察庁法改正法案の審議入りをしました。また、沖縄の辺野古の埋め立てに関しては軟弱地盤により設計を変更するための申請書に沖縄県に提出しています。他にも種苗法改正や年金受給年齢の引き上げなど、民主主義を無視した法案を次々に改正しようとしています。このように脱原発も本気でやろうとすればできるはずです。

民意が本気で求めていることに対して、耳を傾けずに、「寄り添い」という言葉に嘘を重ねて、平気で国民が「誤解」したと言ってしまうこの政権の体たらくには、なんとも言葉が出てきません。原発の問題では、放射能の影響で仕事ができなくなった農家や酪農家などが自らいのちを絶ちました。今回の新型コロナ禍でも、休業に追い込まれて自らいのちを絶った人、そして、軽症ゆえに病院に行かずに急激に悪化していのちを落とした人など、現政権はこうしてかけがえのないいのちを奪い続けています。

先日、奈良新聞(5月4日)の意見広告に以下のメッセージが掲載されていました。
いま見ていること
いま聴いていること
いま感じていることを忘れずに、
つぎの選挙に行こう。

私たちは選挙を通して、現政権を変えなくては、またかけがえのないいのちが奪われてしまいます。「子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために」もいま私たちがしなくてはならないことは選挙に行くこと、そして同調圧力に屈せずにきちんと意見を言い合える環境を作ることではないでしょうか?
                    (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
農水産物の安全発信を 経済界、原発処理水で要望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00000048-jij-bus_all
(2020年5月11日 時事通信)

福島第一原発処理水 農林水産団体、風評懸念し放出に反対
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200510-00000009-khks-soci
(2020年5月11日 河北新報)

福島水産加工「回復」28%どまり 岩手や宮城横ばい
https://www.kahoku.co.jp/special/spe1062/20200420_02.html
(2020年4月20日 河北新報)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
5月 6日(祝・水)は大石(静岡)、7日(木)は宇田川(神奈川)、8日(金)は上野(NGO)、9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は村井(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月11日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日5月12日(火)は、増島(NGO)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
5月 13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
  16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)募集中!!
  18日(月)東條(神戸)
  19日(火)石塚(神戸)
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)募集中!!
**************************************