CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.865 [2019年08月09日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL865(2019年8月9日)

 今日8月9日は広島に続き長崎に原爆が投下された74回目の日です。原爆は多くの人々のいのちを一瞬にして奪い、むごたらしい惨状が繰り広げられたのです。慰霊碑に刻まれている「過ちは繰り返しませぬから」という言葉がいつも心に響きます。原爆と原発、同じ核エネルギーにより、日本は74年前の広島と長崎、8年前の東日本大震災で核の脅威をまざまざと見せつけられました。
 しかし、現政権は核兵器禁止条約に批准しないでいます。唯一の被爆国であれば先頭をきって批准し各国に呼びかけるのが本来の姿だと思います。それにも関わらず、憲法改正を声高に叫び、平和憲法である9条までも改正しようとしています。そして、福島事故後はなかったかのような政府の対応や原発の再稼働など民意を無視し続けています。

でも、市民は核エネルギーに頼らず、各地域でコツコツと持続可能な社会を目指して取り組んでいます。あの福島事故を教訓として、福島をはじめ全国で市民レベルではさまざまな取り組みが行われているのです。
SDGsという言葉を最近耳にする人も多いと思います。持続可能な開発目標で15年に国連サミットで採択され、17の目標を掲げています。貧困や飢餓、ジェンダー、福祉、教育、消費と生産、まちづくり、経済成長と働きがいなどがあります。
 日本国内でもSDGsを取り入れたまちづくりを行っている地域が北海道下川町にあります。この町が目指しているのは再生可能エネルギーや地産地消、お年寄りと若い世代が生き生きと暮らせる町です。下川町は全面積の9割を森林が占め、バイオマスで熱供給をする集合住宅をつくり若者を呼び寄せています。なんと今では町全体の熱エネルギーの半分をバイオマスで賄っているそうです。

 当初再生エネルギーの導入に関しては、送電線の空き容量がゼロだとしてきた東電は、この5月に新しい計算方法で試算し、「少しの出力抑制を考えれば、送電線の増強なしでも約500万`ワットの再生エネが入る」と発表したのです。この空き容量を使い、もっともっと再生エネルギーが増えて、原発由来の電気を使わないようになることを切に願います。

 今日の長崎平和宣言文に「原爆は『人の手』によってつくられ、『人の上』に落とされました。だからこそ『人の意志』によって、無くすことができます。そして、その意志が生まれる場所は、間違いなく、私たち一人ひとりの心の中です。」と訴えています。原発も同じ、で「人の意思」によって無くすことができます。そのために、いま私たちができることからはじめていきましょう。
(増島 智子)

追伸:明後日11日からスタッフ二人が東北の被災地に出かけます。ハンストできる方は助けてください。お盆休みと重なりますが、どうぞよろしくお願いします。

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
処理水タンク、22年夏限界 東電資産 福島第一増量は困難
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019080902000158.html
(2019年8月9日 東京新聞)

原発処理水タンク22年夏に限界 東電試算、保管容量増も困難
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201908/0012590976.shtml
(2019年8月8日 神戸新聞)

原発の共同事業化検討 東電・中部電・日立・東芝
https://www.asahi.com/articles/DA3S14133387.html
(2019年8月9日 朝日新聞)

8月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
昨日8月 8日(木)は、宇田川(神奈川)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日8月9日(金)は、村井(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日8月10日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
8月11日(日)募集中!!
  12日(祝・月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)募集中!!
  16日(金)宇田川(神奈川)
  17日(土)鈴木(川崎)
  18日(日)募集中!!
  19日(月)東條(神戸)
  20日(火)募集中!!
  21日(水)大石(静岡)
  22日(木)宇田川(神奈川)
  23日(金)募集中!!
  24日(土)鈴木(川崎)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.864 [2019年08月06日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL864(2019年8月6日)

先月7月26日、山口県は中国電力が上関原発(同県上関町)建設で海の埋め立て免許の延長を再び許可しました。法的拘束力はないけれど、「原発本体の着工の見通しがつくまでは埋め立て工事をしないこと」と要請しています。村岡県知事は法令に従えば許可せざるを得ないと話していますが、地元の反発は大きいです。1982年から、35年間続く上関原発計画を反対してきた「上関原発を建てさせない祝島島民の会」は「法律上問題なければ許可するのか。県民の意見を聞かず事業者ばかり見ている」、「前回調査時は漁獲量が減った。われわれの生活にも関わり認められない。」(2019/7/27中国新聞)と話しています。この祝島島民の会の人たちは、「先輩たちが守り通してきた美しい海を次世代に引き継ぐために、35年間、上関原発反対運動を行ってきました。漁業補償金も受け取っていません。」(HPより)とどんなことがあろうとも反対の姿勢を崩していません。
 辺野古同様、「命の海」を守ろうと長年の間闘い続けています。行政は市民の声をしっかり聴くべきです。福島のように一度事故を起こしたら取り返しのつかない事態になってしまいます。

 また今日は、広島に原爆が投下されてから74回目の日を迎えました。広島市長の平和宣言のなかで、「一人の人間の力は小さく弱くても、一人一人が平和を望むことで、戦争を起こそうとする力を食い止めることができると信じています」という当時15歳だった女性の信条を紹介しました。戦争を食い止めようとした女性のように、私たちもこれ以上原発を使用し、同じ過ちを繰り返さないように、小さな力を結集しながら原発のない世の中にするような大きな動きを作っていきたいと思います。
(増島 智子)

追伸:今週11日からスタッフ二人が東北の被災地に出かけます。ハンストできる方は助けてください。お盆休みと重なりますが、どうぞよろしくお願いします。

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
再生エネ固定買い取り制 大規模太陽光除外へ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201908/CK2019080602000139.html
(2019年8月6日 東京新聞)

溶融核燃料を原発敷地内で保管へ 福島第1の2号機で取り出し
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2019080501001945.php
(2019年8月5日 福島民友)

原発賠償 迫る「時効10年」自治体、国へ延長要求検討
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201908/20190805_61017.html
(2019年8月5日 河北新報)

8月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
8月 4日(日)は村井(NGO)、5日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日8月6日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日8月7日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
8月 8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(川崎)
  11日(日)募集中!!
  12日(祝・月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)募集中!!
  16日(金)宇田川(神奈川)
  17日(土)鈴木(川崎)
  18日(日)募集中!!
  19日(月)東條(神戸)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.863 [2019年08月02日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜

………………………………………………………………………
VOL863(2019年8月2日)

 いま、朝日新聞で「現場へ」というテーマで「福島原発事故裁判」というシリーズがあります。そこで、各地で続いている集団訴訟の現実を垣間見ました。
 生活の場を奪われ、着の身着のまま小さな子どもを連れて避難した母子家族、生活の基盤となる生業を奪われた人など、この8年もの間、戦ってきた人たちがいるのです。
 元酪農家の長谷川健一さんもその一人です。福島第一原発の事故で全村避難をした飯舘村の村民約半分の3000人が14年11月、国の原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に慰謝料など賠償の増額を申し立てていましたが、東電に拒否され、「飯舘村民救済申立団」がこの7月に「解団」したそうです。団長の長谷川さんは「オレは疲れた」とこぼしています。裁判のなかで、福島原発事故の被害者であるはず、被告になる例さえ起きていることもあるようです。

 また、小さな子を持つ母親も戦っています。放射能の危険に怯え、家族離れ離れになりなりながら慰謝料を求めて裁判を起こした母親が、裁判の中で東電側にライフラインが戻ったのに、なぜもっと早く地元に帰ってこなかったのか責められる場面があったそうです。東電側は、「自宅の周りにはセブン−イレブンとかございますね。開いているか旦那さんに聞かれましたか」「バスはもう回復しているのとか、話題には上りましたか」などと責められ、その母親は「そこは第一の問題ではなくて、放射能がどうなのかだけが本当に中心なんです」と反論されたそうです。このやりとりをみて、東電は問題の本質を誤魔化し、被害者を救済することよりも、被害者を追い込み、反省などしていないようにしか感じません。
原発事故で母子避難をしている森松明希子さんは「空気、水、土壌が酷く汚染される中、私は汚染した水を飲むしかなく、赤ん坊に母乳を与えてしまった。」と自責の念に駆られています。
東電は原発を誘致するときに「原子力 明るい未来のエネルギー」として、『原発は絶対に安全で、事故などは決して起きない』と住民に説明をしました。それが事故を起こして、福島の住民の当たり前の暮らしなど、全人格権を奪う事故を起こしておきながら、東電と国の対応は酷いものです。生業訴訟を起こしている被害者の一人が「東電や国は一人ひとりの苦悩を全く理解していない、と訴える親たちがいる」と証言しています。
東電と国は、まるでへびの生殺しのように、被害者の人たちがあきらめるのを待っているように見えます。

おかしいことにおかしいと声をあげられないこの国の状況がおかしいと思います。
(増島 智子)

*リレーハンストの方法など詳細については以下のブログをご覧ください 
http://ngo-kyodo.org/antinuclearpowerhungerstrikerelay

*トピックス
核燃料処分議論を加速 法制化の必要性指摘 福島県関係参議院座談会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019080265885
(2019年8月2日 福島民報)

「移住相談」倍増!福島県が東北1位に 都内窓口3か所に拡大
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20190802-402096.php
(2019年8月2日 福島民友)

帰還困難区域の廃棄物を処分へ 福島・大熊町で埋め立て
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2019080201001487.php
(2019年8月2日 福島民友)

8月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日のリレー仲間
昨日8月1日(木)は、宇田川(神奈川)がつなぎました。

*今日のリレー仲間 
本日8月2日(金)は、増島(NGO)の1名が行っています。 

*明日のリレー仲間
明日8月3日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。
 
*今後のリレー予定
8月 4日(日)募集中!!
   5日(月)東條(神戸)
   6日(火)石塚(神戸)
   7日(水)大石(静岡)
  8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(川崎)
  11日(日)募集中!!
  12日(祝・月)東條(神戸)
  13日(火)募集中!!
  14日(水)大石(静岡)
  15日(木)募集中!!
  16日(金)宇田川(神奈川)
***************************