• もっと見る
«”脱原発ハンスト”ニュースVOL.963 | Main | ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.965»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.964 [2023年09月08日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL964(2023年9月8日)

東京電力福島第一原発のALPS処理汚染水の海洋放出が8月に始まりました。そのことについて、福島や宮城県などの漁業関係者や住民約150人が国と東電を福島地裁に提訴しました。

このALPS処理汚染水に関しては、2015年に国と東電が福島県漁業協同組合連合と交わした「関係者の理解なしには、(処理水の)いかなる処分も行わない」とする約束文書に反していることで地元の人たちは、今回のように提訴という形をとったのだと思います。

西村経産相は「丁寧に繰り返し説明を重ねたい」と話しています。岸田首相は「政府をあげて地元の漁業者に丁寧に説明を重ねてきた。風評や生業の継続への懸念に継続的に寄り添って対応していくことが必要だと考える」と述べています。

けれども、実際に福島では今年に入っても、水揚げされた魚から放射性セシウムに汚染された魚が見つかっています。福島県魚連では、国の基準設定は甘いと、消費者の安全を守るという観点からより厳しい基準にしています。

そんな地元の人たちの長年の苦労に本当に政府は寄り添っているのでしょうか? もし政府が丁寧に説明し、寄り添っているのならば、提訴されることもないでしょう。

12年経ったいまもまだ、原発問題は続いています。

  (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
東北電、料金値上げ背景に最高利益1400億円 消費者から疑問の声 24年3月期予想
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC259700V20C23A7000000/
(2023年9月5日 河北新報)

7割は再び処理が必要 福島第一原発の「処理途上水」の実情とは
https://www.tokyo-np.co.jp/article/274245
(2023年9月4日 東京新聞)

**************************
*本日までのリレー仲間

8月6日(日)は細川(NGO)、7日(月)は村井(NGO)、8日(火)は細川(NGO)、9日(水)は大石(静岡)、10日(木)は宇田川(神奈川)、11日(金)は細川(NGO)、12日(土)は鈴木(川崎)、13日(日)は村井(NGO)、14日(月)は宇田川(神奈川)、15日(火)細川(NGO)、16日(水)は大石(静岡)、17日(木)は宇田川(神奈川)、18日(金)は村井(NGO)、19日(土)は鈴木(川崎)、20日(日)は細川(NGO)、21日(月)は頼政(NGO)、22日(火)は村井(NGO)、23日(水)は大石(静岡)、24日(木)は宇田川(神奈川)、25日(金)は細川(NGO)、26日(土)は鈴木(川崎)、27日(日)は村井(NGO)、28日(月)は宇田川(神奈川)、29日(火)は増島(NGO)、30日(水)は大石(静岡)、31日(木)は宇田川(神奈川)、9月 1日(金)は細川(NGO)、2日(土)は鈴木(川崎)、3日(日)は村井(NGO)、4日(月)は頼政(NGO)、5日(火)は増島(NGO)、6日(水)は大石(静岡)、7日(木)は立山(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日9月8日(金)は、村井(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
9月 9日(土)鈴木(川崎)
  10日(日)細川(NGO)
  11日(月)宇田川(神奈川)
  12日(火)募集中!!
  13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
  16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)村井(NGO)
**************************
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント