• もっと見る
«”脱原発ハンスト”ニュースVOL.956 | Main | ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.959»
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.957 [2023年05月02日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL957(2023年5月2日)

GX推進法案が28日参院で与党、維新、国民民主の賛成多数で修正可決しました。この法案は束ね法案ともいわれ、原子力基本法、原子炉等規制法、電気事業法、再処理法、再生可能エネルギー特措法を5本にまとめて一つの法案として、十分な議論もないままに法案が可決されました。
原発の運転期間は最長60年を超えて運転ができるということは規制委の山中伸介委員長も「未知の領域」だとしています。いま福島第一原発は、原子炉内部のコンクリート製の土台のコンクリートが崩壊し、鉄筋がむき出しとなり地震で崩壊するリスクもあるような状況です。
この間の汚染配管の撤去作業でも昨年から何度も失敗し、東電の現場力の無さを指摘されています。

また、先日敦賀原発2号機では、審査のために原電が規制委に提出した資料に記載ミスなど1300カ所以上の誤りが見つかりました。今年1月には柏崎刈羽原発3号機でも書類に150カ所のミスが見つかっています。原発という危険なものを取り扱うことが、現時点でもしっかりできていない中、今回の法案で「未知の領域」の原発回帰に突き進むのは、将来にわたり危険な負の遺産を生み出すことになります。いまだに、追加被爆線量が福島県以外は年間1ミリシーベルトと定められているなか、福島県はその20倍もの20ミリシーベルトという異常な状態のままです。
福島第一原発事故の終息はみえず、この事故の被害者は、事故がなければいのちを奪われることもなく、長年営んできた暮らしを奪われずに済んだのです。原発回帰をする前に、自然豊かな、ここ日本でもっと再生可能エネルギーを作りだす努力をするべきではないでしょうか?前号で紹介した、水力や地熱発電などもっとエネルギーを生み出すことは可能だと思います。

 私たちは坂本龍一さんが遺した言葉「声をあげる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには結局それしかないのだと思います」を胸にできることから一歩ずつ!!
         (増島 智子)

 24時間リレーハンストもずっと継続しています。関心のある方はぜひご参加ください。心配な方は伴走もします!

トピックス
福島・飯舘村の復興拠点で避難指示解除 事故から12年、薄れゆく帰還の現実味
https://www.tokyo-np.co.jp/article/247442?rct=genpatsu
(2023年5月1日 東京新聞)

原子力分野の女性割合「15%」 OECD調査で最下位
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2023050201000276.php
(2023年5月2日 福島民友新聞)

衆議院経産委員会での、菅直人議員の発言。https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=54570&media_type=

*************************
*本日までのリレー仲間
4月27日(木)は宇田川(神奈川)、28日(金)は頼政(NGO)、29日(土)は鈴木(川崎)、30日(日)は村井(NGO)、5月1日(月)は増島(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月2日(火)は、細川(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
5月 3日(祝・水)大石(静岡)
  4日(祝・木)宇田川(神奈川)
  5日(祝・金)募集中!!
  6日(土)鈴木(川崎)
  7日(日)募集中!!
  8日(月)宇田川(神奈川)
  9日(火)募集中!!
  10日(水)大石(静岡)
  11日(木)宇田川(神奈川)
*************************
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント