• もっと見る
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.945 [2022年11月27日(Sun)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
……………………………………………………………………
VOL945(2022年11月27日)

 8月のハンストニュース依頼、発信が途絶えてしまって申し訳ありません。8月豪雨による石川県小松市での水害、台風15号による静岡県で水害と立て続けに支援活動を行っていました。静岡県では約1万件に及ぶ床下・床上浸水家屋への支援活動が続いています。石川県小松市では、生活支援や心のケアなどの支援活動が続いています。
 
 二つの地域をみると、原発大国日本ともいえるように、静岡県には浜岡原発、石川県には志賀原発と両県ともに原発を抱えています。23日には石川県の志賀原発で放射能事故を想定した訓練が行われました。志賀原発の2号機は2011年の福島第一原発事故当時、定期検査のため11年間停止をしています。新規制基準により、原子炉建屋などの重要施設に活断層がある場合、原発は再稼働できなくなりました。6年前からの原子力規制委員会による審査会合での議論や運転差し止めの裁判などが行われていますが、いまだ原子力規制委員会の最終判断が出ない中で、平行線が続いている状況です。

 また、静岡県では浜岡原発があり、同様に2011年の福島第一原発の事故から2ヶ月後、当時の政権が「30年以内にマグニチュード8程度が想定される東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫している」との理由で全原子炉の停止を要請し、いまに至っています。

 水害などの自然災害でも被災者の人たちには精神的にも経済的にもとても大きな負担がかかります。福島原発事故を経験している日本では「安全神話」が崩壊し、「想定外」のことが起きるという前提で考え、これ以上原発事故による被害者を出さないように行動しなくてはならないと思います。
 
 ここへきて、政府与党は、現行法で最長60年と定める原子力発電所の運転期間を延長すると規定されているものを、原子力規制委員会による審査で停止していた期間などを運転機関から除外する方針を打ち出しています。なし崩し的に運転期間も延長になりつつある中で、「聞く力」があるという岸田政権に東電事故の被害者や自然災害の被災者の声はとどいているのでしょうか?
                  (増島 智子)

トピックス
原発停止期間除外で“実質60年以上”運転可能へ最終調整 “廃炉”を次世代原発に建て替えで新たな原発も
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4e251a9e4922316b85978a0ff0ed746f7290098
(2022年11月26日 日テレNEWS)

東電に2.7億円賠償命令 福島・南相馬の原発避難者訴訟−仙台高裁
https://motion-gallery.net/projects/saibancho-movie
(2022年11月25日 時事通信)

「スクランブル」全国初、掘削技術専門学校 地熱発電開発の人材育成 国産の再生エネ、北海道
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1430910
(2022年11月25日 Web東奥)

*************************
*9月までのリレー仲間
8月17日(水)は大石(静岡)、18日(木)は宇田川(神奈川)、19日(金)は細川(NGO)、20日(土)は鈴木(川崎)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)、23日(火)は石塚(神戸)、24日(水)は大石(静岡)、25日(木)は宇田川(神奈川)、26日(金)は村井(NGO)27日(土)は鈴木(川崎)、28日(日)は細川(NGO)、29日(月)は東條(神戸)、30日(火)は頼政(NGO)、31日(水)は大石(静岡)、9月1日(木)は宇田川(神奈川)、2日(金)は細川(NGO)、3日(土)は鈴木(川崎)、4日(日)は村井(NGO)、5日(月)は細川(NGO)、6日(火)は村井(NGO)、7日(水)は大石(静岡)、8日(木)は宇田川(神奈川)、9日(金)は村井(NGO)、10日(土)は鈴木(川崎)、11日(日)は細川(NGO)、12日(月)は村井(NGO)、13日(火)は細川(NGO)、14日(水)は大石(静岡)、15日(木)は宇田川(神奈川)、16日(金)は村井(NGO)、17日(土)は鈴木(川崎)、18日(日)は細川(NGO)、19日(祝・月)は宇田川(神奈川)、20日(火)は石塚(神戸)、21日(水)は大石(静岡)、22日(木)は宇田川(神奈川)、23日(祝・金)は村井(NGO)、24日(土)は鈴木(神戸)、25日(日)は増島(NGO)、26日(月)は頼政(NGO)、27日(火)は細川(NGO)、28日(水)は大石(静岡)、29日(木)は宇田川(神奈川)、30日(金)は細川(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日11月27日(日)は、村井(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
11月28日(月)宇田川(神奈川)
  29日(火)石塚(神戸)
  30日(水)大石(静岡)
12月 1日(木)宇田川(神奈川)
   2日(金)募集中!!
   3日(土)鈴木(川崎)
   4日(日)募集中!!
   5日(月)募集中!!
   6日(火)募集中!!
   7日(水)大石(静岡)
   8日(木)宇田川(神奈川)
   9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(川崎)
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.944 [2022年08月16日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL944(2022年8月16日)

 昨日8月15日は終戦記念日。過去の大戦で多くの尊いいのちが奪われました。そして、日本には広島と長崎に2つの原子力爆弾が投下され、二つの町は廃墟となりました。誰もがその悲惨さから、二度と戦争をしてはならないと誓ったはず。けれども、いまもなお世界の各地で戦争や内戦は続き、今年2月にはロシア軍がウクライナへ侵攻し、同じ過ちが繰り返されています。そしてロシア軍は欧州最大規模のザポロジエ原発へ攻撃をし、いまもなお危険な状態に置かれています。

 岩手日報(2022年8月15日)に福島第一原発事故の被害を受けた福島県田村市の農家宗像幹一郎さん(71)が紹介されています。宗像さんは、「阿武隈山地で、自生するナラのほだ木作りから原木シイタケ栽培にこだわってきた。しかし、福島第一原発事故により、その生業を奪われた。」という被害にあった方です。ロシア軍のウクライナ侵攻をみて、宗像さんは「なぜ、そんなことをするのか」と憤りを隠せません。福島第一原発の事故では、当たり前にあった生活、四季折々の自然の豊かな恵み、人々が大切にしていた文化習慣が奪われたのです。

 同紙では「県によると、2010年は443戸だった田村市の生産者は20年には73戸に。ナラをほだ木として使うのは20年あまり成長を待つ必要がある。『森林が生まれ変わるころには、私たちの年の人はもういないだろう』」と・・・。
 森林が生まれ変わるよりももっともっと長くかかる放射能汚染。原発も戦争も人間の手で止められるはずです。

 佐賀県の農民作家、山下惣一さんは「田や畑は先祖からの預かり物であり、未来へ渡す宝」「命綱である。未来永劫にリレーされなければならない」と「農の明日へ」の中でつづっていたそうです。そして、「家族で暮らし目的に営む『小農』を提唱。『拡大よりも持続』『成長よりも安定』『競争よりも共生』。地域生産者と消費者が支え合えると説いた」そうです(河北新報・河北春秋2002/7/15)。
 戦争も原発も人間がはじめたもの、もう一度この山下惣一さんの言葉を噛みしめたいと思います。
(増島 智子)

 
トピックス
再び原発「新増設」?原子力政策に転換の兆し 岸田政権「現時点で想定せず」だが脱炭素背景に地ならし 2022年8月15日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/195914
(2022年8月15日 東京新聞)


原発処理水放出設備の設置計画了承 福島県と原発立地2町
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220802-720114.php
(2022年8月2日 福島民友)


*************************
*昨日までのリレー仲間
7月8日(金)は細川(NGO)、9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は村井(NGO)、11日(月)は東條(神戸)、12日(火)は石塚(神戸)、13日(水)は大石(静岡)、14日(木)は宇田川(神奈川)、15日(金)は頼政(NGO)、16日(土)は鈴木(川崎)、17日(日)は細川(NGO)、18日(祝・月)は東條(神戸)、19日(火)は村井(NGO)、20日(水)は大石(静岡)、21日(木)は宇田川(神奈川)、22日(金)は細川(NGO)、23日(土)は鈴木(神戸)、24日(日)は村井(NGO)、25日(月)は東條(神戸)、26日(火)は石塚(神戸)、27日(水)は大石(静岡)、28日(木)は細川(NGO)、29日(金)は宇田川(神奈川)、30日(土)は鈴木(川崎)、31日(水)は大石(静岡)、8月 1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は村井(NGO)、3日(水)は大石(静岡)、4日(木)は細川(NGO)、5日(金)は宇田川(神奈川)、6日(土)は鈴木(川崎)、7日(日)は村井(NGO)、8日(月)は東條(神戸)、9日(火)は石塚(神戸)、10日(水)は大石(静岡)、11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は細川(NGO)、13日(土)は鈴木(川崎)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日8月16日(火)は、頼政(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
8月17日(水)大石(静岡)
  18日(木)宇田川(神奈川)
  19日(金)募集中!!
  20日(土)鈴木(川崎)
  21日(日)募集中!!
  22日(月)東條(神戸)
  23日(火)石塚(神戸)
  24日(水)大石(静岡)
  25日(木)宇田川(神奈川)
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)募集中!!
  29日(月)東條(神戸)
  30日(火)募集中!!
  31日(水)大石(静岡)
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.940 [2022年05月12日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL940(2022年5月12日)

 物理学者で俳人の寺田虎彦は「天災と国防」(講談社学術文庫所収)の中で「文明が進めば進むほど天然の暴威による災害がその激烈の度を増す」と述べています。
 そのことは、11年前の東日本大震災で起きた福島第一原発の過酷事故が証明してくれました。それまで恥ずかしながら私も原発のことに無関心で、この時にはじめて原発の恐ろしさを実感しました。実際にその年に岩手県に常駐した時に、道の駅などで野菜を購入する際に放射能の検査済みなどの表示をみたり、アユを食べるのはやめた方がいい、魚などの内臓なども食べない方がいい、きのこやわらびもと言われたり、放射能が与える影響を肌で感じました。

 11年経ったいまも福島沖では、基準値を超える魚が獲れるときがあります。11年経ったいまも避難生活を続けている人がいます。11年経ったいまも故郷に帰れない人たちがいます。大切な人のいのちを奪われ、故郷も、豊かな自然も、当たり前な日常が全て奪われてしまったのです。
 昨日の朝日新聞(2022/5/12)多事奏論で130年前に『人々が健康で幸福な生活を送る条件を考える科学』をエコロジーと名付けた米国初の女性科学者エレン・スワローさんが紹介されていました。ただこの思想は当時の社会ではいわば「わきまえない女」だと男性科学者に黙殺されたそうです。日本では田中正造が「真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし」という言葉を残しました。ガンジーは真の文明について「私たちは私たち自身を知る」ことこそが正しい行いだと言っていました。

 行き過ぎた資本主義、科学や文明が自然環境を破壊し、人々に争いを生み、すべてのいのちを奪うことになります。それを福島第一原発の事故、ロシア軍のウクライナ侵略でまざまざと見せつけられています。いまあらためて健康で幸福な生活を送るために「私たちは私たち自身を知る」ということを問われているのだと思います。
                  (増島 智子)

トピックス
福島県産米買えば「マイル」がたまる! 9月から消費拡大事業
https://kahoku.news/articles/knp2022050501000692.html
(2022年5月12日 福島民友)

新潟県知事選が告示 現職、新人2氏届け出 原発再稼働も争点
https://news.yahoo.co.jp/articles/203903547de0158cae41e2fff434b95b397faaa9
(2022年5月12日 毎日新聞)

(社説)原発事故賠償 実態踏まえ基準見直せ
https://www.asahi.com/articles/DA3S15291024.html?iref=comtop_Opinion_03
(2022年5月12日 朝日新聞)

*************************
*昨日までのリレー仲間
5月7日(土)は鈴木(川崎)、8日(日)は村井(NGO)、9日(月)は東條(神戸)、10日(火)は石塚(神戸)、11日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月12日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
5月13日(金)募集中!!
  14日(土)鈴木(川崎)
  15日(日)募集中!!
  16日(月)東條(神戸)
  17日(火)募集中!!
  18日(水)大石(静岡)
  19日(木)宇田川(神奈川)
  20日(金)募集中!!
  21日(土)鈴木(川崎)
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.938 [2022年04月26日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL938(2022年4月26日)

 ウクライナへロシア軍が侵攻してから2ヶ月が経ちましたが、停戦の兆しが見えません。日に日につのる犠牲者の数に目をそむけたくなります。
 そのことに乗じて、自民党は「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」と名称変更を検討したり、防衛費をGDP1%程度を2%を目指して予算を確保を目指すと、「国家安全保障戦略」に明記されました。日本は先の大戦で沖縄をはじめ多くの人々のいのちを失いました。その経験者の人たちは口をそろえて「戦争は絶対にしてはならない」と言っています。日本政府はその教訓を生かすのであれば、戦闘能力を高めるのではなく、対話で交渉の場に立ち、それらの国々に停戦を求めることではないでしょうか?
 
 そんな中日本では、原発回帰のような発言もちらほら聞こえてきますが、企業の中には、村田製作所が自社で使う電力を100%再生エネルギーに転換していくと発表しました。そして、先日ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が来日し、ニュージーランド政府の支援を受けながら日本企業と地熱発電の事業を進めていく方針を打ち出しました。経産省によると日本は地熱発電の資源量が世界第3位の規模となっているのです。すでに業務スーパーの創業者の沼田さんは、「誰かがリスクを負っても、数十年後、数百年後のことを考えて、この資源の開発はすべきだと考えています。」と話し、地熱発電の開発を進めています。
 
こうして企業も努力しています。そのような現状を政府は、原発回帰ではなく支援していくべきだと思います。福島事故を経験した国だからこそ、安全・安心なクリーンなエネルギーを生み出し、世界のお手本となるようなエネルギー開発をしていくべきだと思います。
  (増島 智子)


*トピックス
「超臨界地熱資源」分布域明らかに 東北大グループ、大出力発電に期待
https://news.yahoo.co.jp/articles/2199139026e7b9b1719711c15d2174e80fd828de
(2022年4月23日 河北新報)


日本の食料安全保障の真相 「台湾有事で日本人の半数は餓死」
https://mainichi.jp/articles/20220423/k00/00m/020/237000c
(2022年4月25日 毎日新聞)


世界の災害被害、年21兆円 気候変動で増加傾向
https://www.tokyo-np.co.jp/article/173987?rct=world
(2022年4月26日 東京新聞)
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.937 [2022年04月13日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL937(2022年4月13日)

 各地で桜の便りが聞こえていますが、なんとなく憂鬱な気分の毎日です。ウクライナへのロシア軍の侵略行為が長引く中で、その「戦争犯罪」と言われる凄惨な行為が日々伝わってきます。一日も早く戦争は止めてほしい。

 春からは値上げラッシュで、コロナ禍もあり市民の生活は厳しさを増しています。ロシア軍の侵攻によりその値上げはガソリン代や電気代までも軒並み値上げです。各国のロシアへの制裁に日本も横並びとなり、石炭を原料とする火力発電に依存している日本は原料確保に追われています。

 その一方で、国内では10日に東北電力が太陽光や風力などの再生可能エネルギーの受け入れを一時的に止める「電力制御」を全国で3例目として行いました。これは太陽光と風力発電の計21カ所で発電を一時的に止めたというのです。好天で太陽光の発電量が増え、供給過多になって大規模停電を避けるための措置のようですが、先日は需給過剰で停電が起きる可能性があるとして、「電力ひっ迫警報」なるものが出されました。足りなくて停電が起きるのは理解できるが、どうして供給過多で「電力制御」をする必要があるのか、まして再生可能エネルギーが抑制されるのか、ならば原発由来の電力を抑制する方が、このご時世からすると合点がゆくのは私だけでしょうか?
 余る再生可能エネルギーを抑制するのではなく、もしもの時のために、蓄電することはできないのだろうか?素人の私には今回の措置はどうしても理解に苦しみます。
                  (増島 智子)

*トピックス
処理水放出関連430億円見通し 福島第1原発、東電が見積もり
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022041201001345.php
(2022年4月12日 福島民友)

生ごみ、地球に優しく「キエーロ」間伐材からできたコンポスト 普及目指し、森林愛好会が販売
https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/202204/0015214405.shtml
(2022年4月13日 神戸新聞)

福島第1処理水放出決定1年「海に県境ない」茨城漁連、対応の差に不信感
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7bf4ee8863c410c8b5314c231223f20d9c36d3
(2022年4月13日 茨城新聞クロスアイ)

*************************
*昨日までのリレー仲間
4月6日(水)は大石(静岡)、7日(木)は宇田川(神奈川)、8日(金)は細川(NGO)、9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は村井(NGO)、11日(月)は東條(神戸)、12日(火)は石塚(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月13日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
4月14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
  16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)募集中!!
  18日(月)東條(神戸)
  19日(火)石塚(神戸)
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)頼政(NGO)
  23日(土)鈴木(川崎)
  24日(日)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.936 [2022年04月05日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL936(2022年4月5日)

 各地で桜の便りが聞こえていますが、なんとなく憂鬱な気分の毎日です。

 5日、IPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)が地球温暖化の緩和対策を盛り込んだ第3作業部会の第6次評価報告書を公表しました。そこには、3年後の2025年までに二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス排出量を減少させないとパリ協定の1.5℃以下に抑えることはできないと伝えているのです。このまま気温が上昇すれば、「自然や人間の適応能力を超えて不可逆的な影響も出ている」とIPCCは指摘しています。

 そんな差し迫った状況下で、ロシア軍のウクライナへの侵略が止まらず、経済制裁などの影響で天然ガス価格が高騰し、この春から私たちの身近にも値上げラッシュが始まっています。
一人ひとりが自覚をもって、もったいない精神をもって丁寧に生活をしていかなければならないと思います。
 日本国内をみても、近年の環境変化は目まぐるしいものがあります。私が関わっている東日本大震災の被災地でも、10年前まで豊富に取れていたサンマやわかめ、イカなどがご存じのように獲れなくなって庶民の食べ物から遠ざかっています。温暖化によりある意味たった10年でこれほどまでに海の環境に大きな変化もたらしています。漁師さんは、わかめなどの海藻類が育たないと、それを食べるウニなどが育たず、多くの海洋生物に悪影響を及ぼしていると話しています。山が荒れれば、水害で土砂崩れが発生し、泥やがれきが川から海へと流れ、海が荒れるのです。
 
 同時にこの5日には、福島第一原発の処理水の海洋放出について、萩生田経済産業相は全国漁業協同組合連合(全漁連)の会長らと面会しました。しかし、全漁連は「国民の皆さま、また全国の漁業者の理解をえられないALPS処理水の海洋放出には絶対に断固反対だとそのことは、いささかも変わることはないわけだ」と読売新聞(5日付)で伝えています。

私たちが声をあげて行かなければ、あったことがなかったことになってしまうのです。なかったことにしてしまったら、未来の子どもたちに私たちはどう責任をとるのでしょうか?どこかの首長のように自分たちが生きている間だけよければそれでいいのでしょうか?
(増島 智子)


*トピックス
女川原発避難訓練、年度内に住民参加で実施へ 村井宮城知事が表明
https://kahoku.news/articles/20220404khn000044.html
(2022年4月5日 河北新報)


「原発処理水放出に絶対反対」全漁連会長、経産相と会談
https://kahoku.news/articles/knp2022040501000620.html
(2022年4月5日 河北新報)


「核共有」の議論求める安倍元首相らに抗議文 「想像力が足りない」
https://www.asahi.com/articles/ASQ44741RQ43TOLB00B.html?iref=comtop_Politics_05
(2022年4月5日 朝日新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
3月26日(土)は鈴木(川崎)、27日(日)は村井(NGO)、28日(月)は東條(神戸)、29日(火)は増島(NGO)、30日(水)は大石(静岡)、31日(木)は宇田川(神奈川)、4月1日(金)は細川(NGO)、2日(土)は鈴木(川崎)、3日(日)は村井(NGO)、4日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月5日(火)は、増島(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
4月 6日(水)大石(静岡)
  7日(木)宇田川(神奈川)
  8日(金)募集中!!
  9日(土)鈴木(川崎)
  10日(日)募集中!!
  11日(月)東條(神戸)
  12日(火)募集中!!
  13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.935 [2022年03月25日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL935(2022年3月25日)

日本政府は、ロシア軍の侵攻によりエネルギーのひっ迫の恐れがあると、市民への協力要請がなされました。この戦争が長期化すれば、夏にも「節電要請」が必要になると、関西大手電力会社は指摘しています。挙句には「原発の再稼働」という始末。

しかし、よくよく考えてください。以前のニュースでもお伝えしたように、地球温暖化が進み、私たちに残された時間は10年を切っています。エネルギーを使いすぎたことにより、地球はすでに悲鳴を上げています。産業革命からすでに気温が1度上昇し、国内各地で毎年のように起きる災害、世界を見渡せば、毎日のようにどこかで災害が起きているようにも感じます。
昨年行われたCOP26(国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議)では、水没の危機に晒されている島国モルディブの元大統領モハメド・ナシード国民会議議長が、朝日新聞の取材に答えて、「産業革命前からの気温上昇を1,5度に抑える目標を放棄することは、“我々への死刑宣告だ!”」と話しました。
想像してみてください。福島第一原発事故で多くの人たちが慣れ親しんだ故郷を追いやれました。同じようにモルディブの人たちも、住み慣れた故郷を失いかけているのです。これはエネルギーを使う私たち一人ひとりにも責任があるのです。

今回のロシア軍の侵攻の前から福島第一原発の事故により、原発に頼ってきたエネルギー政策が安全神話の上で成り立ってきたことが露呈し、国内ならず、海外にまで脱原発への舵を切ったはずです。エネルギーは有限です。福島第一原発事故後誰もが省エネ、節電を意識したはずです。それでものど元過ぎればなんとやら・・・・。
もし自分たちの住む場所がなくなったら、故郷を失ったら、このままでは温暖化の影響で、私たちの暮らしはどんどん脅かされます。モルディブの元大統領が言ったように、地球自体がいま死刑宣告を受けているようなものなのです。

現在、南極では3月の平均気温がマイナス53℃なのに、3月の最高気温がマイナス17.7℃となり、場所によっては平均より40℃も上回った地域もあるそうです。北極圏でも同じような現象がおきているようで、気象学者らは「前例のない」現象が起きていて「予想よりもずっと早く、気候変動の新たな極端な局面に入った」と警鐘を鳴らしています。このような事態を招いたのも、私たち一人ひとりが欲望のままに便利さを追求した結果の末路です。
(増島 智子)


*トピックス
原子力規制委員長に山中伸介氏 国会、13機関22人承認
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022032501000743.php
(2022年3月25日 福島民友)


(社説)福島の事故から11年原発回帰は未来に禍根を残す
https://www.asahi.com/articles/DA3S15240478.html
(2022年3月22日 朝日新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
昨日3月24日(木)は、宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日3月25日(木)は、増島(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
4月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)募集中!!
  4日(月)東條(神戸)
  5日(火)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.934 [2022年03月23日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL934(2022年3月23日)

ロシア軍の侵攻が止まらない、ウクライナ軍も善戦しているという。毎日流れてくるニュースは市民が巻き込まれ亡くなり、また現地入りしている外国人記者もいのちを奪われ、最前線で戦っている両軍の軍人も多くの犠牲をはらっています。誰のための、何のための戦争なのか?

日本国内を見ると、3月16日に東北地方を中心に最大震度6強の地震が発生し、福島県や宮城県などでは、東日本大震災より強い揺れに襲われところもあり、屋根やお墓、家屋にも被害が出たところが多数あります。また火力発電所が被害を受け、関東を中心に広範囲の停電が起きました。その影響を受けながら、現在も寒さが厳しくなり、電力がひっ迫し停電する恐れがあるということで、政府は初めて「ひっ迫警報」を発令しました。

このような状況を受け、戦争が起きたことにより「核の共有論」を言い出したり、電力のひっ迫を受け、規制基準の緩和を訴え「原発の再稼働」を訴える議員の人たちがいます。戦争でも原発でも犠牲になるのはなんの関係もない無辜の民です。生まれ育った故郷を離れなければならなくなった人たちや追い出された人たち、愛する人、生きがいや暮らしを失った人たちの悲しみは想像に難くありません。それを軽率に核の共有、原発の再稼働などというのは、原爆と原発の被害を受けた国の人として、これまでの教訓など忘れてしまったのでしょうか?

 元裁判官の樋口英明さんが、国富について「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である」と言っていたことを思い出しました。いまの日本、ロシアも、ウクライナもその国富は奪われ続けています。
(増島 智子)


*トピックス
首都圏の停電危機なぜ起きた?どう乗り切った?政府が繰り返した要請の効果は
https://www.tokyo-np.co.jp/article/167174
(2022年3月23日 東京新聞)


震度6強、水位40センチ低下 第1原発1号機、原子炉格納容器
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220323-692971.php
(2022年3月23日 福島民友新聞)


30年度に再エネ100% 広野町、ゼロカーボンビジョン策定
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220323-693000.php
(2022年3月23日 福島民友新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
3月17日(木)は宇田川(神奈川)、18日(金)は細川(NGO)、19日(土)は鈴木(川崎)、20日(日)は村井(NGO)、21日(祝・月)は東條(神戸)、22日(火)は石塚(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日3月23日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月24日(木)宇田川(神奈川)
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
  27日(日)募集中!!
  28日(月)東條(神戸)
  29日(火)募集中!!
  30日(水)大石(静岡)
  31日(木)宇田川(神奈川)
4月 1日(金)募集中!!
  2日(土)鈴木(川崎)
  3日(日)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.932 [2022年03月10日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL932(2022年3月10日)

ロシア軍の蛮行が日に日にエスカレートし、犠牲者の数は増え続け、200万人以上の人々が難民となり、命からがら隣国などへ避難をしています。

明日で東日本大震災から11年を迎えます。被災地ではそれぞれが犠牲になられた方に想いを馳せ、鎮魂の祈りが捧げられます。そして、世界を震撼させ世界中の人たちが原発からの脱却へと舵を切った福島第一原発事故は、いまだ終わりが見えません。未曽有の原発事故を教訓として、人々はその痛みに耐えながらいまも生活を送っています。
ウクライナへの侵攻でロシア軍はチェルノブイリ原発の電源を停止したと報じられ、使用済みの核燃料が冷却できない状態に陥るかもしれないと懸念が広がっています。国際原子力機関(IAEA)は、原発の安全性に「問題はない」と指摘していますが、不安はぬぐえません。
そんな中、日本国内では福井県知事がウクライナへの侵攻を受けて、岸防衛大臣に原発周辺での自衛隊配備の早急な実現を求めました。福島の原発事故で自らいのちを絶った酪農家の方が「原発さえなければ」という言葉を残して亡くなりました。3・11を目前にそのことを思い出しました。福井県知事は原発の安全確保の検討を求めていますが、まさに「原発さえなければ」過酷事故も、戦争で標的になることもないのです。福井県知事は「もしもの時のために」と話していますが、それは自然災害の時も同じです。それならば原発自体を無くせばそんな心配もなくなります。

また、私のそばで一緒にテレビを見ていた小学生2年生の姪が「これはちょっとプーチン酷すぎるよね。なんでこんな意地悪をするの?」と聞かれました。9日付の朝日新聞の声欄でも中学生(14)が「何もできない自分の無力さを思い知り、日々打ちひしがれている。なぜ、こんなことが起きなければならないのだろうか。ウクライナを攻撃するロシアの目的は何なのだろうか。私には理解できない。」と、子どもたちも声をあげています。そんな声はプーチン大統領に届かないのでしょうか?
そして、今朝飛び込んできたニュースでは、ウクライナの産科・小児病院がロシア軍によって攻撃を受け、子どもを含む分娩中の女性までもが犠牲になったとロイターが報じています。未来ある子どもたちのいのちを奪うことは残虐行為は極まりないことで、見過ごせません。
国際社会はこのプーチン大統領の暴挙を一日でも早く止めるために連帯し、「戦争反対」の声をあげましょう。折しも、今日は東京大空襲から77年目・・・。
                     
(増島 智子)

*トピックス
ロシア軍が小児病院空爆、がれきの下に子ども=ウクライナ大統領
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a8ec9a3b4cb2bdcd84f083182db1ba207b48e4
(2022年3月10日 ロイター)


今なお残る福島の「風評被害」生産者の苦悩、「代理店任せ」が課題に #知り続ける
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7a1bdc6148160417c8c032ca2efade6c5911aaf?page=1
(2022年3月10日 朝日新聞)


核監視データ送信停止 ロシア制圧のザポロジエ原発
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022031001000450.php
(2022年3月10日 福島民友新聞)


*************************
*昨日までのリレー仲間
3月5日(土)は鈴木(川崎)、6日(日)は村井(NGO)、7日(月)は東條(神戸)、8日(火)は細川(NGO)、9日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日3月10日(木)は、宇田川(神奈川)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月11日(金)募集中!!
  12日(土)鈴木(川崎)
  13日(日)募集中!!
  14日(月)東條(神戸)
  15日(火)募集中!!
  16日(水)大石(静岡)
  17日(木)宇田川(神奈川)
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
  20日(日)募集中!!
*************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.930 [2022年02月28日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL930(2022年2月28日)

オリンピックの余韻をかき消すかのように2月24日にロシア軍はウクライナへの侵攻をはじめました。まさか...世界中の人たちがロシアのプーチン大統領の暴挙に息をのんだ。

前号でも紹介した神戸新聞(2021/7/7)の「若者Box席」で中学生が「政治家たちは一体何をやっているのか。国の税金をたくさんもらって、いったいどんなことをしている。政治家になるのは難しいって聞いたことがある。じゃあ、頭のいい政治家なら、税金の使い方が間違っていることに気づいているはずだと思う。中学生にも分かるのだから」と話しています。この中学生はいまロシアがウクライナへの侵攻していることについてどう見ているのでしょう。

いま、世界では大きな環境問題があり、もう私たちに残された時間はわずかです。戦争をすることでどれだけの環境に負荷をかけるのか??しかもいま世界は新型コロナウィスルによるパンデミックの只中にあり、ウクライナの市民は密になりながら避難生活を強いられています。また、世界を見渡せば、オーストラリアで洪水、インドネシアで地震、ブラジル南東部で洪水など自然災害にいとまがない。自然災害は止められなくても、戦争は人間の手で止めることができるはずです。
 そんな時に「頭のいい政治家たちは一体何をやっているのか」とこの中学生だけでなく、私でも叫びたくなります。自国の利益だけを考えずに、みんなで支え合って幸せに生きていくことを考えてほしい。

 ロシア軍はチェルノブイリ原発を制圧し、その後に放射線量が上昇したという報道もあります。施設職員は人質となったままです。チェルノブイリを制圧した狙いはわかりませんが、ここへきて、プーチン大統領は、「抑止力」という言葉を用いて、核兵器の使用をちらつかせる事態にまでなっています。結局人間は歴史から何も学んでいません。それで犠牲になるのは、一般の市民です。ロシア軍は軍の施設のみをターゲットにしていると言いながらも民間住宅をはじめ多くの民間施設を攻撃しています。核も原発もいりません。あらためて声を大にして言いたい!!
 ロシア国内でも今回のプーチン大統領の暴挙に対して、当局の厳しい規制の中、勇敢に戦争反対のデモが繰り広げられ、国内で90万人以上の人たちがインターネット上で反戦の声をあげています。
 どこかの頭いい元政治家は「日本国内でウクライナの国旗を掲げて集まってもクソの役にも立たない」と暴言を吐いていますが、誰もが社会の問題に対して表現の自由があり、声をあげることで社会は変わってきたのです。否、声をあげなければ社会は変わりません!!阪神・淡路大震災の被災地でも「被災者生活再建支援法」ができたのは市民が声をあげたからこそ、私有財産に公費を投入することはできないという大きな壁を乗り越え、個人補償が可能になったのです。

 声をあげずに、政治家がやることを傍観しているだけでは独裁政権を許すことになるのです。それは戦争に加担することにもつながります。
 脱原発リレーハンストを通して、戦争反対の声をあげます。
                        (増島 智子)

*トピックス
【コラム・天風録】プーチンの威嚇
https://nordot.app/863899380792213504
(2022年2月9日 中国新聞)

「原発制圧」に困惑、不安 支援の市民団体や研究者
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022022601000167.php
(2022年2月26日 福島民友)

原発重大事故想定し訓練、佐賀 避難手順や連携確認
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022022601000707.php
(2022年2月26日 福島民友)

*************************
*昨日までのリレー仲間
2月25日(金)は村井(NGO)、26日(土)は鈴木(川崎)、27日(日)は細川(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日2月28日(月)は、東条(神戸)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
3月 1日(火)石塚(神戸)、立山(神戸)
  2日(水)大石(静岡)
  3日(木)宇田川(神奈川)
  4日(金)募集中!!
  5日(土)鈴木(川崎)
  6日(日)募集中!!
  7日(月)東條(神戸)
  8日(火)募集中!!
  9日(水)大石(静岡)
  10日(木)宇田川(神奈川)
*************************
| 次へ