CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.911 [2021年04月01日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL911(2021年4月1日)

世界を震撼させた福島第一原発事故から10年が経ちました。10年経っても時は止まったままです。廃炉の道筋は見えないまま、汚染水と汚染土の行き場もなく、いまだに4万人以上の人たちが避難生活を送っています。街はきれいになった部分と、バリケードに囲まれ手つかずのまま取り残されている町、その濃淡の間を人々が彷徨いながら生活しています。

3月9日付の読売新聞では「東京電力福島第一原発事故で国などが避難指示を出した福島双葉郡の8町村で、震災関連死に認定された1504人のうち、7割近い1017人は亡くなるまでに3回以上、避難先を移動していたことが読売新聞の調査でわかった。」と伝えています。続けて同紙では「このうち、双葉郡8町村はほぼ全住民が県内外に避難し、関連死が津波などによる直接死(212人)の7倍超に上る」と。7倍という数字をみて驚きました。とかく災害では、災害による直接死が大半を上回り、関連死の問題が大きく取り上げられることも少なく、関連死の申請にも時間と労力を費やし、ほとんどの人があきらめてしまいます。
災害が起きたことによる生活環境の変化は、被災者の心に大きな負担を強いるのです。仕事や人間関係など課題は多くあります。原発事故以外の被災地でも、慣れない環境で自らいのちを絶つ人、病気になる人、孤独を感じ不安を抱えている人がいるのです。原発事故ではそれ以上に家族を引き裂き、差別や偏見を生み、人々の心を分断してしまいます。

放射能という見えない「敵」と対峙しながら、朽ち果てていく生まれ育った故郷をみなければならない現実はどれほど被害にあった人たちの心を傷つけているのか、想像するに難くありません。
10年経って、果たして福島第一原発事故の教訓は生かされているのでしょうか?いまだ不自由な避難生活送っている人、放射能の汚染に晒されながら、廃炉作業を進めている最前線の人たちがいる中で原発を再稼働させようとしている人たちがいます。人のいのちより重たいものなどありません。

2014年5月福井地裁で当時の樋口英明裁判長が「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である」と言及した判決をもう一度心に刻みたい。
(増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
女川再稼働の地元同意「支持せず」59% 避難計画「不十分」64% 本社世論調査
https://news.yahoo.co.jp/articles/9dab49a2773c72d5e21275aeb6e004e8a28562cf
(2021年3月31日 河北新報)

東電の弁明期限、4月7日まで 柏崎「運転禁止」で規制委
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2021033101001143.php
(2021年3月31日 福島民友)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までののリレー仲間
2月26日(金)は頼政(NGO)、27日(土)は鈴木(川崎)、28日(日)は村井(NGO)、3月 1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は石塚(神戸)、3日(水)は大石(静岡)、4日(木)は宇田川(神奈川)、5日(金)は増島(NGO)、6日(土)は鈴木(川崎)、7日(日)は村井(NGO)、8日(月)は東條(神戸)、9日(火)は頼政(NGO)、10日(水)は大石(静岡)、11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は細川(NGO)、13日(土)は鈴木(川崎)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)、16日(火)は石塚(神戸)、17日(水)は大石(静岡)、18日(木)は宇田川(神奈川)、19日(金)は頼政(NGO)、20日(土)は鈴木(川崎)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)、23日(火)は細川(NGO)、24日(水)は大石(静岡)、25日(木)は宇田川(神奈川)、26日(金)は増島(NGO)、27日(土)は鈴木(川崎)、28日(日)は村井(NGO)、29日(月)は東條(神戸)、30日(火)は細川(NGO)、31日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月1日(木)は宇田川(神奈川)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
4月 2日(金)頼政(NGO)
  3日(土)鈴木(川崎)
  4日(日)募集中!!
  5日(月)東條(神戸)
  6日(火)募集中!!
  7日(水)大石(静岡)
  8日(木)宇田川(神奈川)
  9日(金)募集中!!
  10日(土)鈴木(川崎)
  11日(日)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.910 [2021年02月25日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL910(2021年2月25日)

 最近相次ぐ地震に不安を隠せません。一昨日は、伊方原発のある伊方で震度3の地震を観測しました。先日は福島沖を震源とする震度6強の地震が発生しました。福島第一原発は原子力格納容器の水位が低下して、圧力も下がっているということです。国内でも再稼働やそれに伴い老朽原発の運転延長などがされていますが、10年前に安全神話が崩壊したことを忘れてはなりません。
 最近は、3月11日が近いということもあって、震災関連の記事をよく目にします。10年経っても故郷に帰れない人たちがいまだに多くいることも忘れてはなりません。
 10年経っても問題は解決されずに、汚染水や汚染土の最終処分がどうなるか決まってはいないのです。24日付の朝日新聞の記事には、漁師さんの声として「処理水の海洋放出には『反対』の立場だが、『国対漁師という単純な見方をしてほしくない』」と紹介されています。私たちも他人事としてとらえたりしてはいないでしょうか?
 放射能は見えないし、匂いもないし、痛くもない、人間の五感をすり抜けてしまいます。もし色がついていたら、匂いがあったらもっと感じ方も違うかもしれません。
 「原発さえなければ」と壁に書いて自らいのちを絶った酪農家の人の言葉を思いだします。
                                  (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
北海道・寿都町漁協 全役員辞任「核ゴミ」で対立表面化
https://news.yahoo.co.jp/articles/61e18c89782e517dea20eef54ee325a350d96457
(2021年2月25日 北海道新聞)

海洋放出の風評、88%が懸念 福島原発処理水処分巡り
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2021022201001909.php
(2021年2月22日 福島民友)

手合わせ前へ進む 福島・双葉で10年の節目「墓じまい」
https://kahoku.news/articles/20210205khn000052.html
(2021年2月6日 河北新報)

2月、3月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までののリレー仲間
2月17日(水)は大石(静岡)、18日(木)は宇田川(神奈川)、19日(金)は増島(NGO)、20日(土)は鈴木(川崎)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)、23日(祝・火)は細川(NGO)、24日(水)は大石(静岡)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日2月25日(木)は宇田川(神奈川)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
2月26日(金)頼政(NGO)
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)募集中!!
3月 1日(月)東條(神戸)
  2日(火)石塚(神戸)
  3日(水)大石(静岡)
  4日(木)募集中!!
  5日(金)募集中!!
  6日(土)鈴木(川崎)
  7日(日)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.909 [2021年02月17日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL909(2021年2月16日)

 ちょっとご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。この間もみなさんハンストリレーをつないで頂きご苦労さまです。

東日本大震災から10年を目前に襲った福島沖を震源とする地震に被災地ではあの時の光景がよぎり不安な日々を過ごしている人たちが多いかと思います。
そして、多くの人があの安全神話が崩壊した原発が大丈夫なのかと、不安がよぎりました。福島第一原発と第二原発の燃料プールから水が溢れ出たようです。

先日、毎日新聞(2021年2月9日)で、オーストラリアのフリンダース大などの国際研究チームが論文で現在の地球温暖化について警鐘を鳴らす論文を発表したと伝えています。「研究チームによると、自然の湿地は現在では、300年前の15%以下にまで減少し、人類が改変した土地の面積は地表の70%を超えるなど生態系の破壊が深刻この結果、森林などが吸収する二酸化炭素(CO2)の量は減り、土地の劣化や洪水の増加も招いている」と報告しています。また、「『短期的な利益だけを考えて豊かさや政治的な利益を追求する姿勢が問題を悪化させ、人類の存続にとって欠かせない行動を阻んでいる』。論文の主著者のコリー・ブラッドショー・フリンダース大教授は、環境問題が深刻化すればするほど、対策コストが大きくなり、これが問題解決の障害になるという悪循環の存在を指摘した。」と伝えています。
原発も短期的な利益や目先のことしか考えずに、事故が起きた時の代償や、使用済み核燃料の行き先や処分方法も決まらぬまま、稼働を続けています。いまがよければそれでいいのでしょうか?10年前の過酷事故でも大切な命までも奪われ、故郷を奪われ、私たちに恵みをもたらす海や川、山を汚しました。その被害は甚大でいまもなお被害は収まりません。
そのうえ、汚染水を海洋放出するという政府の考えは、これまで漁師の人たちが試験操業を行いながら、安全・安心を担保してきたことが失われ、生業をなくすかもしれません。原発事故から立ち上がろうとしていた矢先の新型コロナウィルス感染症で販売も低迷している、そこへきて海洋放出なんて火に油を注ぐようなものです。

私たちは目先の豊かさや便利さを求めるだけではなく、自然に生かされているという畏敬の念を持って暮らすことが大切だと思います。
頻発する水害やハリケーン、山火事なども地球温暖化の影響だと指摘されています。私たちの生き方が、自然の力によって災害として跳ね返ってきます。自分たちの暮らし方をできることから見つめなおしてみませんか?
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
柏崎刈羽原発不正入室 東電社長ら計6人を処分
https://mainichi.jp/articles/20210215/k00/00m/040/127000c
(2021年2月15日 毎日新聞)

原発財源の整備施設維持に4兆円 立地市町村の負担に
https://news.yahoo.co.jp/articles/01a5b1afd3ae57c9282e937160bc381ce5f1e2d2
(2021年2月9日 共同通信)

福島県外で処分「知らない」8割 除染廃棄物巡り環境省アンケート
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2021021501001705.php
                           (2021年2月15日 福島民友)

2月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
*******************************
*昨日までののリレー仲間
1月26日(火)は石塚(神戸)、27日(水)は大石(静岡)、28日(木)は宇田川(神奈川)、29日(金)は細川(NGO)、30日(土)は鈴木(川崎)、31日(日)は村井(NGO)、2月 1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は頼政(NGO)、3日(水)は大石(静岡)、4日(木)は宇田川(神奈川)、5日(金)は細川(NGO)、6日(土)は鈴木(川崎)、7日(日)は村井(NGO)、8日(月)は東條(神戸)、9日(火)は石塚(神戸)、10日(水)は大石(静岡)、11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は増島(NGO)、13日(土)は鈴木(川崎)、14日(日)は細川(NGO)、15日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

本日のリレー仲間
本日2月16日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。

今後のリレー仲間
2月17日(水)大石(静岡)
  18日(木)宇田川(神奈川)
  19日(金)募集中!!
  20日(土)鈴木(川崎)
  21日(日)募集中!!
  22日(月)東條(神戸)
  23日(祝・火)募集中!!
  24日(水)大石(静岡)
  25日(木)宇田川(神奈川)
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)募集中!!
*******************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.908 [2021年01月25日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL908(2021年1月25日)

昨年は、コロナ禍において九州を中心に甚大な被害をもたらした7月豪雨災害が発生しました。コロナの影響でボランティアが大幅に不足し、家屋の片付けなども遅れています。それでも限られた人数の中で住民さんも含め、くらしの再建に向けて、一歩一歩進んでいます。
そんな中で、熊本県はこの12年間ダムに頼らない治水対策に取り組んきたはずが、今回の水害で一転ダム建設を公言したのです。この12年の間に住民はダムのないくらしを実現するために、多くの取り組みをしてきました。それがまた今回の県知事の方針でくらしが一変するかもしれないのです。今回、熊本県は川辺川ダムを流水型ダム(穴あきダム)にし、堆砂を抑制しようとしていますが、堆砂は避けられるものではなく、その堆砂のせいで川が死んでしまうと反対している住民が多数いるのです。

2020年12月9日人吉新聞
「国の原発技術を信じた結果が福島第一原発事故でした。地震や津波の圧倒的な力の前に国の原子力技術は無力でした。人間の技術力を過信して自然を侮ると自然からすさまじい反撃が来るとことを学んだはずです」と被災者の声が寄せています。

2008年に実施した熊本県の川辺川ダムに関する県民の意見お聞きする会では、以下のような意見がでています。
「戦後、最初に建設されたのが荒瀬ダムです。いろんな先輩たちの話を何度も聞きましたが、荒瀬ダムの建設前には夢がありました。ダムができれば魚が湧くように取れ、釣り人が押し寄せ、ダム湖ではボートレース、船遊び、河原に積み上げた石でプールをつくり、子どもたちは川で泳ぐことができます。観光客が訪れます。まるでワンダーランドのような地域になると当時の県の担当者が説明されたそうです。しかし、現実はどうでしょうか? 知事も見られたと思います。魚はいなくなる。水は腐り、臭くなる。ダム周辺に誰も寄りつきません。もちろん、子どもなんかいません。」

このような話を聞いていると、原発の問題と同じような状況だと思います。原発事故の前までは原発は安全神話にとりつかれてきた結果、福島第一原発事故でその安全神話がもろくも崩れ去りました。そのうえ、事故により田畑や川や海を汚し、故郷失い、たくさんの“いのち”を奪いました。自然を侮ると自然からすさまじい反撃がくるのです。
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
車頼みの生活、体が動かなくなったら…不安抱えながらも故郷へ 東京から南相馬に戻った木幡さん夫婦
https://www.tokyo-np.co.jp/article/81822
(2021年1月25日 東京新聞)

戻ったのは高齢者、いびつな町に
https://www.tokyo-np.co.jp/article/81833
(2021年1月25日 東京新聞)

1月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
*******************************
*昨日までののリレー仲間
1月16日(土)は鈴木(川崎)、17日(日)は浜田(名古屋)、18日(月)は東條(神戸)、19日(火)は石塚(神戸)、20日(水)は大石(静岡)、21日(木)は宇田川(神奈川)、22日(金)は頼政(NGO)、23日(土)は鈴木(川崎)・立山(神戸)、24日(日)は村井(NGO)がつなぎました。

本日のリレー仲間
本日1月25日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。

今後のリレー仲間
1月26日(火)石塚(神戸)
  27日(水)大石(静岡)
  28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(川崎)
  31日(日)募集中!!
2月 1日(月)東條(神戸)
  2日(火)募集中!!
  3日(水)大石(静岡)
*******************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.907 [2021年01月15日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL907(2021年1月15日)

 各地で新型コロナウィルスの感染者が増え続けています。この緊急事態に政府のやっていることと言えば、市民のいのちを守るどころかそれに追い打ちをかけるような罰則付きの法改正や休業要請を出しながら、十分な補償や医療体制の改善策が見られません。
報道では、飲食店の閉店や今後継続できるかどうかわからないなどの悲鳴の声を毎日のように耳にします。菅義偉首相のメッセージは心には響かない「お願い」と「感謝」の言葉を並べただけの棒読みのメッセージが虚しく響き渡ります。「同情するなら金をくれ!」という昔流行ったドラマの決め台詞を思い出します。

一方、原発はというと、東日本大震災から10年を迎える中で、いまだに再稼働の道を突き進もうとしています。福島第一原発事故を起こした福島第一原発の敷地内外には、汚染土や汚染水のタンクが立ち並び、間もなく限界を迎えます。トイレなきマンションと言われ、使用済み核燃料の処理方法は今もできないし、これからもできないでしょう。
福島第一原発事故後、当時東電の勝俣会長は被害者の人たちに寄り添うどころか、「原子力損害賠償法」を使って免責になるように働きかけたり、天災による事故を立証しようとしたり起こるべくして起こった事故だったという報道があります。
関西電力美浜3号機では、使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外候補地が示せず再稼働の目途がたっていません。
世界の潮流は、脱炭素化に積極的に取り組んでいるにも関わらず、日本はあれだけの事故を起こしてもなお、被害者を置き去りにしたまま、大切なふるさとを汚したまま、「復興五輪」を叫ぼうとしています。
コロナでも原発でも、市民のいのちに寄り添い、守ろうとしません。そんな政府にはいまこそ行動変容が必要でしょう。

そんな中、大飯原発3号機では、配管損傷をおこし長期停止に加え、3・4号機については大阪地裁による設置許可を取り消す判決が出たにも関わらず、4号機が今日再稼働しました。
                  (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
福島第1処理水「海洋放出おかしい」
https://kahoku.news/articles/20210115khn000020.html
(2021年1月15日 河北新報)

2020年、史上最も暑い年に 世界平均気温
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2021011401002313.php
(2021年1月15日 福島民友)

1月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
*******************************
*お詫びと訂正
ハンストニュースVOL906の「昨日までのリレー仲間 」に「1月2日(土)立山(神戸)」がぬけていました。お詫びして訂正いたします。

*昨日までののリレー仲間
1月 9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は村井(NGO)、11日(月)は東條(神戸)、12日(火)は増島(NGO)、13日(水)は大石(静岡)、14日(木)は宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日1月15日(金)は、細川(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
1月16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)募集中!!
  18日(月)東條(神戸)
  19日(火)募集中!!
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)募集中!!
  23日(土)鈴木(川崎)
  24日(日)募集中!!
  25日(月)東條(神戸)
  26日(火)募集中!!
*******************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.906 [2021年01月08日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL906(2021年1月8日)

 新年早々、コロナの感染者が増え続け、首都圏では2度目の緊急事態宣言が発出され、関西でも秒読みが始まっています。昨年から、コロナという災害が全世界を覆いつくし、多くの人たちが犠牲となり、その勢いはいまだ衰える気配を感じられません。
いま著書「人新世の『資本論』」で注目を集める大阪市立大大学院の斎藤幸平准教授は、神戸新聞8日付で「資本主義から脱却しない限り、地球は守れない」と話し、続けて「豊かさをもたらすはずの資本主義が社会の繁栄を脅かす。ツケを払わされるのは今を生きる私たちと未来を担う若い世代だ」とも述べています。
コロナで浮き彫りになった脆弱な社会環境、どれだけ私たちが資本主義に依存してきたかということが実感できます。
原発でも同じことが言えます。電気という恩恵を私たちは受ける代わりに、原発事故によって、大切な人を亡くし、いのちの源である自然を破壊し、大きなツケを今を生きる私たちと未来を担う若者、まだ生まれてもいない未来の子どもたちにまで払わすのです。

同紙の6日付の社説では、弓削牧場の弓削忠生さんの言葉が紹介されています。「社会の分業化が進み、経済成長も上り詰めた。農業を基本にした循環型社会に着地するしかない。コロナ禍は、立ち止まって足元を見直せという暗示のように思えてならない」と。。。

東日本大震災で発生した世界を震撼させた福島第一原発事故でも、そう誰もがライフスタイルの見直しを迫られ、原発由来の電気をやめようと思ったはずです。なのに、時間の経緯とともその意識も薄れていきます。いまコロナ禍で「行動変容」が求められていますが、真に私たちひとり一人が「行動変容」をしなければ、この生きづらさは克服できないでしょう。
                (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
政府、美浜原発の広域避難計画了承
https://news.yahoo.co.jp/articles/c801dfa3e10988bc7460c987ffdddde5e4cd2cd8
(2021年1月8日 時事通信)

1月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
12月7日(月)は東條(神戸)、8日(火)は細川(NGO)、9日(水)は大石(静岡)、10日(木)は宇田川(神奈川)、11日(金)は増島(NGO)、12日(土)は鈴木(川崎)、13日(日)は村井(NGO)、14日(月)は東條(神戸)、15日(火)は細川(NGO)、16日(水)は大石(静岡)、17日(木)は宇田川(神奈川)、18日(金)は細川(NGO)、19日(土)は鈴木(川崎)、20日(日)は村井(NGO)、21日(月)は東條(神戸)、22日(火)は増島(NGO)、23日(水)は大石(静岡)、24日(木)は宇田川(神奈川)、25日(金)は細川(NGO)、26日(土)は鈴木(川崎)、27日(日)は村井(NGO)、28日(月)は東条(神戸)、29日(火)は頼政(NGO)、30日(水)は大石(静岡)、31日(木)は宇田川(神奈川)、1月1日(祝・金)は増島(NGO)、2日(土)は鈴木(川崎)、3日(日)は細川(NGO)、4日(月)は東條(神戸)、5日(火)は村井(NGO)、6日(水)は大石(静岡)、7日(木)は宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日1月8日(金)は、頼政(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
1月 9日(土)鈴木(川崎)
  10日(日)募集中!!
  11日(月)東條(神戸)
  12日(火)募集中!!
  13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
  16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)募集中!!
  18日(月)東條(神戸)
  19日(火)募集中!!
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)募集中!!
  23日(土)鈴木(川崎)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.905 [2020年12月06日(Sun)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL905(2020年12月6日)

 福井県の関西電力大飯原発3、4号機について大阪地裁は「規制委の判断に不合理な点があるとして、設置許可は違法だと判断した」とする判決を下しました。森鍵一裁判長は、「実際に発生する地震規模は平均値から乖離(かいり)することが想定されている。」「看過しがたい過誤、欠落がある」と規制委の判断を厳しく批判したのです。
原発事故後、原発を再稼働するにあたり、当時の田中俊一委員長は「世界最高レベルの厳しさ」と自負していた新規制基準を覆す結果となりました。

毎日新聞(12月5日)に原告の一人の若狭町の農業、石地優さん(67)の言葉が紹介されています。記事には東日本大震災で福島第一原発事故を受けて「何代も受け継いできた田んぼや自然と共に生きてきた農家の方たちとのことを思うと、無念でいたたまれなかった」と述べ、「将来の子や子孫のために原発をなくしたい」と語っています。

前号でふれていますが、東日本大震災で福島第一原発事故が発生し、国内だけでなく世界を震撼させ、安全神話が崩壊し原発に頼らない社会を目指したはずです。
そして、なんの罪もない多くの人たちが自らのいのちを絶ち、愛する故郷を失い、いまだに不自由な生活を強いられている人がいるのです。
 神戸新聞(2020年12月5日)では「『どこまで巨費を使えば安定稼働できるのか』。関電幹部は頭を抱えた」と伝えています。お金では変えられないのがいのちです。2014年の大飯原発運転差し止めの判決でも、「基準地震動」については指摘をされていると同時に、「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失」として、運転差し止めの判決が出されました。大切ないのちを奪う原発はもういりません。
                 (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
「立地地域の住民翻弄される」地元町長、戸惑い 大飯原発訴訟
https://news.yahoo.co.jp/articles/226e075355321ca5aeb468df85630a2203522734
(2020年12月5日 毎日新聞)

大飯原発の設置許可取り消し 規制委判断「不合理」−原発訴訟で初・大阪地裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120400822&g=soc
(2020年12月4日 時事ドットコムニュース)

【社説】大飯原発許可取り消し 指弾された規制委の姿勢
https://mainichi.jp/articles/20201205/ddm/005/070/079000c
(2020年12月5日 毎日新聞)

12月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
*******************************
*昨日のリレー仲間
昨日12月5日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日12月6日(日)は、村井(NGO)の1名が行っています。

*今後のリレー仲間
12月 7日(月)東條(神戸)
   8日(火)募集中!!
   9日(水)大石(静岡)
  10日(木)宇田川(神奈川)
  11日(金)募集中!!
  12日(土)鈴木(川崎)
  13日(日)募集中!!
  14日(月)東條(神戸)
  15日(火)募集中!!
  16日(水)大石(静岡)
  17日(木)宇田川(神奈川)
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
*******************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.900 [2020年10月16日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL900(2020年10月16日)

ハンストニュースを配信してから900号を迎えました。決してうれしい話ではなく、いつまでこんなニュースを書き続けないといけないのか、原発が早く止まることを願いながら書いていますが、この900号でまた頭をもたげるニュースをお伝えすることとなりました。
昨日の夜に飛び込んできたニュースですが、政府が福島第一原発事故で溜まり続けている汚染水処理について、海洋放出をする方針を固めたということです。以前からこの汚染水処理については、海洋放出をするしかないということがにわかに言われてきましたが、それが現実となってしまいます。この汚染水は多核種除去設備(ALPS)でも除去できない放射性トリチウムなどが含まれています。2年後の2022年には福島第一原発の敷地内のタンクは満杯になる予定で、汚染水の処理はまったなしの状況なのです。

 経済産業省・資源エネルギー庁のHPを見ると、トリチウムについては、「自然界にもたくさん存在し」、「私たちの体内にも数10ベクレルほどのトリチウムが存在している」「各国が、それぞれ国の規制にもとづいて管理されたかたちで、海洋や大気などに排出しています。」などの文言を使って、安全性を強調しています。日本原子力文化財団なるところはHPで「トリチウムの放射能が半分になる期間(半減期)は12.3年です。放射線の一種であるベータ線を出しますが、そのエネルギーは非常に弱く、皮膚の表面で止まります。また、水と同じように新陳代謝などによって排出されるため、人間の体や魚などの海産物に蓄積されることはありません」と言い切っている始末です。
 しかし、ドイツ政府の報告書では、原子力施設周辺の子どもたちがトリチウムが原因で白血病が増えたと報告していたり、カナダでも同じような報告がされています。英国政府の報告書やいくつかの論文では生物濃縮も指摘されています。
 
 また、これまで全国漁業協同組合連合会(全漁連)と福島県漁業協同組合連合会は海洋放出について「絶対反対」の意向を政府に示しています。これまでの福島原発事故以来、風評被害に苦しめ続けられ、これまでの試験操業を経て、来年の4月からはやっと本格操業を開始しようとしているのです。16日付福島民報によると「岸会長は要請後に報道陣の取材に応じ『海洋放出がなされれば、将来にわたって漁業の展望が開けず、極めて大きな禍根を残すことになる』と危機感をあらわにした」と伝えています。
 これまでも国は「丁寧な説明をしていく」と言いながらも、強引に国の方針を推し進めてきています。東電担当者はこれまでの再浄化を行うことで、トリチウムなどの基準値の6分の1以下に減ったと報告していますが、決して安全とは言い切れない中での、海洋放出には反対です。
                                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
福島第一原発の汚染処理水の海洋放出に漁業関係者「これまでの努力が無駄に」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/62245
(2020年10月16日 東京新聞)

福島第一原発の処理水、海洋放出へ 政府が最終調整
https://www.asahi.com/articles/ASNBJ3PW9NBJULBJ003.html?iref=comtop_7_02
(2020年10月16日 朝日新聞)

海洋放出強く反対
https://www.minpo.jp/common/img/shimen/shimen.pdf?1602799207
(2020年10月16日 福島民報)

10月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
*******************************
*昨日のリレー仲間
昨日10月15日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日10月16日(金)は、細川(NGO)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日10月17日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
10月18日(日)募集中!!
  19日(月)東條(神戸)
  20日(火)募集中!!
  21日(水)大石(静岡)
  22日(木)宇田川(神奈川)
  23日(金)募集中!!
  24日(土)鈴木(川崎)
  25日(日)募集中!!
  26日(月)東條(神戸)
  27日(火)石塚(神戸)
  28日(水)大石(静岡)
  29日(木)宇田川(神奈川)
  30日(金)募集中!!
  31日(土)鈴木(川崎)
*******************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.899 [2020年10月13日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL899(2020年10月13日)

原発からでる高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けて、北海道寿都町と神恵内村が文献調査の受け入れを8日表明しました。
私たちが使っている電力の“核のごみ”を小さな町と村に、未来の子どもたちに押し付けていいのでしょうか?
今回の選定方法は第一段階が文献調査(2年程度)、第二段階が概要調査(4年程度)、第3段階が精密調査(14年程度)とされています。この第一段階文献調査ではなんと1年当たり10億円が支払われる2年で20億円の交付金が支払われるそうです。2年間の文献調査でなぜこのような巨額な経費が必要なのか全く意味がわかりません。
寿都町は人口約2900人で高齢化率は4割、20年後には約1800人にまで人口減少が予測される町、神恵内村は人口820人の小さな村です。寿都町片岡町長は交付金を「おいしい部分もある」と説明しています。一方、神恵内村は、泊原発がある泊村の隣接地域ですでに原発立地地域として電源3法に基づく原発交付金を1984年から受け取ってきているだけに、商工会からは「応募で得られる交付金で村の経済を回していきたい」という意見もあるようです。

また一方で、文献調査から操業開始まで約30年かかるそうで、仮に順調に計画が進んでも2050年までは“核のごみ”を処分できないのです。しかし、1995年から青森県六ケ所村の日本原燃の施設に運んでいる“核のごみ”の貯蔵期限が、県と村で搬入から30〜50年とされていて、2045年には期限を迎えてしまうのです。福島第一原発事故で発生した放射性廃棄物は2015年から中間貯蔵施設に搬入され、搬入開始の年から30年以内には福島県外で最終処分を完了とするという方針を出していますが、六ケ所村でも福島でも2045年には行き先がなくなってしまいます。トイレなきマンションと呼ばれる原発を止めない限り、行き場のない“核のごみ”増え続けます。いまの世代で責任が取れないものを増やし続け、未来の子どもたちに負の遺産を引き継ぎたくありません。せめてこれ以上“核のごみ”を増やすのはやめにしませんか?
                (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
電動バイク貸し出し開始 坂道多い街、楽々移動
https://news.yahoo.co.jp/articles/071f6b34d0e2a909d1ac25e457a9f74de72c7190
(2020年10月13日 静岡新聞)

関電社外委、原発職員らと面会 金品問題で「悩み受け止める」
https://news.yahoo.co.jp/articles/16b8fce777540096c65861894e897442d706585c
(2020年10月12日 共同通信)

核ごみ最終処分場 選定の方法から再検討を
https://kumanichi.com/column/syasetsu/1638142/
(2020年10月10日 熊本日日新聞)

10月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
*************************************
*昨日までのリレー仲間
9月14日(月)は東條(神戸)、15日(火)は細川(NGO)、16日(水)は大石(静岡)、17日(木)は宇田川(神奈川)、18日(金)は立山(神戸)、19日(土)は鈴木(川崎)、20日(日)は村井(NGO)、21日(祝・月)は東條(神戸)、22日(祝・火)は細川(NGO)、23日(水)は大石(静岡)、24日(木)宇田川(神奈川)、25日(金)は立山(神戸)・上野(NGO)、26日(土)は鈴木(川崎)、27日(日)は村井(NGO)、28日(月)は東條(神戸)、29日(火)は石塚(神戸)、30日(水)は大石(静岡)、10月1日(木)は宇田川(神奈川)、2日(金)は立山(神戸)、3日(土)は鈴木(川崎)、4日(日)は村井(NGO)、5日(月)は東條(神戸)、6日(火)は細川(NGO)、7日(水)は大石(静岡)、8日(木)は宇田川(神奈川)、9日(金)は増島(NGO)、10日(土)は鈴木(川崎)、11日(日)は村井(NGO)、12日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日10月13日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日10月14日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
10月15日(木)宇田川(神奈川)
  16日(金)募集中!!
  17日(土)鈴木(川崎)
  18日(日)募集中!!
  19日(月)東條(神戸)
  20日(火)募集中!!
  21日(水)大石(静岡)
  22日(木)宇田川(神奈川)
  23日(金)募集中!!
  24日(土)鈴木(川崎)
  25日(日)募集中!!
  26日(月)東條(神戸)
  27日(火)石塚(神戸)
*************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.898 [2020年09月12日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL898(2020年9月12日)

昨日で、東日本大震災から9年半が過ぎました。福島第一原発事故の処理はいまだ先が見えずに汚染水や汚染度が増え続けています。汚染水に関しては、タンクを置くための土地の確保がこれ以上は困難で増設計画は20年末に137万トンで上限に達し、満杯になる時期は22年夏ごろになるようです。国が約345億ものお金を投じて作った「凍土壁」も効果は不明なまま、いまも一日200トンの汚染水が増え続けています。これに対して資源エネルギー庁の担当者はいつゼロになるかは「わからない」と、11日付の朝日新聞で伝えていました。
汚染された土壌や廃棄物などは原発が立地する敷地内では到底収まりきらずに、中間貯蔵施設といった福島第一原発周辺の地域に運び込まれ、福島県内の仮置き場は6割以上が解消されているそうです。私が今年初めの3月頃にも福島県辺りの高速道路を走行中に「中間貯蔵輸送車両」と書かれたトラックを何台も見かけました。
中間貯蔵車両_R.jpg

また、11日付の神戸新聞によると、第一原発は廃炉作業が終わって、敷地が再利用できるまでに最短でも100年以上はかかるという日本原子力学会の報告を伝えています。廃炉についても国と東電から工程表は示されておらず、もし廃炉ができたとしても、全施設を撤去し、汚染された土壌や地下水など放射性廃棄物は約780万トンと推計されています。それらを処理し、敷地を再利用できるのが100年以上かかるということはいまの子どもたちですら、きれいになった土地を見ることはできないのです。そのうえ、中間貯蔵施設で期限は30年としていて、最終処分場に向けた動きはありません。
私たちがしている脱原発24時間リレーハンストは、「子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために」という言葉を使っていますが、これはアメリカ先住民のイロコイ族が「大事なことは、7世代先の子どもたちにとって有益であるかどうかで決める」という教えから学んだものです。まさにいま私たちはこの言葉を噛みしめながら、福島第一原発の廃炉や処理について7世代先までの子どもたちのことを考えて最善を尽くさなければ、解決しようにもできない負の遺産だけを残すことになります。来年で東日本大震災から10年です。ただ手をこまねいているだけでなく、7世代先の子どもたちにきちんとバトンを引き渡せるような環境を整えて行くことが、大人の責任の取り方でしょう。
今一度考えよう、子どもたちの子どもたちの子どもたちのために・・・・
                 (増島 智子)

トンバック_R.JPG
トンバック2_R.JPG

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
関電の報酬補填、隠蔽前提で画策か 元会長の指示で立案
https://www.asahi.com/articles/ASN8L3581N8KPTIL03F.html?iref=comtop_list_nat_n06
(2020年8月18日 朝日新聞)

安心の判断それぞれ 除染の有無、住民を分断【復興を問う 帰還困難の地】(20)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020081878100
(2020年8月18日 福島民報)

女川町議会、再稼働賛成陳情を採決か あす特別委
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200818_11022.html
(2020年8月18日 河北新報)

9月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
8月20日(木)は宇田川(神奈川)、21日(金)は村井(NGO)、22日(土)は鈴木(神戸)、23日(日)は三上(神戸)・細川(NGO)、24日(月)は東條(神戸)、25日(火)は石塚(神戸)、26日(水)は大石(静岡)、27日(木)は宇田川(神奈川)、28日(金)は立山(神戸)、29日(土)は鈴木(川崎)、30日(日)は三上(神戸)・村井(NGO)、31日(月)は東条(神戸)、9月 1日(火)は細川(NGO)、2日(水)は大石(静岡)、3日(木)は宇田川(神奈川)、4日(金)は村井(NGO)、5日(土)は鈴木(川崎)、 6日(日)は立山(神戸)、7日(月)は東條(神戸)、8日(火)は石塚(神戸)、9日(水)は大石(静岡)、10日(木)は宇田川(神奈川)、11日(金)は上野(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日9月12日(土)は、鈴木(川崎)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日9月13日(日)は、三上(神戸)・細川(NGO)の2名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
9月14日(月)東條(神戸)
  15日(火)募集中!!
  16日(水)大石(静岡)
  17日(木)宇田川(神奈川)
  18日(金)募集中!!
  19日(土)鈴木(川崎)
  20日(日)募集中!!
  21日(祝・月)東條(神戸)
  22日(祝・火)募集中!!
  23日(水)大石(静岡)
  24日(木)宇田川(神奈川)
  25日(金)募集中!!
  26日(土)鈴木(川崎)
***************************
| 次へ