CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.892 [2020年06月30日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL892(2020年6月30日)

先日25日、大手電力会社9社が株主総会を開きました。脱原発株主提案はことごとく否決されました。原子力事故が起きた場合の避難計画の実行性が担保されていなかったり、活断層に近い原発の危険性を過少評価していたり、地質データを書き換えていたりと、あの9年前の福島第一原発の過酷事故の教訓を生かそうとせずに、原発の再稼働ばかりを優先しています。

いま電力の最大の消費地である東京都では都知事選が行われています。福島などから送られてくる電力に依存しながら、関東圏の人たちは暮らしています。原発立地の人たちの犠牲の上で私たちの生活が成り立っていることをきちんと認識しなければなりません。原発事故の被害者は仕事を失ったり、病気になったり、自らいのちを絶ったりしたのです。

今回のこのコロナ禍にあって、マスク1つすら手に入らず、食料の買いだめに走る人、消毒液も不足し、どれだけ私たちが他国に依存しているのか痛感しました。私たち一人ひとりがコロナという災害の当事者になったことをあらためて考えなければならないでしょう。同時に、政府の無能ぶりを見せつけられ、検察庁法改正案のツィターデモが広がり、今度は選挙に行こうと多くの人たちが思いました。手洗いやうがい、物理的距離という“新しい生活様式”だけでなく、これまでの暮らし方を見直そうと、田舎暮らしに目を向ける人、家庭菜園を始めた人などがいます。原発事故の時にも節電など電気に関することで暮らし方を変えた人もいました。電力を大量に消費している土地に住む私たちだからこそ、原発のことを考え、少しでも原発由来の電気をなくす努力をしていかないといけないと思います。“新しい生活様式”を受け入れながらも、今一度政治のあり方を考えなければならないのではないでしょうか。
そんなことを考えながら、身近な選挙に1人でも多くの人が投票所に足を運んでもらいたいです。
                    (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
再生可能エネルギー普及へ連携
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20200629/8020007970.html?fbclid=IwAR0XKL6tpikTCG9CrsOp3TIB-IK2VVg-jfqvMCH54I7-m1UObGQa_gJLnu8
(2020年6月29日 NHK WEB)

「将来は全て廃炉」4割 東電原発でアンケート 新潟県柏崎市
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031901097&g=eco
(2020年3月19日 時事通信)

「五輪で福島を忘れさせようと・・・原子力緊急事態は今も」小出裕章さんに聞く
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38847
(2020年6月30日 東京新聞)

7月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
6月25日(木)は宇田川(神奈川)、26日(金)は増島(NGO)、27日(土)は鈴木(川崎)、28日(日)は村野(大分)、29日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月30日(火)は、上野(NGO)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日7月1日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
7月 2日(木)宇田川(神奈川)
  3日(金)頼政(NGO)
  4日(土)鈴木(川崎)
  5日(日)募集中!!
  6日(月)東條(神戸)
  7日(火)石塚(神戸)
  8日(水)大石(静岡)
  9日(木)宇田川(神奈川)
  10日(金)募集中!!
  11日(土)鈴木(川崎)
  12日(日)募集中!!
  13日(月)東條(神戸)
  14日(火)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.891 [2020年06月23日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL891(2020年6月23日)

先日20日、報道特集(TBSテレビ)で長崎県川棚町川原地区の石木ダム計画の反対運動の特集を観た。1972年から48年間反対運動をしてきた13世帯の住民、村の人々はダム計画によって分断され続けてきた。反対派の住民はただただ、蛍が舞う自然豊かな故郷を守りたいだけなのに…。

当時行政は、反対している住民たちとの話し合いの場を持つ約束をしながら、現場に来たのは多数の機動隊員だった。大人たちと一緒に座り込みを行う小学2年生だった小さな子どもまでも排除したのです。現在、その排除された子どもは3人の父親となり反対運動のリーダーになった。彼はいまでも、あの時の恐怖は忘れないと話していた。
そして、昨秋裁判により土地は強制収用という判決が言い渡された。住民たちは「人格権を無視し、財産を奪い取る行為は全国でも類を見ない暴挙だ」と訴えている。狭い地域の人間関係は公共事業により分断され、ダム計画がなければ分断されることはなかったという住民の苦悩は原発立地も同じだ。

6月4日の朝日新聞に「河川計画課の担当者も『最近の想定外の雨ではダムの限界を超えている』と認める。ダム事業に携わってきた元国交省幹部の宮本博司氏は『本気でダムが必要だと思っている国交省の役人はほとんどいないと思うが、簡単には方針を転換できない』と話す。地元の政治家や建設業者、大手ゼネコン、計画を作った国交省OBからの建設推進の働きかけは今も少なくないという。」と報道された。

ダム建設も、原発も、基地も、一体何のための誰のための公共工事なのか?
石木ダムの反対派の住民たちが5年ぶりに県知事と面会した時に反対派のリーダーの高校2年生の娘さんは、「家族で田植えをしたり、ひいばあちゃんと畑で野菜を作ったり、兄弟とホタルや魚を捕まえて遊んだり」と日常の暮らしを紹介し、「そんな暮らしや、帰る場所がなくなるなんて考えたくもありません」と涙ながらに訴えた。
福島第一原発の過酷事故では、多くの住民が放射能により大切ないのち、大切な故郷を奪われた。この川棚地区の住民も大切な自然豊かな故郷守りたいだけ。普段の何気ない当たり前の生活を奪わないで欲しい。
                             (増島 智子)


*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
近県、海洋放出反対多く 風評対策必要性浮き彫り 処理水漁業団体アンケート
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020062376527
(2020年6月23日 福島民報)


「爆発したぞ!」言葉を失った一通のメール 福島事故で避難…国の責任追及をする男性の思い
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d1e860c7a9fe03d2439e33d97871e3d8f0a96f8?page=2
(2020年6月23日 西日本新聞)


6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
6月11日(木)は宇田川(神奈川)、12日(金)は頼政(NGO)、13日(土)は鈴木(川崎)、14日(日)は村井(NGO)、15日(月)は東條(神戸)、16日(火)は上野(NGO)、17日(水)は大石(静岡)、18日(木)は宇田川(神奈川)、19日(金)は細川(NGO)、20日(土)は鈴木(川崎)、21日(日)は村井(NGO)、22日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月23日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日6月24日(水)は大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
6月25日(木)宇田川(神奈川)
  26日(金)募集中!!
  27日(土)鈴木(川崎)
  28日(日)募集中!!
  29日(月)東條(神戸)
  30日(火)募集中!!
7月 1日(水)大石(静岡)
  2日(木)募集中!!
  3日(金)募集中!!
  4日(土)鈴木(川崎)
**************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.889 [2020年06月03日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL889(2020年6月2日)

緊急事態宣言が解除され、気候もよくちょっとほっとしている人もいるかと思います。でも、まだ国内でも感染者が増えつつある地域があり、世界的に見ても予断は許さない状況です。
この深刻な新型コロナ禍において、アベノマスクや持続化給付金などの不明瞭なお金の流れ、コロナ専門家会議では議事録がないなど、「またか?いい加減にしろ!」と言いたくなるほど政府のずさんな対応に呆れます。政府はいつも「国民の声に耳を傾ける」、「批判は真摯に受け止める」、「首相の私に責任がある」など空虚な言葉を並べるだけで、人々はどんどんな追い詰められていきます。世界を見ても米中の主権争いなど、未来の子どもたちのためどころか、いまの子どもたちにもこんな大人の対応を見せていたら恥ずかしい限りです。

原発の世界では、福島第一原発事故や関西電力での数々の金品受領問題や高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の1万点近い検査ミスなどこちらも子どもたちには恥ずかしくて見せられない所業の数々…。
このような状況下で、しわ寄せはいつも女性や子ども、障害者、外国人、高齢者、学生、下支えする労働者たち弱者に及びます。
ポスト・コロナの社会を考えたとき、経済成長を追い求めるだけではなく、世界との連帯、環境保全、貧困や戦争など解決すべき課題は山積しています。私たち大人が子どもたちにきちんとまっすぐに向き合えるような社会をつくることが大切だと思います。

フランスの小説家で「ペスト」を書いたアルベール・カミュは「ペストと戦う唯一の方法は誠実さです。それは自分の仕事を果たすことです」と、そして“内なるペスト”という言葉を使って、“内なる悪”ととらえ、自分と対峙しています。
自分の中にある“悪”や“弱さ”と向き合うことが、今求められているのかもしれませんね。その中で一人ではなく、周りに多くの仲間がいることを忘れないでいたい。声なき声を聴き合えるようなポスト・コロナ社会でありたい。そうなればきっと子どもたちに胸を張って伝えることができるでしょう。「人間してて、よかった!」と…。
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
(360°)原発再稼働、民意どう反映 東海第二、県民投票条例案審議へ
https://www.asahi.com/articles/DA3S14497747.html
(2020年6月2日 朝日新聞)

川内原発 岩切市長 運転延長を容認
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9c4e857ec0c8d99cd5b67b16968fa49f919acf7
(2020年6月2日 KKB鹿児島放送)

福島から丹波に避難、橋本さんの思い「原発は危険。自然エネルギーへの転換を」
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/182758
(2020年3月11日 京都新聞)

6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
5月28日(木)は宇田川(神奈川)、29日(金)は細川(NGO)、30日(土)は鈴木(川崎)、31日(日)は村井(NGO)、6月 1日(月)は東條(神戸)、2日(火)は上野(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日6月3日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日6月4日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
6月 5日(金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
   7日(日)募集中!!
   8日(月)東條(神戸)
   9日(火)石塚(神戸)
  10日(水)大石(静岡)
  11日(木)宇田川(神奈川)
  12日(金)募集中!!
  13日(土)鈴木(川崎)
  14日(日)募集中!!
**************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.888 [2020年05月26日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL888(2020年5月26日)

政府は昨日25日新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を解除しました。安倍首相の会見は何度聞いても心に響かない。新型コロナ禍において、「スピーディに」、「手厚く支援する」など何度となく言っていますが、現実はどうだろうか?すでに倒産している事業所や、解雇や雇い止めされた人、将来を悲観して自殺した人など現実はリーマンショックや東日本大震災など超える影響が出始めています。医療従事者にいくら感謝しても、実際の現場では、医療マスクや防護服が足りず、スピーディに手厚い支援を行うと言いながら、倒産や廃業に追い込まれています。先の見えない不安などから“正義”を振りかざした自粛警察まで登場してしまいました。

そんな状況下で不要不急の法案をいくつも提案し、検察庁改正案の黒川前検事長への政府の対応に多くの市民から「ツイッターデモ」で反対の声が広がりました。このことはいまの政権に対する不信感の表れです。この新型コロナ禍で厳しい状況に置かれ、政府の動向を注視する時間も増え、現政権がコロナ対策よりも、自分たちの保身のためにしか動いていないことを目の当たりにしたことが、法案をひっくりかえす事態になったのでしょう。支持率も急落しているのは、当然のことでしょう。

コロナ対策においても、原発対策においても政府の見ている方向がいつも違うと思います。今回の新型コロナ禍でも原発でも経済かいのちかを天秤にかけるような議論がされますが、何より大切なのはいのちです。医療人類学者の磯野真穂さんは「感染症の拡大を抑止するのか、それとも経済的なダメージを低減することを優先するのか。こう語られますが、私は、命と命の問題だと考えます。感染症による死も同じく命の問題です『命か、経済か』でトレードオフできる問題ではない」(朝日新聞2020/5/8)と語っています。
いまの政権のままでは、人々の生活がより厳しいものになると予想されます。グローバル化の綻びが見えつつ、世界的なパンデミックの渦中で連帯が叫ばれているにも関わらず、米中の権力争いを中心にそれぞれの国の思惑が見え隠れし、ウィルスたちが人間界でまた第2波、第3波の波を起こそうとじっと待っているように感じるのは私だけでしょうか。本当に新しい日常を取り戻すには、ひとり一人の覚悟が必要だと感じます。
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
東海第二再稼働 県民投票 知事「粛々と手続き」県議会自民の対応焦点
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202005/CK2020052602000146.html
(2020年5月26日 東京新聞)

検査延期、工事中断も…原発にもコロナ禍の影響 作業員の半数が県外、対策も「ゼロリスク」難しく
https://news.yahoo.co.jp/articles/beb9d7c69f842864d3ab9675344fc3e5aaf539d1
(2020年5月22日 産経新聞)

復興住宅で60歳代男性が孤独死…コロナで見守り訪問中止、棟の管理人決められず
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200516-OYT1T50272/
(2020年5月17日 読売新聞)

5月、6月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
5月18日(月)は東條(神戸)、19日(火)は石塚(神戸)、20日(水)は大石(静岡)、21日(木)は宇田川(神奈川)、22日(金)は細川(NGO)、23日(土)は鈴木(川崎)、24日(日)は村井(NGO)、25日(月)は東條(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月26日(火)は、石塚(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日5月27日(水)は、大石(静岡)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
5月28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(川崎)
  31日(日)募集中!!
6月 1日(月)東條(神戸)
   2日(火)募集中!!
   3日(水)大石(静岡)
   4日(木)募集中!!
   5日(金)募集中!!
   6日(土)鈴木(川崎)
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.887 [2020年05月16日(Sat)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL887(2020年5月16日)

新型コロナウィルスの感染者が少し減りつつあるのか、政府は昨日14日に39県の緊急事態宣言の解除を発表しました。しかし、感染症の歴史を振り返れば気が緩んだ時に第2波、第3波が訪れ、第1波より犠牲者が多くなったという。先にロックダウンを解除した各国でも第2波が出てきています。ここであらためて気を引き締めたいと思います。

ポスト・コロナの社会はどんな社会なのか?新生活様式として、手洗い・うがいはもちろんのこと、フィジカルディスタンス(身体的距離)、食事のとり方などが挙げられています。しかしそれだけでいいのでしょうか?このような感染症が広がったのも、人間が自然を破壊し、動物の生活圏に近づいてきたからに他なりません。同時に、グローバル化に伴い人や物の移動がスピーディに世界中に広がったことも要因の一つです。
市場経済至上主義で、便利なものを求め、安いものを買いあさり、その一方で起きている争いや環境破壊に目を背けてきた結果、このような新型コロナウィルスとして人間に牙をむいたのではないでしょうか?
思えば、私たちはたった9年前に福島第一原発の過酷事故を経験し、原発の恐ろしさを身に染みて感じていたはずです。原発由来の電気を便利だからと湯水のように使い、その陰で放射能により亡くなった人たちがいたことから目を背け、電気を使い放題使ってきました。そこへ3月11日の原発事故が発生し、大都会からネオンが消え、みなさ計画停電、節電など努力をしたと思います。それでもみなさん、そんなに節電生活がそんなに辛かったでしょうか?

ポスト・コロナ社会は、元の生活に戻るのは難しいかと思います。「戻らなくてもいい!」という識者もいます。今後も未知なるウィルスは私たち人類の前に現れてくるでしょう。ウィルスとの共存・共生するために、新しい生活様式の中に、“もったいない”精神を取り入れていきませんか?
アフリカ人女性として初のノーベル賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさんは、この日本古来の「もったいない」という言葉に感銘を受けました。「もったいない」という日本語を知り、「ものを大切にし、心豊かに生きてきた日本人の心・生き方そのものだ」と感激されました。
新しいライフスタイルは物理的なものだけではなく、地球にやさしい行動をひとり一人が覚悟を持ってしていくことが、ウィルスとの共存・共生することにつながるのではないでしょうか?

 そして、脱原発社会にもつながると信じて!!!
                   (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
社説:核燃料再処理工場 破綻認め政策の転換を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00348744-kyt-l26
(2020年5月15日 京都新聞)

六ケ所・核燃再処理工場が安全審査通過「ごみたまる一方」住民不安の声
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000037-mai-soci
(2020年5月14日 毎日新聞)

(科学季評)コロナ後の世界に向けて 社会的な絆、失わぬ体制を 山極寿一
https://www.asahi.com/articles/DA3S14475003.html
(2020年5月14日 朝日新聞)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
****************************
*昨日までのリレー仲間
5月13日(水)は大石(静岡)、14日(木)は宇田川(神奈川)、15日(金)は細川(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月16日(土)は、鈴木(川崎)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日5月17日(日)は、立山(神戸)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
5月 18日(月)東條(神戸)
  19日(火)石塚(神戸)
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)募集中!!
  23日(土)鈴木(川崎)
  24日(日)募集中!!
  25日(月)東條(神戸)
  26日(火)石塚(神戸)
  27日(水)大石(静岡)
  28日(木)宇田川(神奈川)
  29日(金)募集中!!
  30日(土)鈴木(川崎)
  31日(日)募集中!!
****************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.886 [2020年05月11日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL886(2020年5月11日)

新型コロナウィルスが広がる中で、自粛生活の疲れが見え始め、不穏な監視の目を感じたり、差別や偏見が出てきています。そして、また政府はこの新型コロナ禍で、検察庁長官の定年延長を改正しようと検察庁法改正法案の審議入りをしました。また、沖縄の辺野古の埋め立てに関しては軟弱地盤により設計を変更するための申請書に沖縄県に提出しています。他にも種苗法改正や年金受給年齢の引き上げなど、民主主義を無視した法案を次々に改正しようとしています。このように脱原発も本気でやろうとすればできるはずです。

民意が本気で求めていることに対して、耳を傾けずに、「寄り添い」という言葉に嘘を重ねて、平気で国民が「誤解」したと言ってしまうこの政権の体たらくには、なんとも言葉が出てきません。原発の問題では、放射能の影響で仕事ができなくなった農家や酪農家などが自らいのちを絶ちました。今回の新型コロナ禍でも、休業に追い込まれて自らいのちを絶った人、そして、軽症ゆえに病院に行かずに急激に悪化していのちを落とした人など、現政権はこうしてかけがえのないいのちを奪い続けています。

先日、奈良新聞(5月4日)の意見広告に以下のメッセージが掲載されていました。
いま見ていること
いま聴いていること
いま感じていることを忘れずに、
つぎの選挙に行こう。

私たちは選挙を通して、現政権を変えなくては、またかけがえのないいのちが奪われてしまいます。「子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために」もいま私たちがしなくてはならないことは選挙に行くこと、そして同調圧力に屈せずにきちんと意見を言い合える環境を作ることではないでしょうか?
                    (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
農水産物の安全発信を 経済界、原発処理水で要望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00000048-jij-bus_all
(2020年5月11日 時事通信)

福島第一原発処理水 農林水産団体、風評懸念し放出に反対
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200510-00000009-khks-soci
(2020年5月11日 河北新報)

福島水産加工「回復」28%どまり 岩手や宮城横ばい
https://www.kahoku.co.jp/special/spe1062/20200420_02.html
(2020年4月20日 河北新報)

5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
5月 6日(祝・水)は大石(静岡)、7日(木)は宇田川(神奈川)、8日(金)は上野(NGO)、9日(土)は鈴木(川崎)、10日(日)は村井(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日5月11日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日5月12日(火)は、増島(NGO)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
5月 13日(水)大石(静岡)
  14日(木)宇田川(神奈川)
  15日(金)募集中!!
  16日(土)鈴木(川崎)
  17日(日)募集中!!
  18日(月)東條(神戸)
  19日(火)石塚(神戸)
  20日(水)大石(静岡)
  21日(木)宇田川(神奈川)
  22日(金)募集中!!
**************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.883 [2020年04月24日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL883(2020年4月24日)

日に日に新型コロナウィルスの犠牲者が増えています。それとともに、差別や偏見も広がりをみせています。ひとり一人がそれぞれの立場で必死生きている中で、心ない言葉が投げかけられています。
9年前の東日本大震災の福島第一原発の事故でも比べることはできませんが、福島からきたというだけで、いじめにあったり、福島ナンバーというだけで来店を断れとても悲しい事件まで起きました。それがつい先日のことです。そして、今回のコロナ禍でもまた同じようなことが繰り返されています。

ところで、この新型コロナウィルスのドイツの死亡率は欧州では低く抑えられています。なぜか??在独のジャーナリスト熊谷徹さんが興味深い報告をされています。ドイツでは8年前にすでに、ドイツ国立感染症研究機関や連邦政府が最悪の事態に備えて「2012年防災計画のためのリスク分析報告書」をまとめています。その中で医療現場の人口呼吸器を持ったICU、PCR検査のための体制などの充実を図ったのです。その結果、今回のようなパンデミックに対して、死亡率を抑え込むことができたのです。そして、熊谷さんは以下のようなこと書いています。「ドイツ人は常に最悪の事態を想定し、災害が現実化した時のリスクや被害を最小限にするため多額のコストをかけて、努力を行う。2010年の福島原発事故直後に、メルケル政権が全ての原子力発電所を廃止する決定を行った時もそうだった。ドイツ人たちは1万q離れた場所で起きた原子炉事故をみて、『技術水準が高い日本でも、これほど重大な事故が起きた。ドイツでも原子力エネルギーが抱える想定外のリスクを排除しながら、安全に運転することは難しい』と判断し、脱原子力へ向けてかじを切った」と報告しています。

ドイツのように最悪の事態を想定して、リスク管理と体制を整え一人でも多くの命を救うということが一国のリーダーや首長には求められます。人々の命が亡くなってからでは遅いのです。そのことを私たちは歴史の中から学んだはずです。人の命より大事なものなどありません。
インドネシアの西パプア州ソロン市の市長は「経済が死んでも立て直せるが、市民が死んでしまったら経済は立て直せない。命よりも経済に価値を置くのは恥だ」と言っています。
私たちにとって「何が大切なのか」を真剣に考えなければ、ポスト・コロナでもまた同じことが繰り返されます。確実に・・・・。
                    (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
福島と霊山409世帯、ADR仲買手続き打ち切り
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/news/FM20200424-481046.php
(2020年4月24日 福島民友)

南相馬到達…津波高さ19メートル 日本海溝・千島海溝地震想定
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200422-480338.php
(2020年4月22日 福島民友)

4月、5月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
4月22日(水)は大石(静岡)、23日(木)は宇田川(神奈川)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月24日(金)は、細川(NGO)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日4月25日(土)は、鈴木(川崎)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
4月 26日(日)募集中!!
  27日(月)東條(神戸)
  28日(火)浜田(愛知)
  29日(祝・水)大石(静岡)
  30日(木)宇田川(神奈川)
5月 1日(金)募集中!!
   2日(土)鈴木(川崎)
   3日(日)募集中!!
   4日(祝・月)東條(神戸)
   5日(祝・火)募集中!!
   6日(祝・水)大石(静岡)
***************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.882 [2020年04月20日(Mon)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL882(2020年4月20日)

 先日、久しぶりにハンストに参加してくれた方から「今の時期に、自分の行いを見直さなければなりませんね」というメッセージを頂きました。こうして自分と向き合うことが“ポストコロナ禍”につながるでしょうね。

 長期戦に様相を呈してきた新型コロナウィルスですが、家にいると普段気づかないことに気づいたりします。不安から買いだめをしてしまう気持ちもわかりますが、冷蔵庫をよく見ると買ってもあまり使っていないものがあったり、乾物なども棚の奥に手付かずのままになっていたり、ついつい買い物に行くと余計に買って、そのままになっていたりすることってみなさんもご経験があるのではないでしょうか?
必要なものを必要な分だけ用意するは「小欲知足」でこれはそもそも「足るを知る者は富む」という老子の言葉で「満足することを知っている者は、心豊かに生きることができる」ということです。

大量生産、大量消費、大量廃棄を行ってきて、食べ物でもコンビニが当たり前になり、いつでもどこでも食事がとれます。衣料品でも安価なものが出回り、フードロスだけでなく、日本では年間29憶着の衣服が供給され、半分以上の15憶着が売れ残り、その多くが廃棄処分されています。食品廃棄も同じように年間の廃棄量は、食料消費全体の3割にあたる2759万トン(2016年度)に上り、これ以外に売れ残りや、期限超えの食品や食べ残し、本来たべられたはずの食品ロスが年間約643万トン(2016年度)といった、日本人一人当たりお茶碗約1杯分の食べ物が毎日捨てられているのです。

 自分で作るより買った方が楽だし、安いし、壊れたらやっぱり修理するより買う方が楽だし、安いしという気持ちが私たちの心の中に定着し、だんだんと本来の心の豊かさとは別の方向に向かってしまった結果のいまの現実があります。

 それでもいま新型コロナ禍の中、マスクが手に入りにくく手作りマスクがあちこちで作られ、作ったマスクを高齢者や友達、知り合いなどにプレゼントしている人がたくさんいます。まだまだ世の中捨てたもんじゃありません。このような支え合いを隣近所から、全国に、全世界につないできましょう。そして、身の回りから「足るを知る」を意識しながら、自分の行いを見直してしてみませんか?一人一人の力は小さなものですが、それが積み重なればきっと大きな力になるはずです。この新型コロナウィルス禍にこそ一人一人意識しながらみなさんで手をつないでいきましょう!!
                  (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
<新型コロナ>玄海原発工事、30人全員陰性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-03513907-saga-l41
(2020年4月19日 佐賀新聞)

新潟で新たに3人感染確認 原発勤務の社員も 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200418/k10012394591000.html
(2020年4月18日 NHK)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
**************************************
*昨日までのリレー仲間
昨日4月18日(土)は鈴木(川崎)、19日(日)は村野(大分)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月20日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日4月21日(火)は、石塚(神戸)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
4月 22日(水)大石(静岡)
  23日(木)宇田川(神奈川)
  24日(金)募集中!!
  25日(土)鈴木(川崎)
  26日(日)募集中!!
  27日(月)東條(神戸)
  28日(火)募集中!!
  29日(祝・水)大石(静岡)
  30日(木)宇田川(神奈川)
5月 1日(金)募集中!!
***************************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.880 [2020年04月14日(Tue)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL880(2020年4月14日)

 先日、NHKのEテレ特集でフランスの作家アルベール・カミュの書いた小説「ペスト」を取り上げた番組を見ました。「ペスト」という感染症を取り上げる中で、人間の根底に流れる「善と悪」のありようを描いてました。
 
カミュは、小説の中で「僕は、直接にしろ間接にしろ、いい理由からにしろ、悪い理由からにしろ、人を死なせたり、死なせることを正当化しようとする、いっさいのものを拒否しようと決心したのだ。(略)僕は(略)あらゆる場合に犠牲者の側に立つことに決めたのだ」と書いています。
原発を推進することは、人を死なせることを正当化するものだと思います。私自身もあらゆる場合に犠牲者の側に立っていたい。そのためにも、あきらめずに原発反対の声をあげ続けたいと思います。

 2013年11月7日の神戸新聞でアルベール・カミュを研究している奈良女子大学三野博司教授は「2011年3月、東日本を襲った天災と、それが引き起こした未曽有の惨事は、私たちにカミュの『ペスト』を再発見する機会を与えた。」とこの時すでに述べていたのです。続けて「だれもが『ペスト』を日本の現状と重ね合わせて読み、それがただ単に第2次世界大戦のレジスタンスを疫病との闘いに置き換えたアレゴリー(寓意)小説であるだけでなく、より広い意味での災禍の物語であることに気がついたのだ」と述べています。
 そんな災禍が東日本大震災から9年を過ぎたいま、新型コロナウィルスとして、再び私たちに降りかかって来ました。そして、再びカミュの「ペスト」が注目されています。ここでもう一度、原発という大きな問題をもっと身近な事柄に引き寄せて考え、「あらゆる場合に犠牲者の側に立っているか?」をこの自粛の時間を使って考えてみてもいいのではないでしょうか??
                            (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
東電が原発取材を縮小、緊急事態に便乗の批判
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200411-00343762-toyo-bus_all&p=1
(2020年4月11日 東洋経済オンライン)

「東電と国が最後まで責任を」福島、処理水処分で地元の声
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2020040601002281.php
(2020年4月6日 福島民友)

原発の処理水放出「福島以外で」 福島市長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000062-jij-pol
(2020年4月13日 時事通信)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************
*昨日までのリレー仲間
4月10日(金)は増島(NGO)、11日(土)は鈴木(川崎)、12日(日)は村井(NGO)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月13日(月)は、東條(神戸)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日4月14日(火)は、頼政(NGO)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
4月 15日(水)大石(静岡)
  16日(木)宇田川(神奈川)
  17日(金)募集中!!
  18日(土)鈴木(川崎)
  19日(日)募集中!!
  20日(月)東條(神戸)
  21日(火)石塚(神戸)
  22日(水)大石(静岡)
  23日(木)宇田川(神奈川)
  24日(金)募集中!!
***************************
”脱原発ハンスト”ニュースVOL.879 [2020年04月08日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
………………………………………………………………………
VOL879(2020年4月8日)

「みなさん忘れていませんか?」


「“史上初”の緊急事態宣言」などと報道で耳にするたび、ここ数日違和感を感じます。みなさん忘れていませんか?いまから9年前福島第一原発の事故に伴い、原子力災害特別措置法に基づき、「緊急事態宣言」が出されました。そして、いまもなお、その「緊急事態宣言」は解除されていませんよ。
 それなのに、新型コロナウィルスによる、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて出された、「緊急事態宣言」がまるで、初めてかのように伝えています。国内での「緊急事態宣言」は初めてではないのです。
いまなお、福島第一原発の事故により、放射能が放出し続け、汚染水のタンクが溜まり、生まれ育った故郷に帰れない人、仮設住宅やみなし仮設、県外避難などを強いられている人がいることを!

 政府は7日に、富岡、大熊の両町役場に、増え続ける汚染水を政府の小委員会は海洋や大気へ放出することが現実的な選択肢だという提言を説明しに行きました。しかし、当然のことながら、地元からは「結論ありき」と批判されています。ALPS(多核種除去設備)でも除去しきれない、トリチウムなどの放射性物質を含む汚染水の危険性が指摘されています。地元もこれまで数多くの放射能検査や風評被害に悩まされ、9年経ってやっと少しずつ魚の出荷もできるようになったのです。それゆえ今回の政府の提言に地元から反発があるのは当然です。
 コロナ禍ではありますが、福島第一原発事故により、緊急事態宣言が出続けていることを忘れないで下さい。また、汚染水に関して、いま経済産業省がパブリックコメントを募集していますので、ぜひ、こちらもお願いします。
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/index.html
 このような、事態だからこそハンストをしながらいままでの社会のありようやライフスタイルを見直していきたいと思います。
 (増島 智子)


*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
福島・請戸漁港9年ぶりに市場再開 浪江町、地元水産業の活性化期待
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00050175-yom-sci
(2020年4月8日 共同通信)


「東電と国が最後まで責任を」福島、処理水処分で地元の声
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2020040601002281.php
(2020年4月6日 福島民友)


福島第一原発の処理水放出案、地元が懸念 国の意見聴取
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000064-asahi-soci
(2020年4月6日 朝日新聞)


4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
************************
*昨日までのリレー仲間
4月3日(金)は村井(NGO)、4日(土)は鈴木(川崎)、5日(日)は細川(NGO)、6日(月)は東條(神戸)、7日(火)は石塚(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月8日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日4月9日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
4月 10日(金)募集中!!
  11日(土)鈴木(川崎)
  12日(日)募集中!!
  13日(月)東條(神戸)
  14日(火)募集中!!
  15日(水)大石(静岡)
  16日(木)宇田川(神奈川)
  17日(金)募集中!!
  18日(土)鈴木(川崎)
  19日(日)募集中!!
  20日(月)東條(神戸)
  21日(火)石塚(神戸)
************************
| 次へ