CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お店で出たゴミとお米のつながり そのA | Main | インターン生元気に活動中!»
プロフィール

ストップ温暖化センターみやぎさんの画像
ストップ温暖化センターみやぎ
プロフィール
ブログ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
□2011年5月以前はこちら最前線ルポ
カテゴリアーカイブ
最新記事
ストップ温暖化センターみやぎ
公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
始める!続ける!節電のコツ [2011年08月17日(Wed)]
地球温暖化対策として身近にできる行動の一つ、節電。

だけど「最初はがんばっていたけどなんとなく面倒に・・・」
「家族でがんばっているのは私だけでなんだか疲れちゃう・・・」
そんな経験はありませんか?
「がんばろう!」だけでは、なかなか続けていくことは難しいですよね。

7/5(火)推進員委嘱状交付式と同日に行われた研修会で、
29名の宮城県地球温暖化防止活動推進員の皆さんが話し合って決めた
「節電を続けるためのコツや秘訣」をまとめました。



毎日の習慣を変えてそれを続けていくために、
無理や我慢ではなく、楽しく節電を続けるためのコツをご紹介します。
「辛いなぁ」と感じる前に是非ご覧ください!

コツ@ 自宅の電気使用状態を調べる
    自分の家では何の家電にどれくらいの電力を使っているかを調べてみましょう。
    節電を効率的に行い、続けていくためにはまず現状を把握することが大切です。
    「思ったほど電気を使っていないな」という時は、契約しているアンペア数は
    ダウンできないか検討してみましょう。

コツA 家族の協力
    みんなが過ごす家。「さっき消した電気がつけっぱなし・・・」では気持ちがなえて
    しまい ます。節電は電気を使わないというだけではなく、例えば冷蔵庫の中や
    部屋を整理すれば節電と同時に家族の気持ちも晴れやかになりますね。
    そこで家族みんなで話し合って「1ヶ月で○○円節約しよう!」と目標を作ってみては
    いかがでしょうか?リーダーを決め、「節約したお金でごほうびは○○!」と掲げると
    俄然気合が入ります。

コツB データ&見える化
    1ヶ月の電気使用量や電気代を記録してみましょう。データにして見ると
    「去年より使ってない!」という喜びもひとしおです。また、家族で共有すると
    節電の嬉しさは2倍、3倍、それ以上です!

コツC 昔の知恵を楽しむ
    「洗濯物は天日干し」「すだれを使って日射をさえぎる」「打ち水」などなど
    昔から行われている行動は節電につながる知恵の宝庫です。昔の知恵を知り、
    我慢ではなく電気を使わずに他の方法で対応する代替案を探してみては
    いかがでしょうか。

コツD 道具の力も上手に使う
    ○○にはソーラーライト、保温鍋や布などで鍋を包む保温調理など、道具も
    上手に使えば負担は少なくなります。中には太陽光発電でエコカーの充電をする方も。
    無理をしないためにうまく取り入れながら長く節電を続けていきましょう。
コメントする
コメント