CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【青空エコカフェ】「春へ向かって暖かく過ごそう&お茶会」を開催しました! | Main | 他県はどんな取り組みを?»
プロフィール

ストップ温暖化センターみやぎさんの画像
ストップ温暖化センターみやぎ
プロフィール
ブログ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
□2011年5月以前はこちら最前線ルポ
カテゴリアーカイブ
最新記事
ストップ温暖化センターみやぎ
公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
【企業】報告勉強会を開催しました! [2012年03月06日(Tue)]
みやぎ節電プロジェクト2011報告勉強会

日時:2012年2月27日(月)10:00〜12:00
場所:環境会議所東北
講師:中田俊彦氏(東北大学大学院工学研究科技術社会システム専攻教授)
参加企業:株式会社遠藤店
       株式会社古川測量設計事務所
       木戸建設株式会社(敬称略、順不同)
主催:みやぎ節電コンソーシアム

今年度「みやぎ節電プロジェクト2011」により、

協業組合アクアテック栗原、株式会社ウイル、株式会社遠藤店、
河北新報印刷株式会社、木戸建設株式会社、株式会社高節土建、
株式会社富士防災、株式会社古川測量設計事務所、みやぎ生活協同組合
(敬称略、順不同)

の計9社がオフィスの窓へ断熱シートを導入し、節電に取り組みました。

取り組みの中で、各企業の方々は様々な発見があったそうです。
そこで、取り組み成果の事例報告会を開催しました。

会議所報告会1.JPG 会議所報告会3.JPG

はじめに、東北大学の中田俊彦氏からエネルギーに関してお話いただきました。

家庭や小さなビルで使われているエネルギーはわかりにくく、
それぞれを把握していく事はむずかしいそうです。

しかし、家庭では空調(冷暖房)、給湯、調理、
小さなビルでは空調や照明で使われるエネルギーが一般的。

今年の冬はとても寒かったので、省エネ、特に節電のためには、
空調に関しての対策は非常に重要でした。

以下、中田先生よりお話いただいた内容をQ&A形式でご紹介します。

Q.建物の熱はどこから逃げていく?
A.大部分の熱は窓から逃げていきます。
日本の住宅は窓が多いうえ、今年の冬は寒かったので、
どんなに良いガラスでも熱は逃げていきます。
窓からどんどん熱が逃げてしまえばエネルギーをたくさん使うことになります。

Q.何か対策は?
A.窓への対策は重要です。
ガラスにフィルムを張るのは、一般の家庭や小さなビルでも出来る手軽な対策。
今回のみやぎ節電プロジェクトで使った断熱シートは非常に良い物を使用しましたが、
ホームセンターなどで売っている断熱シートも貼れば結露しにくくなるなど効果があります。

会議所報告会5.JPG

最後に、参加企業の方よりコメントを頂きました。
(以下敬称略、順不同)

<株式会社遠藤店>
環境問題は避けては通れないと思います。エネルギーには直接関わることはないですが、
今後はもっと勉強し、経営などに反映していきたいと思います。

<木戸建設株式会社>
窓に貼った断熱フィルムは結構効果があったと思います。
社員に「出来れば家庭でも取り組んでほしい」と伝えたいと考えています。
今後も省エネを推し進めていきたいと思います。

<株式会社古川測量設計事務所>
このような取り組みをもっとPRしていくのが重要だと思いました。
小学生への教育など底上げも必要だと思います。
2012年度も節電に取り組んでいきたいし、緑のカーテンに挑戦してみたいです。

会議所報告会4.JPG 会議所報告会6.JPG

参加企業の皆様本当にご協力ありがとうございました!

コメントする
コメント