CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ビジョンに向けて 社会人〜MBAホルダー〜ベンチャーキャピタリスト〜への奮闘気

 ベンチャーキャピタリストになり、日本のベンチャー企業支援インフラのあらなる発展に寄与することを将来の夢とする私が、様々なベンチャー企業についての情報発信をしていきます。ベンチャー企業には、様々なドラマがあると信じています。起業家たちの並々なる熱意、そして汗水流し努力する姿を知れば、応援したいと思う人が多いはず。「ないない尽くし」といわれるベンチャー企業を少しでも支援することがこのブログの目標です。

そのためのロードマップのひとつのMBA取得に関しても情報発信!!ともに自己修養を!!


<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
えんどう
GMAT2回目 受験 (01/21)
みや
GMAT2回目 受験 (01/20)
TOMO
GMAT2回目 受験 (11/12)
enari
GMAT2回目 受験 (11/02)
endo
GMAT1回目 結果 (10/03)
YA@大阪
GMAT1回目 結果 (09/29)
最新トラックバック
不確定な時代だからこそ。。。 [2010年03月13日(Sat)]
リーマン恐慌以来、今まさに新たな時代が始まってきており、不確定な要素がさらに増してきています。

最近、そのあおりを受けて、ニューノーマルという書籍を読んでおります。その中でも「不確定」という言葉はキーワードとしてかかれ、この事象とどう向き合っていくか、どれだけ世界に影響しているかが鮮烈に書かれています。

以下の事件もこの「不確定」の表れなのでしょうか??

たった3日間で作ったロシア少年のチャットサイトに36億円の価値

内容は、リンク先のみんな大好きyahoo newsを見ていただくとして、「Chatroulette」と呼ばれる新たなSNSの価値が36億です。この少年の日給は、12億です。いかれています。情報革命以来、以前よりも個人のプレゼンス、社会に与えるインパクトが増してきたといわれていますがこの例は顕著すぎです。

今後は、組織よりも個人に注目が集まり、個の力が経済発展のキーになっていくのでしょうか?その話は、また今度。とにかくびっくり事件ですね。今度やってみたいとおもいます。感想は、そのときに!!
TWITTER [2009年11月01日(Sun)]
Twitterを皆さんご存知ですか?
私は、名前は耳にしたことはありますが実際何がなんだかわかりません。みんながつぶやきあうみたいなことを耳にしたことがありますが、それ以上は不明です。
そのTwitterさんですが、今年9月にUS$100Mの資金を調達したようで、発行済株式の時価総額はUS$1B(約900億円)を記録したそうです。

VC業界はまだまだ回復の兆しが見えず、苦しんでるこの情勢のなかで、すさまじいかぎりですね。これは、Twitterをはじめましょう。僕の友人が説明してる通り、ただのつぶやきがこの額を生んだのだとすれば、信じがたい。百聞は一見にしかず、just do it.

つぶやいている人って多いですよね。意外と人間は、つぶやくことに快感をもつとか、つぶやきがストレスを緩和するとか、人間の心情にかかわるものなのかもしれません。。。。。ともかくやってみます。

びっくりニュースだったので、記事を書きました。
HFT [2009年09月26日(Sat)]
HFTとは、みなさんご存知ですか?

そこらへんのコンビニにおいてある気取った雑誌のタイトルにありそうですね。そうそのとおり、「高頻度取引」という取引手法のことです。

H・・・・High (高)
F・・・・Frequency(頻度)
T・・・・Trade   (取引)

どんな取引かといいますと、コンピューターのプログラムを使用し、マーケットを先読みし、高速かつ大量の取引を一瞬にスーパーコンピューターなどで行うことです。DayTraderというものが一時期異様にピックアップされましたが、あれをマシーンで行うというものがこの取引。みなさんこの取引どう思われますか?僕はなんかずるいというのが率直な感想です。こまい、利鞘をその量と頻度である程度のパイにして儲けるこの手法は、ゲームで裏技つかって一度に相手より多く、強く攻撃できるキャラクターをしようしているような感じがします。
みなさん、お分かりかと思いますが、そういうキャラクターを使用する子とはゲームをやりたくないですよね?そう、公平性のかけらもありません。「この技術を考えたんだからすごいんだもん」とかいうダダコネは無視しましょう。このシステムを使用するには、機関投資家(法人など、専門に多額投資を行う人、団体。)のような資本力が必要です。個人投資家では手もでません。加えて、そもそもこの取引の中には、かせげりゃいいじゃん、というこち亀の両さんのように湾曲した思想が見え隠れします。
このようなコスイ取引は、おそらく規制されるとでしょう。フラッシュ・オーダー(取引の公開前0.03秒前に取引ができる合法的なフライング)も禁止の方向ですし、そろそろマネタリーベースでのやり方は、政府等仲介して禁止にしましょう。あまりこのような事が進むと、将来の社会の授業で小学生に「資本主義は、人間の強欲を増長させ、フロイトの絶望的人間観を露呈して汚くほうかいしていったんんだね。」といわれるかもしれませんね。

久しぶりに記事を見てて、ぶち切れそうになったので糾弾しました。
健康はITにおまかせ [2009年09月19日(Sat)]
ITと医療のコラボレーションがすすんでいるそうです。

この記事

内容は、Internet上で個人が健康管理できるというもので、どういった薬を通常しようしているか?や特殊な機器をコンピューターとつないで血圧などを計り、健康状態をweb上で管理し、かかり付けの医者や家族とシェアできるというもの。

MicrosoftやGoogleなどこの分野に徐々に進出し、サービスを提供する予定とのこと、また多くのユーザーも注目しているとのことで発展が見込まれる分野です。医療保険問題で奔走しているオバマさんもこの分野の可能性を認知しているとのこと。

プライバシーやセキュリティー、情報開示レベルなどまだまだ問題はありそうですが、早く本格的なサービスを開始してほしい!遠方の祖父や祖母の健康状態をデイリーかつリアルタイムで知れたらかなり安心なので。。。
進化の法則 [2008年12月13日(Sat)]
皆さん進化したくはありませんか?

進化したいのなら、こちらを一読ください。

平成進化論

メルマガです。
内容は、自己啓発です。ビジネスで成功するための方策が書かれています。

筆者は、鮒谷 周史(ふなたに しゅうじ)さん、起業家です。
>
経歴


ぜひ、読んで下さい。無料です。
ITベンチャーが熱い!!! [2008年06月07日(Sat)]
Deloitteが世界のVC約400社に対して調査し、どの国がベンチャー投資として注目されているかを発表しました。

* CleanTech: US(79%)、Germany(43%), Japan, Brasil
* Medical Device: US(94%), Germany(39%)
* BioPharmaceutical: US(94%), UK(31%)
* IT: US(71%), Japan(27%),
* Semiconductor: US(81%), Taiwan(31%), Japan(26%), China(16%)
* Software: US(91%), India(41%), UK(13%), Israel(12%),

日本は、ITと半導体分野が注目されているそうです。
ここは、多いにチェックですね。
全体的にアメリカがランキングのトップを占めていますね。
アメリカ=ベンチャー大国というのは、間違いない所だと感じました。
ますます、シリコンバレーに行きたいと思いました。


遊び心はいつまでも! [2008年04月07日(Mon)]
社会人になっても遊び心を常に持ち続けていきたいです。
そう、Googleのように!

こちらのブログ記事を読んでください⇒ここ

エイプリルフールということでGoogleもおちゃめなことをしてくれました。
このような遊び心ある行動にGoogleという起業のイノべーティブな一面を見てとれます。
しかし、「嘘」とわかっていてもその「嘘」が「現実」になってしまうような気を起こさせてくれる
力がGoogleにはあるような気がします。

日記:今日は、花見マラソンをしてきました。
    花見とマラソンでリフレッシュが出来てしまうこの発見に感動です。
    でも、本当は仲良くビールを飲んでいる人に混じりたかった。みなさんはしましたか?
    花見を。
ブログに新サービス? [2008年03月27日(Thu)]
面白い記事を見つけました。

サイバーエージェント、ブログに仮想通貨導入

アメーバブログは、yahoo,ライブドアのブログ同様にブログ利用者数で上位です。
この試みは、yahoo、ライブドアなど競合と差別化へと繋がるのでしょうか?
詳しいサービス内容が気になるところです。
web2.0 [2008年03月22日(Sat)]
web 2.0は頭打ちとのブログ記事を見つけました。

こちらを参照!

最近web 2.0という言葉を良く耳にするようになったものの
まだまだ最新のものというイメージが強かったのですが、
もう成熟産業だそうで、技術革新の速さを痛感しました。
時代の先端を行くのはたやすいことではないですね。
ですが、時代の変化を感じられることは楽しいものです。

遠藤正人
新東京銀行 [2008年03月08日(Sat)]
新銀行東京

 中小企業の支援を目的に、東京都が中心となって設立した銀行。84%(1000億円)を都が出資、外資系信託銀行を買収して平成17年4月に開業した。中小企業向けの無担保融資を積極的に進めたが、貸し倒れが多発し不良債権が膨らんだ。19年9月末現在の預金額は4465億円、融資・保証残高は2855億円。不良債権比率は約10%。都内に最大10店舗を展開していたが、現在は6店舗で営業、今年5月には新宿の1店舗に統合する計画を立てている。

こういったVBにとっては願ってもない銀行だった新銀行東京ですが、
多額の累積赤字を抱えてニュースになっていますね。
この銀行、かなりしょーもない銀行だったようです。

詳しくはここ

ペーパーカンパニーに融資してるようじゃ、Due Dilligenceもくそもあったもんじゃないでしょう。
金融素人が投資してたようですね。こんな具合になるのであったら、設立のための出資金
を全部VCに出資したほうがよかったのでは?
何にせよ、ベンチャー企業に大きな影を落とした事件でしょう。

遠藤正人商店 店長 <masato61162000@yahoo.co.jp>
| 次へ