CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ビジョンに向けて 社会人〜MBAホルダー〜ベンチャーキャピタリスト〜への奮闘気

 ベンチャーキャピタリストになり、日本のベンチャー企業支援インフラのあらなる発展に寄与することを将来の夢とする私が、様々なベンチャー企業についての情報発信をしていきます。ベンチャー企業には、様々なドラマがあると信じています。起業家たちの並々なる熱意、そして汗水流し努力する姿を知れば、応援したいと思う人が多いはず。「ないない尽くし」といわれるベンチャー企業を少しでも支援することがこのブログの目標です。

そのためのロードマップのひとつのMBA取得に関しても情報発信!!ともに自己修養を!!


<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
えんどう
GMAT2回目 受験 (01/21)
みや
GMAT2回目 受験 (01/20)
TOMO
GMAT2回目 受験 (11/12)
enari
GMAT2回目 受験 (11/02)
endo
GMAT1回目 結果 (10/03)
YA@大阪
GMAT1回目 結果 (09/29)
最新トラックバック
このブログのゴール [2007年10月12日(Fri)]
このブログの授業の中でのゴールを自分の中で決めました。

自分が応援したいベンチャー企業を発見し、その会社の社長に学生の為に
講演を開いてもらう
というものです。

忙しい経営者の方に時間を作ってもらうのは、困難かもしれませんが積極的に
アプローチして行きたいと思います。

皆さんにベンチャー企業の良さを知っていただくには、エネルギッシュな社長の
生の声が最も良いだろうと考えてのことです。

遠藤正人商店 店長 
ベンチャーブログの方向性 [2007年10月04日(Thu)]
ベンチャーブログの方向性としては、

1、ベンチャー企業の社員出来れば起業家の方と会う、その企業に自分なりの評価をつける。それぞれの企業の追跡調査を行う。成長の度合いなどから、ベンチャー企業の成長因子を推論する。
2、ベンチャー企業についてのニュースを書く。ここでは、主にベンチャー支援インフラについて書く。
3、ベンチャー企業、起業家に関する本の紹介。

この三本立てで行っていきたいと思います。優先順位は、1、2、3で行っていきたいと思います。さまざまなベンチャー企業に会うためにベンチャー支援についての講演などに参加していきたいと考えています。

遠藤正人商店店長 遠藤正人 
ブログ変更のお知らせ [2007年10月03日(Wed)]
おひさしぶりです。
今回、ブログの内容を変更することにしました。
健康について⇒ベンチャー企業について
留学生活、就職活動といった大きなイベントの中でやりたいことが、はっきりしてきました。
それは、「将来どんな形にせよベンチャー企業に関わる仕事をしよう」というものです。
日本は、アメリカやその他の先進国に比べるとベンチャーへの理解度、支援に関してまだまだ未熟だと聞きます。ベンチャー後進国であると。
「ベンチャー企業」は、夢の塊であると私は考えます。「ベンチャー企業」は、イノベーションを引き起こし、さらなる利便性、利益を国にもたらすものだと思います。そんなベンチャー企業にスポットを当てて行きたいと思います。
具体的に何をするかは、次回の記事で!

遠藤正人 
遠藤正人商店のこれからの方向性 [2006年05月13日(Sat)]
ベンチャービジネスの講義を受けて改めて自分のブログを改善していかなくては、いけないと痛感しました。

そこで、遠藤正人商店は、たくさんのある内の以下の三つを当面の改善点として努力していきます!!笑顔

1遠藤正人店の店長である私に興味を持ち、我が店の商品に興味を持って頂けるようなプロフィール、バイオグラフィーの作成
 
2
、私にとって良いライバルを見つけて、そのライバルの色々な技術を研究して、自分のものにする。

3、飽きられないブログにする。

頑張っていきマース。

ブログ企画案について [2006年05月10日(Wed)]
今日は、暖かいですね。こんな日は、外で散歩でもしたいところです。
それでは、ブログ企画案の内容を説明します。
これからより皆様に興味を持っていただけるようにどんどん
工夫をしていきます。ですから、日を追うごとに変化していきます。ウインク

1)どんなお客様に?
毎日の通勤ラッシュで疲れているサラリーマンの方々。
しかも、健康管理にほとんど興味のない方あるいは、
興味はあるが、なかなか忙しくて健康管理を忘れがちの方。

2)どんな商品を?
私は、残念ながら専門家では、ありません。
あくまでも「ぷちオタク」です。
よって、「ぷちオタク」だからこその視点で健康食品
を紹介していきます。

そこでのポイント
1、値段は、基本的には、500円以内のもの
2、コンビニやスーパーやマツモトキヨシ等
手短に入るもの。
3、私が使って、「これは、良い」という商品を
様々な私の視点で紹介。(ここでは、ユニーク
かつ、わかりやすい説明文を考えています。)

専門家との差別化が出来るように
工夫を常に考えしていきたいと思います。
現段階では、体験談を重視した説明文で
差別化できるのでは、と考えております。

3)商品以外の情報は?
私の商店では、体の健康から「心のゆとり」を産む商店なので、休みの日に行ける「心のゆとりが、持てるようなスポット」や、私が、生活の中で見かけた「心のゆとりを持つ人」のやさしい行動を紹介します。

最後に
私が、この企画を考えたのは、次のような考えからです。
顔のつや」が、ある人とない人が、世の中にはいます。この「つや」は、ただ単に顔に化粧水を塗ってとかではなく、内面からでているような気がします。

とある日、町に買い物に行ったときに、「つや」のある人に接客されました。その時は、とても礼儀正しく好感の持てる笑顔で接客をされ、気持ちよく商品を買うことができました。しかし、別の日に「つや」のない人に接客されたときは、たしかに礼儀正しかったですが、顔に元気がなく、どこか自信がなさそうでしたので、商品を買うことは、ありませんでした。

このような体験などから「つや」のある人は、活気があり、応援したく
なるような人であり、たくさんの「心のゆとり」を持つという私の勝手な
顔のつやは、心のゆとりの証」理論が、産まれました。そこで、「つや」を
出すためには、どうすれば良いか考えたときに思いついたのが、体の健康です。健康なうちの祖父は、80歳にして顔につやがあります。
体の健康が、「つや」を生み「心のゆとり」を生むのです。

電車の中のサラリーマンの方々の中の多くの方が、この「つや」が失われているような気がします。ですから、このブログを通して、「つや」を手に入れ「心のゆとり」持ちながら過ごせるようになる人が、一人でも出てこられるようにと考えました。
「心のゆとり」を持つことで、電車の席を譲るなどの些細な幸せを皆に届けてほしいと思います。