CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ビジョンに向けて 社会人〜MBAホルダー〜ベンチャーキャピタリスト〜への奮闘気

 ベンチャーキャピタリストになり、日本のベンチャー企業支援インフラのあらなる発展に寄与することを将来の夢とする私が、様々なベンチャー企業についての情報発信をしていきます。ベンチャー企業には、様々なドラマがあると信じています。起業家たちの並々なる熱意、そして汗水流し努力する姿を知れば、応援したいと思う人が多いはず。「ないない尽くし」といわれるベンチャー企業を少しでも支援することがこのブログの目標です。

そのためのロードマップのひとつのMBA取得に関しても情報発信!!ともに自己修養を!!


<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
えんどう
GMAT2回目 受験 (01/21)
みや
GMAT2回目 受験 (01/20)
TOMO
GMAT2回目 受験 (11/12)
enari
GMAT2回目 受験 (11/02)
endo
GMAT1回目 結果 (10/03)
YA@大阪
GMAT1回目 結果 (09/29)
最新トラックバック
追い込まれ [2010年10月20日(Wed)]
MBA受験も佳境に入ってきました。
1月中旬の2ndラウンドに出願を目指しているので、もはや時間がありません。半そで、半ズボンで「まだまだ時間あるから落ち着いて行こう。」と調子こいていた自分が懐かしいです。できるなら戻ってやり直したい。現実逃避したい。そうあわあわした日々、追い込まれた日々が過ぎてなんと10月も終わりに近づき、エッセーもやらないと間に合わない時期になりました。

今のあせり度は、高校生の化学の中間テストを当日の深夜1時までノー勉強だった瞬間を彷彿とさせます。もうさすがに我慢できないということで、日本人のカウンセラーの方にネタだしを手伝ってもらうことにしました。(本番エッセーは、エド先生に見てもらいますが。)

これで、少しでもあせりが緩和されて、GMATに集中できればと思います。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント