CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ビジョンに向けて 社会人〜MBAホルダー〜ベンチャーキャピタリスト〜への奮闘気

 ベンチャーキャピタリストになり、日本のベンチャー企業支援インフラのあらなる発展に寄与することを将来の夢とする私が、様々なベンチャー企業についての情報発信をしていきます。ベンチャー企業には、様々なドラマがあると信じています。起業家たちの並々なる熱意、そして汗水流し努力する姿を知れば、応援したいと思う人が多いはず。「ないない尽くし」といわれるベンチャー企業を少しでも支援することがこのブログの目標です。

そのためのロードマップのひとつのMBA取得に関しても情報発信!!ともに自己修養を!!


<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
hideki tanimura
There is a will, There is a way (01/24)
えんどう
GMAT2回目 受験 (01/21)
みや
GMAT2回目 受験 (01/20)
TOMO
GMAT2回目 受験 (11/12)
enari
GMAT2回目 受験 (11/02)
endo
GMAT1回目 結果 (10/03)
YA@大阪
GMAT1回目 結果 (09/29)
最新トラックバック
仲間の重要性 [2010年07月17日(Sat)]
予備校にてGMATを学ぶ、MBAを目指す仲間たちに出会えたことは、かなり大きな収穫です。皆さんも何かを始めるときは、仲間をみつけましょう。

利点:
1, 情報があつまる。(私は、今まで盲目だったのか!と思わされるほど有益な情報をシェアしていただきました。)

2, 自分の進捗具合を確かめられる。(生きるインデックスたちです。)

3. 鼓舞しあえる。

3に関しては、効果抜群です。嫌でも勉強する気になります。(周りの方は、優秀かつかなり準備されているので。)今までの「今日はやった、燃え尽きたぜ。」が「自己学習に終わりなし。」という気持ちに変わりました。すばらしい仲間に感謝。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
to とらさん、

長い間返答できず、ごめんなさい。コメントありがとうございます。そうですね、人間社会というコミュニティーで生きているので協同という概念は重要ですね。agreeです。一人で孤独に勉強していけるのは、アインシュタインなど一部の天才ぐらいなのかもしれませんね。
いつもくだらんブログみてくれて、コメントくれてありがとうございます。今後も飽きずによろしくです。
Posted by:えんどう  at 2010年09月10日(Fri) 00:23
ぶっちゃけ仲間いないと勉強なんてできないと思ってます。
一人で勝手に勉強するけど、他の人には何やってるか理解不能なのでそれを一般化しなければいけないのだけど、それだと一般化される前の情報というか努力等が存在しないものとされる。しかもある分野を学ぶとその分野のバイアスを持つようになりますもんね。より一層何も知らない人とは話ができなくなるのではと思います。勉強すればするほど孤独になるということですね・・。

って考えてるんですがどうでしょう
Posted by:とら  at 2010年07月29日(Thu) 14:01