CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月11日

映画鑑賞会

当初の予定ではマリンピア日本海に行く予定でしたが
コロナウィルスの影響で閉館しており、予定を変更してスタンバイで映画鑑賞会
をしました。「三密」にならないように配慮しながら会場を分散して少人数で
映画を上映しました。

DSCN8147 (2).JPG

タイトルは「レインマン」という映画でした。映画を観終わった後に知ったのですがこの作品は第61回アカデミー賞、第46回ゴールデングローブ賞、さらに第39回ベルリン国際映画祭においてそれぞれ作品賞を受賞しているまさに超大作だったということですカチンコ(映画に詳しくない私は恥ずかしながらこの映画を存じ上げておりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)
ストーリーは自由奔放な青年と重いサヴァン症候群の兄との出会いと兄弟愛、そして人間としての変化を描いたヒューマンドラマです。主演はダスティン・ホフマン、トム・クルーズのW主演となっております。

DSCN8149 (2).JPG
皆さん映画でのルール・マナーを守りながら真剣に観ていました。

発達障がいの特徴を忠実に捉えながらもコメディ的な要素と感動的なシーンが融合する作品でした。個人的に印象に残るシーンは兄弟でおでこを合わせるシーンです。(涙たらーっ(汗))これ以上話してしまうとネタバレになってしまうのでやめておきますが、とても暖かい気持ちで鑑賞することができました晴れ皆さんの感想文が楽しみですぴかぴか(新しい)


最近はコロナウィルスの影響で不安やストレスを抱え、気持ちが落ち込むことは多くあると思いますが今回、映画を通して改めて「映画の持っている力」を知りました。映画だけではなく音楽や芸術、スポーツも同じで人々に勇気と感動を与えてくれます。そして明日への活力や楽しみへと変わり「また頑張ろう」と思えるようになるんだな感じました。

(TAKEDA)
posted by スタンバイ at 11:37| Comment(0) | yoka-skill
この記事へのコメント
コメントを書く