• もっと見る

2014年01月28日

VTの教材紹介 その3

またまた教材の紹介です。

平面パズルと立体パズル、見本と同じ置き方をします。
どのピースが必要か、あといくつ必要でしょうか。
VT-RAQ.JPG

VT-WAMMY.JPG

「ガリガリ君」の立体パズル、ピースを組み合わせて完成させます。
「裏返す」という「技」を知らなかったメンバーさんもいます。
VT-GARIGARI.JPG


これらは子ども用の知育玩具ですが、子どもの頃に苦手だったら、
やろうとしなかったと思います。
今は、子どもじゃないので、普通はやらないと思いますが、
VTでは、わざわざ、やってみます。

どれだけ不器用なのか、
見えていないから仕方ないのか、
やっていくうちに慣れるものなのか、
コツってつかめるのか…。見ていきます。

これらは、木工作業などの立体を扱う作業・
事務作業・裁縫での図の通りに配置することや、
動作模倣が出来ることに関わってきます。

次回のVTではどんなことをしてもらおうかな…。
毎回悩みます〜…。

(小T)
posted by スタンバイ at 09:23| Comment(0) | VT
この記事へのコメント
コメントを書く