CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
作業台作り [2013年12月03日(Tue)]
今日の課題は来週以降に予定されている
木工製品作成のための作業台作り。

普段の木工作業は、
業者が寸法通りに裁断した材料木材を、
電動ドライバーで木ネジを打ち込み組み立てるだけ
であるが、今回はスタンバイにある廃材を自分たちで
寸法通りに切り出して組み立てまでを行った。

そのために第1段階として、
sagyoudai-1.jpg
使える材木の在庫を調べるためサイズを測りメモを取る
長さ、直径、幅、高さ、厚さ、角材、丸太、半丸太
切欠きありなど、表にメモしていく
測って数字を読み上げる担当、書き留める担当の
タイミングが合わないと書き漏らしてしまう。

次に寸法通りに材木を裁断する
sagyoudai-2.jpg
電動ドライバーのスピードや音や振動、材木の反発力など
危険であり怖い作業であるが、指導員のサポートのもと
全員挑戦して裁断することができた。

ようやく完成!
sagyoudai.JPG

メンバーさんたちの感想
・材木の寸法をミリメートルでメモをするのが難しかった。
・材木を切り進んでいくことにかなり力が必要だった。
・寸法を読んでくれる人とのタイミングが合わなくて何度か
 確認し直した。
・普段は切ってある材木を組み立てるだけなので、始めから作る
 ことは難しく材木屋さんの大変さを知ることができた。

(中T)
Posted by スタンバイ at 09:50
この記事のURL
https://blog.canpan.info/standby/archive/205
コメントする
コメント
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

NPO法人にいがた・オーティズムさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
https://blog.canpan.info/standby/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/standby/index2_0.xml
最新コメント
角田千里
スタンバイ開所式 (10/20) 岸田あすか
スタンバイ開所式 (10/18)
最新トラックバック