CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
『おこだでませんように』 [2011年01月21日(Fri)]
今週は研修講師週間。
キャプネス(子どもの虐待防止ネットワーク・しが)の
講師派遣での活動と
派遣型スクールソーシャルワーカーのケース会議と
人前で話してばかりでした。

で、ある小学校のPTA研修会に呼ばれて
行ってきたわけですが、子ども虐待関係では
いつも2パターンのワークを
相手さんのオーダーにあわせて
使い分けて進めていますが
今回はちょっと向こうのオーダーの関係で
いつものワークたちが使えず
かつ前回のブログに書いたように
ノートパソコンが実質使えないので
新アイテムを導入してみました。
じゃーん。「絵本の読み聞かせ」

使った絵本は『おこだでませんように』



怒られてばかりいる子の心の中を描いた絵本
「ぼくは、いつでもおこられる。家でも学校でも…。
休み時間に、友だちがなかまはずれにするから
なぐったら、先生にしかられた」
いつも誤解されて損ばかりしている少年が、
七夕さまの短冊に書いた願いごとは…?



講演の内容が焦点を絞り切れてなかったり
流したDVDが音声が聞こえないなどで
かなりぐだぐだの研修になってしまったのですが
この新アイテムを最後に使ったのが大成功。
焦点がぼやけていた1時間話した内容を
この絵本の話がぐっとまとめてくれました。

あまりの効果にこれから研修でも
どんどん活用していこうと思います。
ただ読み聞かせしていて読んでいる
こちらが泣いてしまいそうなのが難点。

あ、「楽習サポートのびのび」サポーターは必読ね。
こども生活支援センターにおいておくので。
時間のある時にぜひ読んでください。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:34
| 次へ
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ