CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
最大の支援は子ども同士の力 [2011年01月17日(Mon)]
今日は自宅周辺の雪がすごく積もっていたので
車をあきらめ電車で通勤。
ひっさしぶりに近江鉄道にのりました。

今日は派遣のスクールソーシャルワーカーということで
ケース会議前に授業参観がありました。
大人のサポートで授業に参加していましたが
そんな子の一番いい表情がみられたのは
隣の席の子と内緒でノートをみせあいっこしていた
瞬間でした。あれは大人が関わっても出せない
子ども同士のやりとりから生まれてくるのだと
その様子をみてこちらも幸せになりました。

スクールソーシャルワークの広まりとともに
「ケース会議」「アセスメントとプランニング」という
大人による支援が注目されていますが
実はそれだけでは支援を必要とする子どもの
本当の意味で幸せにはできないなと
確信した子ども同士の力でした。

NPOで取り組む「楽習サポートのびのび」が
最初は「学生−子ども」の家庭訪問事業だったのが
今、小グループ活動として展開しているのも
きっと今日のような笑顔をみたいからなんだろうなと
今更ながら思っています。
明日は寒い中、「のびのび@おぐりす」は通学合宿。
小グループの中での成長にも期待しています。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:21
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ssw/archive/853
コメントする
コメント
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ