CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
銭湯からみる子どもたち [2011年01月15日(Sat)]
今年の自分の年賀状に「こども生活支援センター」の話題を
載せたわけですが、「がんばっているね」のメッセージを
もらって頑張ろう度数があがっています。

昨日も突然、大学時代のバスケ部の友人から電話。
数年前、子どものことで相談あったから
その話かなと思って電話に出たら
「ホームページと新聞記事読んだで!
 めっちゃ大事なことしてるやんか!」
と学生時代と変わらずの熱い声。
さっそく支援(寄付)するしという話とともに
子どもたちが学生と一緒にお風呂に行くという
プログラムにすごく感銘したと。

というのも彼は実家の銭湯をついで
今はスーパー銭湯を経営しているのですが、
実はそこのお客さんの子どもたちの中に
小さい頃は銭湯の中で地域の人と関わっていたのが
だんだんと非行などの道に走っていく子がいて
すごく気になっていたと。銭湯のおっちゃんとして
何とかできないかと思っていたということで
この子どもの貧困対策事業がシンクロしたみたいでした。
お年寄りの支援では銭湯を使ったものがあるそうなので
同じ感じで子ども支援ができるのではという
アイディアもくれました。

新年度に向けて、今使っている
銭湯とは何か共同して子どもに限らず
地域支援活動を一緒にしたいと思っていたので
思わぬ支援者にホント心強い気持ちになりました。
持つべきものはやっぱり友人ですね!


Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:19
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ssw/archive/852
コメントする
コメント
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ