CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
3年目のTVでの放送を終えて [2013年04月12日(Fri)]

ということで10日のNHKニューステラス関西で
子どもの貧困対策事業として行っている
夜の子どもの生活支援の様子が特集で流れました。
5分ほどの映像でしたが
不本意ながら結構映っていたので
「見たよ」という連絡をあちこちから
いただきました。

ちなみに録画を失敗してしまい自分で
映像を確認したのは3日後でしたが(苦笑)。

毎年、活動を終える中3生にお願いをして
活動の様子を社会に知らせるために
テレビの取材を受けています。
(取材依頼は山ほどありますが・・・)
テレビ局もなるだけ公平にと
熱意のある方とタイミングに左右されますが
初年度が毎日放送さん、2年目が関西テレビさん
そして今回がNHKさんといろいろおつきあいさせてもらい
それぞれの局の特徴があるなとこちらも勉強。

■毎日放送「voice」2011年5月26日
 「“孤独な小中学生”と共に過ごす場
■関西テレビ「ニュースアンカー」2012年4月2日
 「孤立するこども、触れ合いが心を育てる

こうやって見ていくと「子どもの貧困対策事業」は
家庭の貧困と孤立している子どもの受け入れ
という枠組みはあるものの利用している子どもたちが
中学3年生として表出している課題は
ひきこもり、発達障がい、非行と様々であるのに
どのタイプでも受け入れできていることは
手前味噌ですがステキな活動やと思っています。

いよいよ事業担当を若手にまかせる
新年度ですがこれからもみなさんの
寄付の支援が必要なことはかわりません。
子どもたちがほっとする夜を過ごし
ボランティアで活動する若者を応援するため
みなさんの力を今年も貸してください。

子どもの貧困対策事業(寄付ページ)

※全国どこでも古本や中古CD、ゲームなどを
着払いで送って応援する
チャリボン」での支援も歓迎します。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:53
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ssw/archive/1296
コメントする
コメント
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ