CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
スクールソーシャルワーカーとして小中学校で勤務しているゆっきーの日々を紹介。NPOでの活動紹介や大学非常勤講師の話題もあります。
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
りかちん
ドキュメント映画「ちづる」 (04/03) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/21) ポポン子
子どもの貧困課題を持つ子どもたちに体験プレゼント! その8 (03/20) ゆっきー(幸重忠孝)
子どもを傷つける先生たち (03/02) りかちん
子どもを傷つける先生たち (03/02) 江口祐樹
子どもを傷つける先生たち (03/02) ゆっきー(幸重忠孝)
2013年の野望 (01/19) りかちん
2013年の野望 (01/04)
ソーシャルワーク演習I 7 (12/13)
ソーシャルワーク演習I 8  (12/13)
ヴィジュアルノベルを一万人に視聴してもらう! その2 [2013年01月04日(Fri)]
ということでJustGivingでのチャレンジ報告です。

【まずはこちらのサイトを参照ください】
子どもの貧困を紹介するヴィジュアルノベルを作成。
 一万人に視聴してもらう!


昨年のクリスマスからはじまったこのチャレンジ。
600人に視聴してもらうことが出来ました。
とはいえまだまだ1万人まで長い道のり。
まずは1月10日までに1000人に見てもらうことを
目標にがんばっていきます。

このチャレンジへの寄付も4名から
13,000円していただいてます。
ボクも1000人を超えたところで記念寄付をする予定。
ぜひこちらも寄付での応援お待ちしてます。

さてよく聞かれる質問に答えていきます。
このヴィジュアルノベルは実話ですか?
という質問ですが、いくつかのエピソードや
子どもの貧困対策事業で関わる子どもたちや
サポーターの言動を拾って集めて作りました。
だから作り話ではありますが実話でもあります。
個人的には前編の「ぜってぇ行かへんし」と
言って翌週に必ずやってくる子どもたちの
シーンの言葉はすごい好きです。
実際の子どもたちも最初は突っ張っていたり
気を遣って発している言葉の裏に
必ず寂しさやかまってほしさをもっています。

この活動では専門家は直接子どもたちと関わりませんが
子どもたちと関わっている学生サポーターたちに
専門家が振り返りをすることで、子どもたちの
表面に出さない言動をきちんと読み解き
直接関わる学生たちにその意味を伝えています。
そして学生たちも専門家が翻訳しなくても
子どもたちの言動と心の奥にある気持ちを
空間や生活を共にする中でキャッチしていきます。

ということで次回は1000人視聴報告を
ぜひしたいと思いますので、ぜひみなさん
このチャレンジやヴィジュアルノベルを
拡散するのに協力お願いします。









Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 19:07
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ssw/archive/1265
コメントする
コメント
プロフィール

ゆっきー(幸重忠孝)さんの画像
ゆっきー(幸重忠孝)
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ssw/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ssw/index2_0.xml
月別アーカイブ