CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

石岡市立小桜小学校

広く学校の情報を,お知らせしたいと思います。


クラブ発表会 [2018年03月01日(Thu)]
DSC05708.JPG

DSC05709.JPG

DSC05712.JPG

スポーツクラブ・・・サッカー,バドミントン,ドッヂボール他


DSC05713.JPG

DSC05714.JPG

コンピュータクラブ・・・カレンダー,プログラミング他


DSC05715.JPG

DSC05718.JPG

DSC05720.JPG

ハンディクラフトクラブ・・・アクセサリー,作成した料理メニュー紹介他

DSC05725.JPG

DSC05730.JPG

ミュージッククラブ・・・恋,ペンパイナッポー,アッポーペンを演奏

DSC05731.JPG

DSC05733.JPG

 最後に 
 3年生代表2名が御礼の言葉とクラブ活動を楽しみにしていること等を発表してくれました。
Posted by 井上 at 13:09 | この記事のURL | トラックバック(0)
卒業生の体験談を聞く会〜小松ア禎行先生(水城高等学校) [2018年03月06日(Tue)]
DSC05794.JPG

DSC05801.JPG

DSC05804.JPG

DSC05818.JPG

DSC05828.JPG

DSC05834.JPG

DSC05839.JPG

 本校第50回卒業生の小松ア禎行先生(水城高等学校)を講師に「卒業生の体験談を聞く会」を開催しました。 「夢を叶えるための努力 ―努力によって,不可能を可能に―」の演題で,お話をしていただきました。第4学年以上の児童44名が小松ア先生の授業を受けました。先生は,陸上競技を通して学んだこととして,@失敗を糧にする。大切なのはそこから何を学んで次に活かせるか。A応援される選手(人)になることが大切。周りの人から「がんばれ」って言われる人になるために,小さな約束を守る。『時間を守る』・『挨拶をしっかりする』・『感謝の気持ちをもつ』
B無理しすぎないこと,簡単にあきらめないこと。無理をするとけがにつながる。あきらめず努力するとよいことがある。と,語りかけてくれました。水城高等学校男子駅伝部の活躍の様子等映像を交えて,具体的なお話をしてくださいました。特に,全国駅伝大会で使用した「タスキ」を児童にも触れさせていただき,感動しました。
 講演後は運動場で走り方につながる基本の動きを指導して,いただきました。お話を聞いた後の実技だったので,児童も一段と熱の入った動きをしていました。
 最後に先生は 目標や夢は絶対に叶うものとは限りません。けれど,叶うと信じて努力しないと絶対に叶いません。大切なことは,諦めずにできる努力を続けることです。今やっていることや周りの人のアドバイスをしっかり聞いて勉強や運動,その他のことをがんばってください。と,小桜小学校小学校の後輩にエールをおくってくださいました。小松ア先生,ありがとうございました。

Posted by 井上 at 17:54 | この記事のURL | トラックバック(0)
ありがとう 第71回卒業生 15名の皆さん [2018年03月16日(Fri)]
DSC_1096.JPG

DSC_1115.JPG

DSC_1125.JPG

DSC_1126.JPG

DSC_1128.JPG

DSC_1144.JPG


 平成29年度 第71回卒業式が行われました。
石岡市を代表いたしまして,石岡市教育委員会 委員 山口美保子 様,石岡市 市議会議員 勝村 孝行 様,はじめ 日頃からたいへんお世話様になっております,多くのご来賓の皆様のご臨席を賜りました。
 校長から,しっかりと卒業証書をいただいた卒業生は,堂々と将来の夢について,語りました。一人一人が夢に向かって,自信と誇りをもって,一歩一歩歩んでいってほしいと思います。

学校長式辞から
「座に徹する」(ざに てっする)
 自分のいる場所で夢や目標に向かって全力で取り組むこと、自分に自信をもって可能性に挑戦することです。「座に徹する」ために大切なことは「ありがとう」という感謝の心です。小学校生活の中で皆さんはすでにこのことを実戦してきました。三わ(和・話・輪)も皆さんは率先して実行していました。四月からの中学校生活では、新しい先生方や友達と一緒に「座に徹する」生活を心がけてほしいと思います。

 在校生の皆さん、六年生との最後の授業にしっかりとした態度で臨んでいるのは立派です。これからは、皆さんが伝統ある小桜小学校を受け継いでいくことになります。卒業生が示してくれた最上級生の姿を忘れず、みんなで力を合わせ学校生活を送ることで、小桜小学校にさらなる、伝統を築いていきましょう。

15名の卒業生が、自分の可能性を信じ、未来に向かって、力強く歩みだすことを教職員心より願っております。

 ご来賓の皆様からも御祝いとはなむけの言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。
Posted by 井上 at 15:55 | この記事のURL | トラックバック(0)
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

石岡市立小桜小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/ssakura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ssakura/index2_0.xml