• もっと見る

« 2024年02月 | Main | 2024年04月»
[2024年03月02日(Sat)]

今朝、虹を見ました。
EC3702ED-CA1A-4CA8-A092-6E0EDDBFF32C.jpeg

朝7時、早めに動いて良かった。フィジーでこんなにきれいな虹を見たのは初めてです。

自分の中では、横浜で見た初日の出と共鳴しています。

今回の出張では、いく先々で、「先日まで大雨だった」と言われましたが、太陽を追いかけるかのように天候に恵まれました。感謝。

人に繋がりも再構築でき、これを活かしていこうと、策を練っているところです。


そういえば、滞在先のフィジーのホテルのエレベーターのボタン。

01C895C3-AC9F-4ECB-A857-C7B26A2D1661.jpeg

いつも何気なく右側を押してドアを閉じていましたが、よく見るとどちらも開く。
東京 [2024年03月03日(Sun)]

先ほど帰国しました。各地でお世話になった皆様、ありがとうございました。
今回の出張の搭乗券!基本エコノミー(勝手にアップグレードされない限り)。
D2EB5618-D1B7-40D4-884E-61A1BA330BC5.jpeg

9回から10回、スーツケースのパッキングを行ったことになります。

最後はオークランド〜成田の直行便で日中10時間程度のフライト。これだけの長距離だと機材も大きく、時間が長い分、エコノミーで狭いながらも集中して仕事ができます。

今回もいくつか書き物をしているうちに到着しました。

何か書き物をするときには、spotifyのfocus flowセットをランダムに聴くのですが、今回の出張中、何度も聞きすぎて流石に飽きました。効果も低くなったかも。

明日は朝から大事な会議があります。今は、荷物の整理が終わり、1回目の洗濯中です。
1日が短い [2024年03月04日(Mon)]

今日はまず都内のマーシャル大使館とトンガ大使館を訪問し、いろいろ相談させていただきました。
66F1AD02-672B-452D-B6AE-4F31829DF02E.jpeg
等々力にある新しいマーシャル大使館。

その後、報告書作成、さまざまな対応をしているうちに夜7時をまわり、キリがないので、今日は終了です。

今週もなにかと忙しい感じ。

嬉しいことが一つ。現地にお金を落とさないとと思い、フィジーでPure Fijiのなんたらオイル(保湿用?)を多めに調達し、同僚に配ったところ好評でした。
駐日フィジー大使館 [2024年03月05日(Tue)]

今朝は飯倉の駐日フィジー大使館でワンガンバザ大使、ケレラ次席に面会しました。
EF32FCF2-BF65-43BE-A333-42A49B7A7634.jpeg

先月、フィジーでは入れ違いでお会い出来なかったのですが、ようやく昨年8月以来?で実現しました。

直接対面で話すとどんどんアイデアが湧いてくるし、いろいろな話が繋がって行きます。
駐日パプアニューギニア大使館 [2024年03月05日(Tue)]

午後は4〜5年ぶりに下目黒の駐日パプアニューギニア大使館を訪問し、初めてアバル大使、ワズアック一等書記官と面会しました。
69222A58-85FB-4CF3-987F-E9C224F72FE4.jpeg

初めてだったのと、パプアニューギニアと直接プロジェクトを行っていないこともあり、少し心配していましたが、大使はすぐに我々の特徴を把握され、約90分意見交換をさせていただきました。

私が持っている問題意識と大使の考えが一致しており、大きなヒントをいただくことができました。

太平洋島嶼国のパプアニューギニアということで、無意識にパプアニューギニアの潜在力を過小評価している、そういった固定観念があることで可能性を狭めてしまっているのではないか、ということに気づきました。

太平洋島嶼国であることは間違いないのですが、どうしても無意識に小さく見てしまうところがあるように思います。例えば、自分が1番最初に海外で生活したアフリカのザンビアより大きい国であり、資源についても可能性があるし、農業も漁業も可能性がまだあります。

全く太平洋島嶼国に関わったことのない門外漢が関わると面白いかもしれません。

あとは昨年8月の若手実務者フォーラムの話も参加者から伝えられていたそうで、そこでまた話が繋がりました。
何か忙しい [2024年03月06日(Wed)]

今日も何かと忙しく、あっという間に時間がすぎてしまいました。
特にアブダビの国際再生可能エネルギー機IRENAの人とオンラインで話せてホッとしました。

IRENAからは1月下旬に連絡がありましたが、通信環境の問題や、時間確保の問題があり、延び延びになっていました。

やっとクリア。

今日は、他にも異なる分野で、話が進みました。
外は雪 [2024年03月08日(Fri)]

昨日午前、角南理事長、安全保障研究グループの河上グループ長、西田上席研究員とともに、木原防衛大臣に面会し、30分ほど太平洋島嶼地域に関して意見交換をさせていただきました。
午後は、クーパー駐日NZ大使と角南理事長の会談に同席させていただきました。私も緊張しながらも直接大使とお話しさせていただきました。会談の中では、NZとのいろいろな繋がりが引き出され、大変興味深い内容でした。

その後は、別の会議で、広報関連でテーマは地域密着型エコツーリズムの話などがありました。初めての方にコンセプトから説明しなければならないので(出張中は現地の方々に話しているわけですが)、いずれにせよ、頭の切り替えが必要です。

隙間時間には、豪州、パラオ、タイ、台湾、フィジーなどと連絡調整しつつ、先日の出張精算の証票を整理していると午後8時。

そして今朝起きると、外は雪。
次の段階に進めるか? [2024年03月09日(Sat)]

ボブ・ディランのWorkingman’s Blues #2(Modern Times 2006)が心に響きます。
昨日の朝、雪の東京を離れてグアム経由で、夜、パラオに着きました。今年7回目、本年度23回目の出張です。例年より多いかも。

途中、グアム入管では、家族連れや若い学生グループの日本人観光客でごった返しており、嬉しくなりました。2月にはハワイで多くの日本人を見ましたが、やっとグアムも回復基調。次はぜひパラオに。

さて、今回は地域密着型エコツーリズムで地域の方々との対話集会が主な目的になります。地方が対象で、6つの州が参加しているため、それぞれの資料作り、プラス国・地域向けの資料作りをしているうちにパラオに着いた感じです。

今日の集会はどう転ぶか。。。不安8割、疲労2割。
第1回パラオ地域密着型エコツーリズム州間対話会議開催! [2024年03月09日(Sat)]

今日、パラオのガラロン州にて、アイライ州、ガッパン州、ガードマオ州、ガラード州、ガラロン州、マルキョク州と、我々が提唱する地域密着型エコツーリズムモデルを実現するための第1回州間対話を開催しました。ドワイト・ガラロン州知事、サクマ・ガラード州知事も参加してくれました。

BCB937D7-0267-4875-A3CA-5949C4F0FCE2.jpeg
1FB58286-8556-493A-B88C-141D901628D1.jpeg
D4E3A07D-0505-4B57-A8A6-FC48EB8D9087.jpeg
03666B6D-7F4E-44D7-9199-18996954EC01.jpeg
8814D809-350E-4A3C-BC70-C6D48E337BAC.jpeg

昨年2月から作戦を変えて、州単位で活動してきましたが、1年経ったところで、各州の現状、例えば各州が、我々が開発した4段階の導入プロセスのどの段階にあるのかを確認し、2024年度に笹川平和財団としてどのような取り組みをしていくのかを共有しました。

また、お互いの苦労と経験に基づいた助言が共有されました。

D04E7E38-FD26-4848-B92C-5B4DB8B1B5B2.jpeg
Ray of Light

とても充実した時間となり、期待以上の内容となりました。
ヒルダ・ハイネ大統領ご一行と。 [2024年03月11日(Mon)]

本日3月11日、マーシャル諸島のヒルダ・ハイネ大統領ご一行とランチミーティングを行いました。大統領の他に、アレックス・ビン駐日大使、ジョン・シルク大統領特別顧問、エンマ・カブア=ティボン大統領府首席補佐官が参加されました。

我々笹川平和財団は、笹川陽平日本財団会長・笹川平和財団名誉会長・WHOハンセン病制圧親善大使、角南理事長、阪口常務・海洋政策研究所所長、そして私でした。

52A95CDE-68AE-4D45-B1E4-FF84DC6D47FE.jpeg

ちょうど数日前に第三次コンパクトが米国議会で承認され、バイデン大統領の署名で法制化されたタイミングであり、今後数か月、数年間の協力について意見交換を行いました。

F629CDC8-8E31-41EF-920B-FB9C110A505E.jpeg
笹川会長は2019年以来のヒルダさんとの対面でした。

46445107-B5F7-4CF9-A621-2781B0D22296.jpeg
角南理事長は初めて。

私の方は、昨日、短いパラオ出張から戻り、今日の昼食会。今日の東京はとても良い天気でした。

明日からまた出張です。
| 次へ