CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
GWも後半 [2022年05月04日(Wed)]

GWも後半に入りました。

昨日はパラオ、フィジー、米国などから連絡があり、なんやかんやで時間が過ぎてしまいました。彼らには平日なので容赦なし。

今日こそは、気合を入れ直して宿題をと考えていましたが、天気も良いし、ビールでも飲もうと思ったのが運のつき。ゴジラ対キングコングなど、見逃していた映画を観はじめて一日が終わります。

負傷していた足首は、先週、ほぼ普通に歩けるようになりましたが、まだ一部危険な角度があるので、走るのはまだ怖い。医者の先生の診断どおりです。焦ることなく、回復を待ちます。

これまで、まとまった休みは短期合宿のように頭と体を鍛える機会として活用してきましたが、今回は仕方がない。


そういえば数日前、ガスが1日使えないことがありました。何かおかしいなと思いながら気づいたのが夜になってから。外の元栓を復旧させれば良いだけのことでしたが、しばらく原因が分からずあたふたし、ガスが使えない不便さを少し思い出しました。その日は災害の始まりの夢で目が覚めたので、おかしな1日でした。

そんなこともあり、今日は防災グッズを確認し、非常時用の飲料水を追加し、ゴミ捨て、洗濯、そして魚を焼いて(最近、コマイという魚の一夜干しにはまっている)、酒を飲み、映画を観て、クダを巻いて、今に至る。あとは楽器を弾き、本を読んで、明日に備えてよく寝ましょう。

世の中いろいろなことがありますが、まずは自分の立ち位置を確認し、心身の健全性を保ち、しっかり生活することが大切だと思います。
宿題1/X 完了 [2022年05月06日(Fri)]

今日は暦どおり出勤(在宅)。
一連の連絡を(今、一つ思い出しましたが)済ませ、午後遅くから、7週間分溜まったニュースの整理を始めました。

休み休みで7時間で、終了。地域の流れが一部掴めました。

ソロモン諸島のソガバレ首相の発言、フィジーの選挙に向けた動き、米国の地域関与強化方法など、予想どおりと言えます。

確か3月末のブエブエナートで話していた方向のままと言ったらいいのか。

もう一つ、整理しなければならないので、それは明日できれば。興味が湧くと12時間とかぶっ続けで調べ物をしてしまうので、きっとやれるでしょう。

ブエブエナートリンクはこちら。

再生数一桁はここだけの話のようである意味、貴重かも。
ちょっとした妥協と工夫 [2022年05月07日(Sat)]

今日、ある仕事について新しいやり方を試したところ、少しだけ妥協する面もありましたが、作業時間を3分の1程度に短縮できました。慣れればもう少し短くできそうです。
体の面でも精神面でも大きな負担軽減になり、おそらく全体的な仕事の質の向上に繋がります。エポックメイキングというほどのものではないですが、自分の中ではエポックメイキング。

簡単なことなのに、なぜ、今まで気づかなかったのか。

何が大きいかというと、この作業を行う時に、少なくとも3時間程度集中できる時間が必要だったものが、2〜30分まとまった時間があれば作業を進められるという点。細切れでも、集中力を取り戻せるというところ。

小さな出来事ですが、GWの最後に大きな進展がありました。きっと今後の地域情勢分析に活かすことができます。
ちょっとしたブレイクスルー [2022年05月08日(Sun)]

今日は、BOSSの小さいエレクトリックギター用のアンプが届いたので、グレッチ6120ブルーを鳴らしました。アンプからちゃんと音を出すのは何年ぶりだろうか。20年近くやってなかったか。

小さいアンプなのに、歪みも抜けもまあ素人には良い感じ。昔覚えたボブ・ディランの「All Along The Watchtower」と佐野元春の「国のための準備」を弾き、いろいろ思い出しながら弾き続けて、気づくと2時間。作業に戻りました。


先ほど書いた作業(というか勉強。筋トレに近い)については、あと7時間で終わる計算。さっきはエポックメイキングと書いたけれども、ちょっとしたブレイクスルーの方が合っているかも。目が開く感じ。(ちょっとしたものは、ブレイクスルーとは言わないか…)

まあ、それが終わっても終わりがこない取り組みなのですが、その先の課題に取り組むには、越えなければならない壁。

まずは一眠りして、あと7時間。
計算ミス+中国ソロモン関係 [2022年05月08日(Sun)]

昨日、残り7時間としていましたが、11時間の間違いでした。あと、5時間必要。今日は諦めようか…。

中国・ソロモンの安保協定に絡んで、豪州がやり玉に上がり、選挙も近いので現政権批判にも利用されているようです。

しかし、これはこの3〜4年の話ではなく、政治的には、少なくとも2000年ごろからの豪州・ソロモン関係、とりわけソガバレ首相の歴史が関わっています。

さらに遡れば、感情的には植民地時代、独立後の根底にある住民の認識も影響しているでしょう。

中国は、豪州をはじめ、米国、NZ、日本、とりわけ豪州が慌てていることをしっかり見ています。今回の件は、地域を見ていれば以前から可能性を想定できていたものだし、先進国インテリジェンスの人たちのは想定の範囲内だと思います。

先進国側は慌てる必要はなく、冷静に次の2手、3手先の対応を進めれば良いでしょう。

フィジーの2006年から2016年ごろの動きが参考になります。

ただし、ソロモン諸島とフィジーには大きな違いがあります。例えば、

1. フィジーは軍事暫定政権であったことから、自ら主導してロジカルにしっかりと仕事を進める能力がありました。
2. インド系フィジー人の存在により、自ら画期的な経済・財政政策を立案し遂行する能力がありました。都市部の発展、教育レベル、多民族国家であることなども関係しています。
3. 明確な国の開発プランがありました。知識層も深い。

そういった国主導の考えの下で、先進国の制裁の中、中国がプレゼンスを高め、フィジーの特別な友人になりましたが、民政復帰後、先進国の関与が高まり、中国は多くの友人の一人になりました。フィジーは自らの正義に基づき、中国に対し、言うことは言うという強さもあります。

その点から言えば、ソロモン諸島は脆さがあると言えます。その脆さが、どちらに影響するかは今後の関与次第。日本は他の島嶼国とともに役割を担えるポジションにあると思います。
オンとオフ [2022年05月22日(Sun)]

今日は頭を整理するために、部屋の模様替えをしました。結果、ほぼ大掃除。
夕方、髪を切りに行き、帰りしなに寄ったスーパーで美味そうなはたはたを見つけたのが、運の尽き。帰って塩焼きにすると美味い!日本酒にあう。酒がすすむ。

やろうと思っていたことは、平日にやりましょう。土日に仕事をしてしまうと、曜日の感覚がずれてしまい、どこかで歪みが生まれます。オンとオフの線引きが大事。

スッキリした部屋で、美味い魚と酒で、1日が終わります。

オーストラリア選挙については、3月のブエブエナートで話していたとおり。日本は油断せず、強かに。
パラオ海上保安人材能力強化訓練スタート [2022年05月23日(Mon)]

本日5/23、海上保安庁モバイルコーポレーションチームによる現地訓練(https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/post-915.htmlがパラオで始まりました。
詳細は、海上保安庁ツイッターなどで紹介されていくものと思います。

怪我なく、無事に安全に訓練を実施され、現地に技術が伝わるとともに、人的関係が深まることを願っています。


1A8ED24A-AA65-4558-94E3-EE9346EE524C.jpeg
訓練開始前の様子

ブレーキングニュース:米太平洋海兵隊、待機部隊としての役割を正式決定へ(5/19) [2022年05月24日(Tue)]

ちょうど関心を持ってみていた話に関わる記事があったので、アップしてみました。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20220519-1.html
ブレーキングニュース:中国、太平洋地域における影響力を高めるため、さらなる島嶼国との安全保障協定を追求(5/23) [2022年05月24日(Tue)]

今日2本目です。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20220523-1.html
パラオ海上保安人材能力強化訓練2日目 [2022年05月24日(Tue)]

今日も現地からこっそり写真が届きました。
D42D33D7-FDB6-48E8-8C67-63C4CE0B5659.jpeg

3915DF42-3DF1-4C17-8261-14324BFBE797.jpeg

何やらロープワークに取り組んでいるようです。

音楽をやっていたときに、シールドの扱いでさえ混乱していた身としては、絶対にクリアできない課題です。

人を捕捉したり、何かを繋ぐ際など、ロープが重要な道具なのだと思います。(素人すぎて全く実感がないが)

写真が届けば、明日もアップします。
| 次へ