CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年10月 | Main | 2021年12月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ブレーキングニュース、アップしました:マーシャル諸島、世銀、海面上昇 [2021年11月09日(Tue)]

先月、世銀とマーシャル諸島が発表した海面上昇に伴うマーシャルの将来に関する可視化モデルに関する記事です。世銀サイトの可視化モデルは大変参考になると思います。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211101-2.html
ブレーキングニュース、アップしました:AOSIS, フィジー、COP26, 海洋 [2021年11月10日(Wed)]

フィジーが冷や水を浴びせられた形です。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211109-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:ニューカレドニア、FLNKS [2021年11月11日(Thu)]

12月12日に予定されているニューカレドニア住民投票に関する話題です。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211027-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:COP26文書草案、AOSIS [2021年11月11日(Thu)]

英国グラスゴーで開催されているCOP26文書草案に関する記事です。先進国はファイナンス増資を約束しろという感じだと思います。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211111-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:COP26, PSIDS, マーシャル [2021年11月11日(Thu)]

英国グラスゴーで開催されているCOP26における、マーシャル諸島のブルース・ビリモン保健大臣(本当は財務畑の人)の発言に関する記事を取り上げました。身びいきかもしれませんが、mustを多用しているものの、ツバルやフィジーよりも当たりが柔らかい感じがします。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211111-2.html
ブレーキングニュース、アップしました:デジセル、豪州、テレストラ [2021年11月11日(Thu)]

以前から話題になっていたデジセル太平洋部門の売却に関する記事です。中国企業が買収する可能性がありましたが、豪州の公共・民間所有のテレストラ社が買収することになりました。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211025-2.html
ブレーキングニュース、アップしました:COP26, パプアニューギニア [2021年11月12日(Fri)]

COP26文書とりまとめ最終局面、太平洋島嶼国各国は言葉を強めています。今回はパプアニューギニアの発言を取り上げた記事を紹介しました。先進国と主要排出国の使い分けが興味深い。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211112-1.html
ブレーキングニュース、アップしました:COP26 [2021年11月16日(Tue)]

COP26の成果に対するPACNEWSの記事を紹介しました。COP26については最後になります。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211115-1.html
FIM DA LINHA [2021年11月17日(Wed)]

先週末、何か月か何年かケースに入れっぱなしだったフラメンコギターを出してみました。
20年前にスペインのセビージャで購入したもので、ビセンテ・アミーゴに、来日時にサインしてもらったものです。消えかかっていますが。

43D6F75D-4613-4305-8248-9DCBB6E6AC0F.jpeg
1番手前のもの

何年も弾くことがなく、前回ケースを開けた時は、ペグとサドルを交換して、少し弾いたものの音が今ひとつで、しばらくしてから、またケースに入れて放置しました。

先週末、ふと思い立ち、新しくサドルを買って交換して、弦を張り替えてみると、まあまあ音が出るようになりました。息を吹き返してきた感じ。

いつかこのギターで弾きたいのが、バーデン・パウエルのFIM DA LINHA(おそらくフィム・ダ・リーニャ)、英語名はEnd of the Line.

最初は指も勘も鈍っていましたが、譜面を追いながら5回くらいつっかえつっかえ通してみると、少しずつ指が動くようになっていきます。暗譜しないと通して弾けないので、まだまだ3割程度といったところですが、弾くたびに少しずつ前進している感じがします。

晴れた日曜の午後に、美味しいコーヒーを淹れて、おもむろにFIM DA LINHAを弾き出すことができたら、良い感じだと思う。
ブレーキングニュース、アップしました:COP26 [2021年11月18日(Thu)]

前回の記事がCOP26最後と書きましたが、まったく印象の異なる記事が出ていましたので、追加で取り上げました。日本は技術と資金、太平洋島嶼国は場を提供することで、気候変動対策や革新技術の開発や応用で協力できるのではないか、などと思ったりします。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/20211117-1.html