• もっと見る

« 2023年11月 | Main | 2024年01月»
ペンタゴン [2023年12月02日(Sat)]

昨日は初めてペンタゴンを訪問しました。
251079F7-FC1B-491D-A3BA-891091B9DB6A.jpeg

24C952A0-DDCA-4747-8B20-8F1D8E5E1BAA.jpeg

太平洋島嶼国と先進国連携・同志国連携の関係性について、最近、いくつかの場面でベン図の話をしているのですが、今回会った方々もそれぞれベン図の話をしていました。さまざまな枠組みがある中で実践に関わっているとそういった見方になるのは当然と言えば当然。

FDAE11E5-B1B3-4F0D-A1DB-F70FCB943E02.jpeg

今日で最初の1週間が終わりました。マークとナタリアの2人が我々をケアしてくれているのですが、初めてグループメンバーが顔を合わせて、首都でいろいろな人に会うというこの最初の1週間が1番キツいのだそうです。無事乗り切りました。

A98A76D7-F162-46CA-8DE6-6BFCC7D50DCE.jpeg

東京との時差があるので、こちらについてからは、こちらの日曜夜から仕事が始まりました。日曜夜からということはその前から準備しているので完全な休みはなかなか無い感じ。

こちらについてからは日により日程が異なりますが、朝8時前後にはプログラムが始まり、午後5時にホテルに戻ります。ジェットラグもあり夜8時〜9時に眠りに落ち、午前1時前後に起きてしまいメール対応を始め、東京、パラオ、トンガ、クック諸島、マーシャル諸島などと仕事を進めて朝6時。シャワーを浴びて態勢を整え、翌日に繋がる連絡をして、朝8時に部屋を出て、コーヒーとブルーベリーデニッシュを齧りながらプログラム開始といった一週間でした。

10月中旬から、タヒチ〜サモア〜トンガ、一旦帰国し、鳥羽、ウェビナー、鳥羽、動画編集しながらパラオ〜台湾、東京2泊で米国という動きで今。

疲れがジェットラグなのか移動が続いているからなのか、プログラムでの肉体疲労なのかよくわかりませんが、新しい人の繋がりができたこと、シンクタンクの役割について客観的にも主観的にも考えることができたのは、今後の取り組みに繋がる希望。
| 次へ