• もっと見る

« 2023年11月 | Main | 2024年01月»
備え [2023年12月01日(Fri)]

今日はDCにある2つのシンクタンクと運輸省を訪問しました。
シンクタンクで分かったのは、自分はあのような喋るけれども核心をつけないものには合わないということ。

このように周辺情報と思い込みで外側の人たちでぐるぐると議論が行われているとすれば、おそらく実際に取り組んでいる立場の人とはギャップが生まれているのではないか。

午後の2件目のところでは、さすがに事実誤認も甚だしく、日本のことを舐めていたので、黙っていられず事実関係と実際の話を伝えました。

自分の実際の外交の場面での経験は、皆知らない話だったので驚いた様子でしたが、その後、参加者が遠慮しなくなり、本気の議論に発展しました。

今回のプログラムでは豪州とインドから各5名、日本からは自分だけですが、しっかりやっていく。

3D483F35-3103-4B99-BC48-AE5277489082.jpeg

その後、運輸省で話を伺いましたが、米国の有事に対する備えについて驚くとともに大変勉強になりました。こういった本当の話が聞きたかったんです。

268C8CE7-1A78-4986-B000-D5B4736CE112.jpeg

米国にきてから気づかされるのは、有事というのは現実に起こるものであり、観念的ではなく、ロジカルに有事に備えているということです。憲法、国防、有事対応というのが一貫しています。

夜は何人かでクリスマスマーケットに立ち寄り、Shake Shackで軽く食べてホテルに戻り就寝。1時前にどこかから帰ってきた人たちの声で起こされ、二度寝できずにメール対応をして今。

9A9E0837-8EF9-410F-BD79-043D80B7EF9D.jpeg

起床予定時刻まであと2時間。


コロナ禍までは実際に情勢への対応を行っている方々よりもシンクタンクの方が少し先に行っていました。しかし、コロナ禍を経て逆転しています。言葉遊びに付き合える状況ではない。
| 次へ