CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
きっと良い方向にいく [2022年06月24日(Fri)]

つい先ほど、ワシントンD.C.にいる友人(日本人ではない)と2カ月ぶりにオンラインでミーティングを行いました。
2カ月前は、太平洋島嶼国と太平洋地域情勢がカオス状態で、何をやるにしても一過性の興味本位のもので終わりそうで、話が今ひとつ弾まなかったのですが、今日は楽しかった。30分の予定が1時間になってしまいました。

数日前に太平洋島嶼国の大使らとインフォーマルな会合を行ったということで、その雰囲気も伝わって来ました。

フェーズが変わりつつあります。

こういった空気感の中にあると、楽しいアイデアがどんどん湧いてきます。

2019年の冬だったか、財団の会議室でホワイトボードを使って2人で議論していたものが、その尻尾がようやく見えてきました。

きっと全てうまくいく。そう信じて頑張ろうと言って、ミーティングは終わりました。

良い週末を!


*6/27  19:00〜 私的ウェビナー「クロシオブエブエナート(臨時)」の参加登録は下記からお願いします。


臨時クロシオブエブエナート開催(6/27, 19:00-21:00) [2022年06月24日(Fri)]

急遽、7/2(月)夜7時より、臨時のクロシオブエブエナートを開催することとなりました。

6/18の第5回プエブエナートで深掘りできなかった、PNG選挙、コンパクト交渉、ソロモン諸島と地域安全保障の関係、米国主導の新たなパートナーシップについて、黒崎さんと意見交換を行います。

ご関心がありましたら、下記よりご登録ください。

https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_liaw_6uNShmmMSQNKb5Jzg


よろしくお願いいたします。
ブレーキングニュース、アップしました:先進国連携 [2022年06月24日(Fri)]

中国による2014年以降の南南協力を基盤とする(当然一帯一路構想が含まれる)地域への戦略的な関与拡大を背景に、遅くとも2019年頃には、先進国連携の話が米国側にあり、日本においてもPALMの戦略的発展が期待されていました。

今回の中国による地域安全保障への関与という野心が、先進国連携を一気に進めたように見えます。

ブレーキングニュースのフロントページはこちら。

https://www.spf.org/pacific-islands/breaking_news/

今回の記事はこちらになります。
| 次へ