CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
パラオ 1/23 [2022年01月24日(Mon)]

コロナの感染拡大が続くパラオです。

1/23時点で、
・新規感染者119名
・累計502名
・回復42名
・入院4名
(パラオ保健省)

バベルダオブ島北部のガラロン州、ギワル州は、州として独自に住民の行動を制限する外出禁止令などを発令したとのことです。

すでに隔離施設は満杯とのことで、陽性が分かった方は自宅隔離とのこと。一方、COVID Health Centerが新たに設置されたそうで、検査を効率的にできるようになったようです。故に感染者数が多く見つかっているのかもしれないですが。

今後は、入院患者数の推移、重症者の有無などが注目されます。
reliefweb トンガ火山噴火・津波災害ページ [2022年01月24日(Mon)]

トンガ災害支援が本格化していますが、今回の災害に関する詳細情報(マップ、社会指標含む)が国際連合人道問題調整事務所(UNOCHA)のウェブサイトreliefwebで更新されています。

英語になりますが、必要な情報がまとめられており、今後の支援活動を追跡・検討する際に役に立つと思います。
https://reliefweb.int/disaster/vo-2022-000005-ton

今回、自衛隊の派遣が非常に迅速でした。昨年7月の第9回太平洋・島サミット(PALM9)で発表されたキズナ行動計画(約70項目)に自衛隊の活動が6カ所ほど記載されており、特に災害に対する協力に期待がありました。豪、NZと日本の関係がよく、これを機にさらに連携が深まることも期待できます(トンガに関してはトンガも含む)。

現在は緊急援助の段階ですが、あと2〜3週間経過し、海底ケーブルが復旧した後は、復旧・復興に視点が移っていくと思います。長い目線が必要になるでしょう。
| 次へ