CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ダイエット [2021年07月26日(Mon)]

先週11か月ぶりに人間ドックを受けました。
昨年は検査2週間前から意識して調整したものの、在宅ワークによる運動不足やストレスが影響し、体重70キロ超、体脂肪率22%台、腹囲84センチ台、視力0.4, 0.6とさえない結果に。

その後、気合を入れて昨年9月末から12月にダイエットに取り組んだものの、3月半ばから6月末まで強いストレスの影響もあり運動不足に加えて、食事もいい加減な状態になっていました。5月、6月のジョギングの距離は50キロを超えないレベルに落ちていました。

7月に入り、気を取り直してプチダイエットを開始。走る距離を5割程度増やし、食事もたくさん食べるもののタイミングと内容を変えました。

結果、体重65キロ台前半で5キロ減、体脂肪率18%台、腹囲81センチ(3センチ減)、視力1.5, 1.5と改善しました。

副作用として、味覚と嗅覚に加え、聴覚も少しホコリが落ちたような感じがします。

ドックのあと、4日間は運動せず、食事も自由にして、一昨日からまたダイエットというか、減量という意味のダイエットではなく、バランスを良くしていく方のダイエットに戻しています。


21663A93-9080-49B4-A0FA-A5DF7974CE80.jpeg

オリンピックが始まりました。オリンピックが始まる前までの状況を思い出すと、あらためてニュースとワイドショーの境目が曖昧だと感じます。ポジションが一定ではなく、真面目に聞いていると何が何だかわからなくなります。何をやってもダメ(例えば感染拡大のペースを落とそうと人流を抑えようとすると「経済が〜」と悲観的に話し批判し、経済を回すために人流の制約を緩めると「感染拡大〜」と批判する)。

フィジーの事を見ていても思いますが、現状、エボラのように非常に致死率の高いウイルスではなく、現実的にコロナゼロは不可能なので、医療が逼迫しないラインを見ながら感染拡大のペースをコントロールしていく、ということなのだと思います。その間にワクチンや自然感染で免疫がついたり、重篤化を避ける治療方法の確立に期待するという時期なのではないかと。

確率的に感染者ゼロは現実的には難しい中、選手は陽性になったら試合に出られなくなるので、感染防止を徹底しているだろうし、感染したら自己責任。5年間の努力が水の泡になってしまいます。

今日は朝から、水泳、卓球、スケートボード、ソフトボール、柔道、バドミントン、バレー、テニス、サッカーと一日中、オリンピック観戦を楽しみました。超一流のアスリートの体、動き、試合の勝敗など、オリンピックがあってよかったなと思います。

ただ、有観客であったら、人流がとんでもない状況になり、間違いなく今以上に感染拡大のスピードが上がるので、無観客で良かったのだと思います。有観客でも日本人ばかりで、外国選手にとっては不公平でしょうし。

開会式は、各国の入場が良かったですね。太平洋島嶼国各国からもありました。全体的には今回のはお葬式のようという批判もあったようですが、祝祭のようにすれば批判されただろうし仕方がないのでしょう。個人的にはMIKIKO先生が守られて良かった。

明日は朝からセブンスラグビー。前回金メダルのフィジーは初戦が日本ですが、自分はフィジーの応援にまわります。
| 次へ