CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年03月 | Main
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
ミングル [2021年04月11日(Sun)]

今日は休日。昼からパラオの仲間と近況報告しました。バーチャルにミングルする感じです。
28651D96-292E-4D4C-B23C-A914C616BE98.jpeg

嬉しいのは、離れていても、限られた情報交換でも、ほぼ同じビジョンを持っていること。議論はするけれども、方向性が同じなので、分かり合えます。

例えば、「〇〇」というキーワードがあるとすると、それを捉えるアングルによって無駄に話がずれていくことが少なくないですが、持っているビジョンの方向性が同じだと、無駄な議論、言葉遊びだったり、言葉尻を取るような誤魔化しがなく、率直に話ができ、イメージを共有しながら先に進むことができます。

1時間半ほど話し合った後は、30分ほどバーチャルに現地訪問。

3E25A74E-F6FD-41EA-A93E-216DCC996663.jpeg

5年前から(さらに遡れば2010年)から、20回以上訪問していたガッパン州。友人が、ただただゆっくりと景色を見せてくれました。

家にいながら、ほんの少しだけ、現地の光と空気を思い出し、いつになれば渡航できるようになるのかと思ってみたり。

映画「ソイレントグリーン」でソルが亡くなる直前のバーチャルツアーのような世界観かもしれません。

コロナ前の空気感が残っている貴重な土地ですが、観光客を受け入れていくことで、変わっていくのでしょう。もしくは、これを維持できるのであれば、コロナ禍がおさまらない限りは、貴重な土地としてプレミアがつく気もします。マスツーリズムとは合いませんが。

5月にはグアムからユナイテッド便が週1便程度再就航するようです。日本〜グアム便も同様らしいですが。

グアムは感染を抑えきれていないし、パラオにとってはリスクが高くなります。いつか必ずウイルスが来ると考えて、備えている雰囲気も感じました。

ウイルスが入ってきても、人の動きを管理できていれば感染拡大は防げるので、そのような準備をしているよう。ワクチン接種も非常に高いレベルで進んでいます。

ただ同時に変異株(彼らも警戒している)が入ってくることも十分に考えられるので、元のコロナウイルスを対象とした備えでは十分ではない可能性もあるでしょう。住民の生命を第一に、試行錯誤を繰り返しながら道を切り開いていくということなのかもしれません。


今週(先週)の目標はフライパンでした。

しかし、26センチか28センチか。深いタイプか普通のか。取手が木製か金属か。重さはどうかなど考えているうちに時間切れになってしまいました。

今、家にあるのは何かのツアー?のときに買ったパフュームパン(パンケーキ用で使っていないけど)。

CE90DCE7-474E-484C-92CD-4723A2BBF7B2.jpeg

そろそろ本気でまな板も鍋も買わないと。


そのかわり、ついに、この2か月迷って悩んでいたソファとテーブルを手に入れました。ワンルームなので、ベッドは廃棄。

考えてみると、マーシャル時代もフィジー時代も部屋では多くの時間をソファで過ごしていたので、ほぼ6年ぶりに、ピースがはまったようです。

(それぞれ役割があると思いますが)割り箸から塗り箸に変えたり、器を安価なものから良いものに変えたときのように、少し生活の文化度が上がったような気もします(自分の文化度が上がったわけではない)。

また一週間、健康に気をつけて頑張りましょう。
| 次へ