CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
思い込みとスパイスと [2021年01月24日(Sun)]

※島嶼国はほとんど関係ありません。

孤独のグルメというドラマ?がありますが、昨年4月頃からネット配信で流し見していました。ずっと、自分よりも年長の方(松重さん)が無理して食べながら店を紹介するものだと思っていたのですが、つい数日前、「もしかして食いしん坊という設定か?」と気づき、それ以後、印象が変わりました。思い込みというのは危険です。。。

通常土日は、運動と食事を丁寧に行うことで、心身のバランスを整える時間にすることが多いのですが、この土日は天気が悪いこともあり、あおむけでオヤジ寝をしている猫のように、ぐだついていました(それに備えて、火、木金と走り溜めをしました)。

最近分かったのは、気温が5度以下だと、走った後に風邪を引く可能性が高いということ。11月までは雨の中でも走っていましたが、今回は我慢。

この土曜は一歩も家を出ないことに決め、食事も家にあるもので済ませることにしました。通常、夜は炭水化物を控えて、野菜スープを作ることが多いのですが、気持ちは何となくカレー。

そこで、キャベツ、しめじ、カボチャでスープを作り、サバ缶の水煮を加え、家にストックしてあるフィジーのPunjas社のカレーパウダーでサバカレーの完成。しかし、食べてみると今一つで、土曜日は不完全燃焼のまま寝ました。

今朝、少しゆっくりめに起き、最初に考えたのはカレーをどうするか。正直、もう食べたいと思える味ではありませんでした。しかし、捨てるにはしのびなく、薄味でコクやうま味が決定的に足りないのだと気づき、スパイスや調味料をいろいろ加えて整えたところ、大成功。無駄にすることなく、無事昇華。

思い込みの怖さと、少しの工夫で物が変わる可能性があることを気づかされる週末でした。

今週1週間も、コロナに気をつけながら頑張りましょう。
| 次へ