CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
パラオ大統領就任式! [2021年01月21日(Thu)]

これは事前に紹介しておくべきでした。

まさに今、1/21 11時から、スランゲル・ウィップス・ジュニア大統領の就任式が行われています。

https://www.youtube.com/watch?v=ME7RbLBa81Y&feature=youtu.be

現地では新しい時代の幕開けという空気が生まれています。
Focus Flow [2021年01月21日(Thu)]

今日、フィジー大使館から、このブログを通じて同大使館のサイクロンヤサ情報にアクセスし、義援金を提供された方がいるとの連絡がありました。ありがとうございます。フィジーは決して脆弱な国ではありませんが、経済規模が先進国とは異なるため、災害時の復興には時間がかかります。ご支援していただいた方には、災害時だけでなく、フィジーとの関わりを持っていただければ嬉しいです(コロナがなければ国内でもいろいろイベントがあります)。

※フィジーのサイクロン・ヤサ救済基金アピール
http://fijiembassy.jp/tropical-cyclone-yasa-relief-appeal/
https://blog.canpan.info/spinf_shio/archive/1785


日々、さまざまな種類の業務を抱えています。異なる業種の方でも共感していただける方もいるかと思いますが、一つ一つ課題をクリアもしくは山を越えると、また次の山が来るといった終わりのない日々かもしれません。

従来、年間10〜15回、トータルで5カ月ほど太平洋島嶼国に出張していたわけですが、コロナ禍により出張がなくなったため、特に昨年の4月から8月までは如何に短期・中長期の将来に繋げるための仕事ができるかを考えながら試行錯誤を繰り返してきました。コロナが長期化することが共通理解となってからは、さらに腹を据えて取り組んでいるところがあります。

そのさまざまな作業の中で、自分の基礎作りとなるデータベース作りは、極めて個人的なものであるので優先度が低く、下手すると何週間も取り掛かれなくなります。

一昨日来、ようやく新たにデータベースの更新に取り掛かることができるようになりましたが、在宅で作業をしていると、波に乗るまで時間がかかることがあります。

そこで、以前も何度も書いていた某spotify。小さい頃のFMのような感覚で流すことができますが、英語であれ日本語であれフランス語であれ言葉が入っているとそちらに意識の一部をとられてしまうので、そうならないようなのを試しています。

以前は、〜カフェとかJazz Vibesが合っていましたが、この数日はFocus Flow。ミックスですが。ドラムとベースの音、リズム感が心地よい。いつかそういった音楽、自分にフィットする音楽を自分でも作れたらと思います。


在宅ワークが中心になっていますが、昨年3月〜4月に設備を整えたのは正解でした。また自宅では適宜休憩を取りつつ(2時間以上集中してPCで作業すると、目と頭が痛くなることがわかりました。ドライアイのせいかも)できることも良いですが、一番は作業中に音楽を流せることと美味しいコーヒーを飲めること。ストレス管理が大切です。
| 次へ