CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
現地の友人 [2020年07月28日(Tue)]

男の友人同士というのは、時に何カ月も何年も連絡をしないことがあります。
それぞれに何かに取り組んでいたり、相手が忙しいことを考えると、知らせが無いことが良い知らせ、のような時期ができたりします。

今朝、ちょっとしたきっかけで、最も親しいパラオの友人から、2年ぶりに連絡がありました。

コロナの件で心配して連絡をくれたようですが、その友人の家族のことも知っているので、奥さんや息子さんや兄貴について、また自分の家族について近況を交換しました。

ちょっと忘れていた感覚を思い出しました。


また別のパラオの友人には、実は1年半前に、ちょっと間違いがあってシコリができていたのですが、連絡し説明し謝ったところ、優しく許してもらえました。


トンガの友人からは、タロ畑の様子が送られ。

55C0D353-450E-4E46-95F1-AAF4938BE6AF.jpeg


フィジーの友人からは、日本とフィジー、日本と太平洋島嶼国に関するある件に関して、いくつか知見に基づく助言を求められ、役に立ったかどうかわかりませんが、ポイントをいくつか共有しました。



いつか再会できることを信じて、やれることをやっていく。今は備えのとき。
| 次へ