CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
トンガの友人 [2020年05月02日(Sat)]

トンガは時差3時間?今朝5時前に現地の友人ジニからビデオチャットで連絡があり、まだお金が届いていないので、届いてから話したいと思いつつ(本当は眠いので)却下。

さっきまたかかってきたので、30分くらい話しました。

4F05ABE2-4D37-4366-B49E-8AB40F9E68ED.jpeg

新型コロナの水際対策のため、国際空港が閉鎖されており、仕事が極端に減る中、キャッサバなどを育てていると言ってました。

港は開いているので、物流は大丈夫そう。

そんな中で、サイクロン・ハロルドが襲い、屋根が一部吹っ飛んで、家族が怖がっていたと。

F1FFFA92-CD4B-42D9-9574-C4F859C7BE06.jpeg

この家。

それほど大きなお金ではないのですが、3年ほど前のサイクロンの時に、お見舞い金を送った時には、それを元手に、ジニは自分が持つ食堂の質を上げていました。

今回も飲み会10回分くらいのお金を送ったのですが(まだ届いて無いけど)、ちょうど屋根が飛んだ家の近くに小さな避難小屋を作っているそうで、そのトタン屋根分くらいにはなるそう。子供が高校に入るそうで、そのために節約もしているとも言ってたと思います。

本当は、ジニは援助されるのではなく、自分でビジネスで稼いでコミュニティに還元したいと考えているので、今回の複合災害を克服した後には、きっとそうすることでしょう。

751B7DAA-7E3C-4E4C-BC2D-FFF00B8AF562.jpeg

奥さんとお子さんとも挨拶でき、明るく元気そうでした。まあ、喜んでくれて良かった。
| 次へ