CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
パラオの対応 [2020年02月27日(Thu)]

現時点(2/27 18:00)の韓国におけるコロナ19感染者数は1595人となっています。
これを受け、パラオ政府内部では、韓国からのフライトを停止させる方向で検討をすすめているようです。

一方、日本についてですが、NHK World は、日本の感染者数として、ダイアモンド・プリンセス号を加えた数を報じていますが(https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200226_02/)、パラオ政府はダイアモンド・プリンセス号の感染者数を除いた数で評価しているとのことでした。

遅かれ早かれ、日本も、とならないことを願うのみです。


ちなみに、我々が外部専門家の皆さんと予定していた3月のパラオ出張ですが、我々の活動が一般の観光の方々とは異なり現地の人々と密接に関わること、パラオ訪問前に感染検査ができないことで現地にウィルスを持ち込む懸念があることから、中止となりました。

昨日来、日本国内の局面が変わり、現在は今後1〜2週間で、国内の感染者数が爆発的に拡大するか、なだらかに増加するか、収束の方向に転じるかというところなのだと思います。

コンテイジョンという映画を思い出すと、医療現場での必死の対応、治療法・予防法の確立、人々のパニック防止の3点が重要だったように思います。

映画ではありますが、デマに惑わされず、感染しても重症化しないように、できることをしていくことが大切なのだろうなと思います。
| 次へ