CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
今日は誕生日。 [2020年02月20日(Thu)]

誰も、、、あ、祝ってもらいました。力になります。

とりあえず、ノンアルビールで乾杯。昨年から気持ち52歳なので、まだ数年余裕があります。

今日は、形にはないけれども、良い意味でフェーズが変わる空気を感じました。どこまで信じていいかまだわかりませんが。

この2年の負の呪縛と10年以上にわたる呪縛。少しは開放されれば良いのだけれど。(ブラックマジックとかそういう話ではない、、、つもりです。あ、それもあるか?)

心のどこかに、保護されたばかりの犬のような警戒感と恐怖感があるのですが、少し軽くなったかもしれません。


さて、新型コロナウィルスについては、まずは来週、再来週の状況が大事で(メディアとか都内の真ん中の方にいるので周辺の雰囲気)、次に重症化と死者の割合が、中国と同じ程度か違いがあるのかを気にしたいところです。

先日、マラリアの薬、クロロキンが効くかもしれないとのニュースがありました。マラリアの薬としては古いもので、これで叩けるわけではありませんでした。

ザンビアにいた頃は、ザンビアでも現地の医者が行きたくないと言っていたマラリア汚染地域に赴任しましたが、クロロキンを1週間に1錠、ぱ何とかを毎日1錠飲めと言われていました。血中の薬の濃度を保つことで、マラリア原虫が入ったときに原虫が死ぬようにとの予防策。それでも発症してしまった場合には、クロロキンコースという治療過程があり、ダメな場合はファンシダール、最終手段として前に書いたキニーネ(毒)とされていました。当時は。

ただクロロキンは飲み続けると、目に影響が出る(キラキラして見えるとか)、肝臓がやられるということで、結局、2か月ほどで飲むのはやめてしまいました(その結果が4回罹患ということですが、、、)。

今日は円安が大きく進んでいて、これから世界経済の動向も注視すべきでしょう。日本を含めて。

気分は悲観主義でも、意志の上では楽観主義だ。
| 次へ