CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
プロフィール

塩澤 英之さんの画像
塩澤 英之
プロフィール
ブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
RSS取得
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/spinf_shio/index2_0.xml
デービッド・カブア新政権 [2020年01月14日(Tue)]

昨日、デービッド・カブア新政権の内閣の顔ぶれが決まりました。


大統領補佐・環境大臣にクリストファー・ロヤック元大統領

外務貿易大臣にキャステン・ネムラ元大統領

財務・銀行・郵便大臣にアルフレッド・アルフレッド・ジュニア元大臣

運輸通信IT大臣にドナルド・カペレ元大臣

公共事業インフラ大臣にジーべ・カブア元駐日大使

法務移民労働大臣にケーサイ・ノート元大統領

文化内務大臣に新人のジェミ・ナシオン議員

天然資源商業大臣に新人のサンディ・アルフレッド議員

保健大臣にブルース・ビリモン議員

教育スポーツ研修大臣に新人のキトラン・カブア議員


酋長系(AKA系)3名、ノート元大統領派3名、アルフレッド家2名、新世代派2名。また元大統領3名。

ノート元大統領は大統領以外は求めないとのことでしたが、他の元大統領が閣僚となることもあり、新大統領を支える位置づけになったのかも知れません。

4年越しで、キャステン・ネムラ元大統領が、名誉を挽回するチャンスを得られました。泣ける。個人的に大変嬉しく、マーシャル外交に期待したいです。

アルフレッド・ジュニア大臣も、元財務次官でしたし、適材でしょう。サンディも入閣したので、お互いに緊張感が保たれる。

ブルース・ビリモンも入閣。

ロヤック元大統領も人格者だし、ジーべさんは兄弟として大統領を支えるということでしょうか。


個人的には期待していたキャステン・ネムラ、アルフレッド・ジュニア、ブルース・ビリモンが入閣し、ケネス・ケリが議長。さらにサンディ・アルフレッドが入閣し、論の立つと聞いたナシオン議員が入閣、ピーターソン・ジバス議員が副議長。次の時代に繋がる政権の顔ぶれだと思います。

友人が話していた内政上の2つの優先課題への対応、コンパクト改定交渉など、すぐに大きな仕事が控えています。米国・台湾関係もあの時話した路線を維持してくれれば嬉しいけど。

日本としては、非現実的に気候変動と騒ぐだけでなく、リアリティを持って話せる政権になると思います。印象や言葉ではなく、実質的な成果が求められるでしょう。

日本としては、パラオと同様に、関係を深化できる顔ぶれだと思います。
| 次へ